【2017年7月度】各社のバイナリーオプション月次取引実績をお知らせ

当サイトでは、FX各社から発表されているバイナリーオプションサービスの月次取引実績(顧客全体の損益情報)を毎月まとめてお伝えしています。

2017年5月度の各社の取引実績は以下のとおりです。2017年2月よりサービスを開始したFOREX EXCHANGE(フォレックス・エクスチェンジ)「俺のBO」の実績にも注目!

過去の結果も振り返ってご覧になられたい方は、別ページにまとめを用意していますのでそちらもご参照ください。

2017年7月度のバイナリーオプション顧客全体の勝率

FX業者 総取引金額に対する、総支払金額の割合 取引口座に対する、損失発生口座の割合 公式サイト
フォレックス・エクスチェンジ
【俺のBO】
118.27 %
(前月: 104.34 %)
36.67 %
(前月: 65.22 %)
[フォレックス エクスチェンジ>詳細]
IG証券
【バイナリーオプション】
<ラダーオプション>
95.6 %
(前月: 97.7 %)
<ラダーオプション>
70.2 %
(前月: 67.5 %)
[IG証券>詳細]
<ワンタッチオプション>
73.6 %
(前月: 99.5 %)
<ワンタッチオプション>
71.8 %
(前月: 52.1 %)
FXプライムbyGMO
【選べる外為オプション】
95.0 %
(前月: 95.7 %)
72.1 %
(前月: 73.9 %)
[FXプライムbyGMO>詳細]
GMOクリック証券
【外為オプション】
94.92 %
(前月: 95.95 %)
79.79 %
(前月: 78.15 %)
[GMOクリック証券>詳細]
トレイダーズ証券
【みんなのバイナリー】

【みんなのオプション】
(※1)
<ラダーオプション>
93.87 %
(前月: 92.43 %)
<ラダーオプション>
75.81 %
(前月: 79.42 %)
[トレイダーズ証券>詳細]
<レンジオプション>
106.80 %
(前月: 89.93 %)
<レンジオプション>
66.66 %
(前月: 91.66 %)
[トレイダーズ証券>詳細]
FXトレード・フィナンシャル
【バイトレ】
<バイトレラダー>
93.2 %
(前月: 93.7 %)
<バイトレラダー>
75.0 %
(前月: 74.9 %)
[FXトレード・フィナンシャル>詳細]
<バイトレレンジ>
78.8 %
(前月: 94.0 %)
<バイトレレンジ>
73.7 %
(前月: 62.1 %)
<バイトレタッチ>
85.3 %
(前月: 74.8 %)
<バイトレタッチ>
75.7 %
(前月: 79.0 %)
ヒロセ通商
【LION BO】
89.6 %
(前月: 90.4 %)
72.2 %
(前月: 74.2 %)
[ヒロセ通商>詳細]

(※1:トレイダーズ証券のラダーオプションの数値は「みんなのバイナリー」「みんなのオプション」を合算した実績値です。レンジオプションは「みんなのオプション」でのみ取引可能です)

2017年7月度の取引実績ランキング

総取引金額に対する、総支払金額の割合比較
取引口座に対する、損失発生口座の割合比較

【総支払金額の割合】俺のBOで118.27%の高い割合

FOREX EXCHANGE(フォレックス・エクスチェンジ)の「俺のBO」にて前月に続き100%を上回る高い割合が出ています。7月の実績に関しては110%を超えています。「総取引金額に対する、総支払金額の割合」の高さに加えて、「取引口座に対する、損失発生口座の割合」は他社に比べて低い結果が出ていますので、多くのユーザーが利益を出されているようです。
「みんなのオプション」のレンジオプションでは、106.80%の割合。トレイダーズ証券では、「みんなのバイナリー」でもレンジオプションを取り扱う予定が公式サイトで伝えられています。こちらのサービス展開も注目ですね。

【損失発生口座の割合】俺のBOで36.67%の低い割合

30%台の割合が実績として出るのはあまりないことでしょう。フォレックス・エクスチェンジでは、世界中で賞を獲得しているSPOTOPTION社のプラットフォームを採用しています。5種類の通貨ペアに対応していて、ツールの性能も高い業者ですので、気になる方は公式サイトもチェックしてみてください。

→詳しくはフォレックス・エクスチェンジ公式サイトへフォレックス・エクスチェンジ

→詳しくはみんなのオプション公式サイトへみんなのオプション