IG証券 バイナリーオプション メール取材

IG証券 メール取材

IG証券日本におけるバイナリーオプションの先駆けであるIG証券さんに、メールにて取材をさせていただきました。
FXだけではない、ラダーだけではない、多彩な取引ができるIG証券バイナリーオプションの魅力とは。


詳しくはIG証券 公式サイトへIG証券


御社のバイナリーオプションについて

IG証券のバイナリーオプション取引概要には、取引限度額についての記載が見当たらないのですが、1取引注文あたりや全オプションで、投資上限設定はあるのでしょうか?

弊社では取引限度額というものは特に設定がございません。

お客様自身の証拠金の範囲内でお取引いただける設定となっていいます。
ただし、お客様の損失が当社の定める取引基準額を上回った場合、バイナリーオプションのお取引を停止させていただくことがあります。

IG証券では、FXバイナリーだけでなく、株価指数、金・銀先物、原油先物でもバイナリーオプションが可能ですが、株価指数・商品は、どれくらいの割合で取引されているのでしょうか?
また、これまでFXのバイナリーオプションしかしてこなかった方に、株価指数・商品バイナリーを薦めるとしたらどういった点でしょうか。

株価指数バイナリーオプション

現在弊社で最も多くお取引いただいているのはFXバイナリーです。株価指数バイナリー、金・原油などの商品バイナリーにも根強いファンの方がいます。

従来はFXオンリーだったバイナリーオプション投資から株価指数バイナリーや商品バイナリーへと対象資産クラスを拡大したり、ラダーに加えてワンタッチなどを取引手法に加えるお客様もいます。

バイナリーオプションのみである程度の分散投資も可能となりますし、また、ドルと逆相関関係にあると言われている金のバイナリーを保有してリスクをヘッジすることも考えられます。

ラダー、レンジ、ワンタッチと多彩なバイナリーオプションができるのもIG証券バイナリーオプションの特徴だと思いますが、どのタイプが一番取引されてますでしょうか?

一番人気は、ラダーオプションです!

ラダーオプション・ワンタッチオプション・レンジオプション

銘柄数や取引回数の多さから、一番多く取引されているのはラダーオプションです。

IG証券のバイナリーオプションは他社の商品と違い、より本格的なプラットフォームと感じますが、複雑な感じもします。ユーザー層はやはり上級者が多いのでしょうか?

弊社の顧客層は様々で初級者から投資経験上級者まで幅広いレベルのお客様にご利用頂いております。ただし、ターゲットとしているのは取引頻度の多いアクティブなトレーダーです。

IG証券バイナリーオプションのプラットフォーム

「バイナリーオプションお問い合わせ専用デスク」という、専用の電話問い合わせ窓口をご用意されていますが、それだけバイナリーオプションに興味を持つユーザーが増えてきたということでしょうか。
また、どのような内容の問い合わせが多いのでしょうか。

バイナリーオプション専用お問い合わせデスク

バイナリーオプションへの問い合わせは非常に多くなってきています。今まで弊社でFXを取引をされていたお客様、これから新しく口座を開設してバイナリーオプションをお取引したいというお客様などから取引の仕組みや新ルールのポイントなどについてお問い合わせを頂いてます。

では最後に、他社のバイナリーオプションに負けないところ、アピールポイントを教えていただけますでしょうか。

以下の5つのポイントが弊社のアピールポイントだと考えております。

  • イギリス本社で2003年にサービス開始以来10年以上の実績
  • 2009年に他社に先駆けて日本で初めてバイナリーオプションを提供開始
  • 金融先物取引業協会がバイナリーオプション新ルール策定時に参考した先進のサービスモデル
  • 外国為替、株価指数、商品の3種類の資産クラスを提供(現状、IG証券のみ)
  • あらゆるスマートフォン、タブレットに対応した高機能な取引アプリの提供

  

詳しくはIG証券 公式サイトへIG証券


IG証券 公式サイト

【編集後記】

今回の取材のきっかけは、バイナリーオプションの投資上限設定はあるのか?という点が気になり、その他の質問と共にメールにて取材させていただきました。

回答としては、「お客様の損失がIG証券の定める取引基準額を上回らないかぎり、お客様自身の証拠金の範囲内でお取引いただける設定」とのことでしたので、特に資金に余裕があり、高額でのトレードを望まれる富裕層の方には注目のサービスだと感じました。

また、バイナリーオプション専用の電話問い合わせ窓口をご用意されている点も、日本のバイナリーオプションの先駆けとなったIG証券さんの意気込みを感じました。
今後のご活躍を期待しています。

取材:FXナビ 編集部
取材日:2014年10月19日
取材協力:IG証券株式会社

【IG証券株式会社 会社概要】
IG証券
商号 IG証券株式会社 (IG Securities Limited)
所在地 〒105-7110
東京都港区東新橋1丁目5番2号 汐留シティセンター10階
連絡先 TEL: 03-6704-8500(代表)
0120-257-734(各種お問い合わせ)
FAX: 03-6704-8503
設立年月日 2002年12月3日
資本金 4億円
代表者 代表取締役社長 アレグザンダー・チャールズ・フレドリック・ハワード
登録番号 関東財務局長(金商)第255号
加入団体 日本証券業協会
一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1168)
日本商品先物取引協会

IG証券 公式サイト


バイナリーオプション取引なら、ココ!