【2017年3月度】各社のバイナリーオプション月次取引実績をお知らせ

当サイトでは、FX各社から発表されているバイナリーオプションサービスの月次取引実績(顧客全体の損益情報)を毎月まとめてお伝えしています。

2017年3月度の各社の取引実績は以下のとおりです。2017年2月よりサービスを開始したフォレックス・エクスチェンジ「俺のBO」の実績にも注目。

過去の結果も振り返ってご覧になられたい方は、別ページにまとめを用意していますのでそちらもご参照ください。

2017年3月度のバイナリーオプション顧客全体の勝率

FX業者
(公式サイト)
総取引金額に対する、総支払金額の割合 取引口座に対する、損失発生口座の割合
フォレックス・エクスチェンジ
【俺のBO】
107.83 %(前月: 113.09 %) 51.52 %(前月: 20.00 %)
IG証券
【バイナリーオプション】
<ラダーオプション>
97.0 %(前月: 97.2 %)
<ラダーオプション>
69.9 %(前月: 69.1 %)
<ワンタッチオプション>
96.0 %(前月: 72.7 %)
<ワンタッチオプション>
70.1 %(前月: 72.1 %)
GMOクリック証券
【外為オプション】
96.92 %(前月: 96.09 %) 77.65 %(前月: 77.56 %)
FXプライム byGMO
【選べる外為オプション】
95.5 %(前月: 96.1 %) 75.0 %(前月: 75.5 %)
FXトレード・フィナンシャル
【バイトレ】
<バイトレラダー>
91.7 %(前月: 95.7 %)
<バイトレラダー>
78.8 %(前月: 71.5 %)
<バイトレレンジ>
82.8 %(前月: 101.9 %)
<バイトレレンジ>
68.9 %(前月: 60.2 %)
<バイトレタッチ>
83.4 %(前月: 90.9 %)
<バイトレタッチ>
76.7 %(前月: 63.6 %)
トレイダーズ証券
【みんなのバイナリー】

【みんなのオプション】
(※1)
<ラダーオプション>
90.91 %(前月: 92.71 %)
<ラダーオプション>
78.65 %(前月: 74.62 %)
<レンジオプション>
87.87 %(前月: 105.31 %)
<レンジオプション>
66.66 %(前月: 53.33 %)
ヒロセ通商
【LION BO】
91.6 %(前月: 94.7 %) 79.7 %(前月: 73.7 %)

(※1:トレイダーズ証券のラダーオプションの数値は「みんなのバイナリー」「みんなのオプション」を合算した実績値です。レンジオプションは「みんなのオプション」でのみ取引可能です)

2017年3月度の取引実績ランキング

総取引金額に対する、総支払金額の割合比較
取引口座に対する、損失発生口座の割合比較

【総支払金額の割合】FOREX EXCHANGEで高い割合

フォレックス・エクスチェンジ(FOREX EXCHANGE)の「俺のBO」で、先月に引き続き100%を上回る結果が出ています。同社の取引ツールは、世界のバイナリーオプション業界で大きなシェアを誇るSPOTOPTION社の提供によるもの。2017年2月にサービスを開始したばかりのフォレックス・エクスチェンジ「俺のBO」に注目です。

→詳しくはフォレックス・エクスチェンジ公式サイトへフォレックス・エクスチェンジ

【損失発生口座の割合】俺のBOで50%台の割合

取引口座に対する、損失発生口座の割合でも「俺のBO」の実績が目立っています。半数近くの投資家が利益を得ている結果。
また、IG証券のラダーオプション、みんなのオプション(トレイダーズ証券)のレンジオプションなどで60%台の割合。こちらの形式のバイナリーオプション取引も活用して、戦略の幅を広げていきたいですね。

→詳しくはIG証券公式サイトへIG証券

→詳しくはみんなのオプション公式サイトへみんなのオプション