HIGH・LOWとバイトレの違いとは? バイトレの特徴とルールを詳しく解説!

HIGH・LOWとバイトレの違い

バイナリーオプション規制を受けてHIGH・LOW、HIGH・LOW MAJORから生まれ変わり新たに始まる新サービス「FXTF バイナリー・トレード(バイトレ)」ですが、どのような違いがあるのか分かりやすく解説します。

HIGHLOWからバイナリートレードへ

バイトレとは

HIGHLOWのシンプルな操作性にトレーディングの自由度をプラスした新バイナリーオプションサービスで、これまでのHIGH・LOWとの一番大きな違いは、ペイアウト額が1口1万円と予め決まっており、市場動向に合わせてオプションの購入価格が随時変動するという点。つまりペイアウト倍率は固定ではなく変動制になったというのがポイントです。

また、もう一つ大きな変更点として、取引の自由度が上がった点。
HIGH・LOWでは基準レートより上がるか下がるかの二者択一だけでしたが、バイトレでは、

  • 二者択一でHIGHかLOWを選ぶ「シングル」に加え
  • 目標レートを3本にして、六者択一で選ぶ「トリプル」
  • 目標レートをラダー状に設定し多数の選択肢から自由に選べる「オール」

と、これまでのハイローの良さを残しながら、より戦略性を求める方にも魅力となる自由な取引を可能にした点です。

その他の特徴も含めてまとめると、以下の様な違いがあります。

サービス名 HIGH・LOW FXTF バイナリー・トレード(バイトレ)
目標レート 購入時のレート シングル(1本表示)
トリプル(3本表示)
オール(すべて表示)
から選択可能
ペイアウト倍率 1.8倍~1.9倍 1.01倍〜100倍
最低購入金額 1,000円 100円
最高購入金額 50,000円 9,900円
判定時刻 1日に168回 1日11回
取引時間 1時間(5分前まで購入可能)
4時間(10分前まで購入可能)
23時間(15分前まで購入可能)
2時間10分(2分前まで取引可能)
※第1回回号のみ2時間
通貨ペア 6通貨ペア 6通貨ペア
転売 不可(権利放棄は可能) 転売可能
  • HIGH・LOWは判定時刻に現在のレートよりもHIGHかLOWかを予想する取引でしたが、バイトレでは予め設定された目標レートよりもHIGHかLOWかを予想する取引となる。尚、目標レートは「シングル」「トリプル」「オール」から選べ戦略を立てることができます。
  • HIGH・LOWではペイアウト倍率は固定でしたが、バイトレではオプション購入金額が市場動向により変動する為、ペイアウト倍率は変動する。(ペイアウトは1ロットにつき1万円に固定)

→詳しくはFXトレード・フィナンシャル公式サイトへFXトレード・フィナンシャル

バイトレの特徴とルール

ペイアウトは常に1万円固定

1lotにつき1万円のペイアウトということが予め決まっており、オプション購入金額が随時変動するタイプの取引になります。
例えば、
・7,500円で購入し予想と一致すれば、ペイアウト倍率は1.33倍
・5,000円で購入し予想と一致すれば、ペイアウト倍率は2倍
・2,500円で購入し予想と一致すれば、ペイアウト倍率は4倍
といったように、プレミアム購入金額によってペイアウト倍率が変わることになりますが、「プレミアム購入金額」「ペイアウト倍率」「転売価格」は常に取引画面に表示されており、確認しながら購入するが可能です。

選べる戦略

シングル、トリプル、オールから目標レート本数を選択できるのでさまざまな戦略で取引できます。

【シングル】

バイトレ-シングル目標レートが1つだけ表示され、それより高い「HIGH」か低い「LOW」かを二者択一で選ぶという、これまでのHIGH・LOWに近い最もシンプルなバイナリーオプション。
ロック機能もあり、表示している目標レートで固定することが可能です。

【トリプル】

目標レートが3つ表示され、それぞれ「HIGH」「LOW」が設定されるので6択から選ぶ取引となります。

【オール】

全ての目標レートがラダー状に表示され、それぞれ「HIGH」「LOW」が設定されるので、最も選択肢の多く自由度が高い取引となります。


判定時刻は1日11回!

第1回号は7:20からスタートし、9:20に判定時刻を迎える2時間オプションで、第2回号以降は2時間10オプションとなり、1日合計11回号が予定されています。(米国東部夏時間の場合)
ただ、あくまでこれらは目安となる参考情報で、急激な相場変動等の理由により変更または取消される場合がありますので、正確には取引画面上でご確認ください。

判定時刻の2分前まで売買可能

新規購入や転売は、判定時刻の2時間10分前〜2分前までいつでも可能です。(※ただし第1回号のみ2時間前から)

6通貨ペアで取引可能

取引できる通貨ペアは、これまで同様の6通貨ペアで取引可能です。
米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル

口座開設の際の注意点

これまでFXトレード・フィナンシャルで、HIGH・LOWもしくは、HIGH・LOW MAJORの口座を持っていた方は、マイページにログインしてバイトレ口座を申し込めばすぐに取引できるようになりますが、これまで同社でバイナリーオプション取引をしたことが無い方は、口座開設の際にオプション取引の知識を問われるテストを受け合格しなければならなくなっていますのでご注意ください。

以上が、HIGH・LOWとバイトレの大きな違いですが、バイトレのデモトレードもリリースされましたので詳しくは、公式サイトよりデモ取引をご確認ください。

FXトレード・フィナンシャルの詳細・口座開設は、こちら!