バイナリーオプション各社のiPhone版アプリに代わる「Webブラウザツール」/iPhone版スマホアプリが配信停止

2017年9月10日頃から、FXバイナリーオプション各社が提供しているiPhone版(iOS版)のスマホアプリがApp Storeの方針によってダウンロードができなくなっています。方針の内容に関しては詳しく伝えられていませんが、App Storeで検索しても出てこない状態です。ダウンロード再開は未定。

ただし、すでにダウンロードしているアプリに関しては使用できます。削除すると再ダウンロードができなくなりますのでご注意ください。また、Android版アプリに関しては問題なく使えるようです。

GMOクリック証券のWebアプリ版「iClick外為OP」登場!

ブラウザ版 iClick外為OP登場

GMOクリック証券「外為オプション」では2017年9月13日からApp StoreでのiPhoneアプリがダウンロードできなくなっていたのですが、2017年9月23日(土)のメンテナンス後より「iClick外為OP」Webアプリ版が早くもリリース。

Webブラウザ対応のツールですので、当然インストールは不要です。しかも、ただWebアプリ版にリニューアルしただけでなく使えるテクニカル指標が増えます。新規追加されるテクニカル指標はスパンモデルスーパーボリンジャーの2種類。合計12種類のテクニカル指標が使えるようになります。

→詳しくはGMOクリック証券公式サイトへGMOクリック証券

Webアプリ版「iClick外為OP」の取引画面

WEBブラウザ版iClick外為OPの画面

GMOクリック証券の公式サイトからウェブアプリへログインが可能。ブラウザ版でもユーザーID/ログイン名・パスワードを保存ができます。ツール自体はアプリとデザインが異なっているのですが、使い方は共通の部分が多いです。購入価格の変動、チャートの動きがスムーズで快適(ただし、ブラウザの「戻る」ボタンで前の画面に戻ろうとすると、ログイン画面に戻ってしまうので注意)。

iPhoneアプリの配信停止からスピーディーに対応するだけでなく、機能面のバージョンアップもされるのは嬉しいですね。今後のアップデート予定も発表されており、そちらにも期待できます。GMOクリック証券「外為オプション」の詳細は公式サイトでご確認を!

GMOクリック証券 公式サイト

FXバイナリーオプション各社の対応状況

GMOクリック証券「外為オプション」の他にも、「選べる外為オプション」のFXプライムbyGMO、「みんなのオプション」のみんなのシストレがウェブブラウザアプリ等の新しいアプリケーションを準備中です。
iPhoneアプリ版に代わるウェブブラウザのアプリに関して、新しい発表があれば当サイトでもお伝えしますので、ぜひご参考ください。

【更新日:2017/09/22】

FX業者 ウェブブラウザ対応状況 公式サイト
GMOクリック証券
【外為オプション】
2017年9月23日(土)のメンテナンス後から「Webアプリ版 iClick外為OP」をリリース [GMOクリック証券>詳細]
ヒロセ通商
【LION BO】
iPhoneアプリのダウンロード不可。
以前よりリリースしているブラウザツールの「LION BO Plus+(スマホ版)」を利用可能
[ヒロセ通商>詳細]
トレイダーズ証券
【みんなのバイナリー】
みんなのバイナリーは従来よりiPhone版ツールはWebブラウザ対応 [トレイダーズ証券>詳細]
トレイダーズ証券
【みんなのオプション】
iPhone向けのツールを開発中 [トレイダーズ証券>詳細]
FXプライムbyGMO
【選べる外為オプション】
近日中にウェブアプリを提供予定 [FXプライムbyGMO>詳細]

ブラウザ取引ツールを以前より提供しているFX業者

ヒロセ通商のブラウザツール
ヒロセ通商の「LION BO Plus+(スマホ版)」

ヒロセ通商の「LION BO」では、GMOクリック証券などと同様にiPhone版アプリのダウンロードができなくなったのですが、以前より提供されている「LION BO Plus+」のスマートフォン版は問題なく使用できます。こちらはウェブブラウザ対応のツール。

みんなのFX(トレイダーズ証券)の「みんなのバイナリー」に関しては、もともとアプリではなくWebブラウザ対応ツールを提供しています。ですので、App Storeの件には影響を受けておらず従来通りお使いいただけます。

これからバイナリーオプションを始められる方で、iPhoneでのお取引をお考えの方は、これらのFX業者をチェックしてみてください。

→詳しくはヒロセ通商公式サイトへヒロセ通商

→詳しくはみんなのバイナリー公式サイトへみんなのバイナリー