フォレックス エクスチェンジ【俺のBO】

フォレックス エクスチェンジ【俺のBO】

「フォレックス エクスチェンジ」

フォレックス エクスチェンジ(FOREX EXCHANGE株式会社)が2017年2月3日より新たにバイナリーオプション取引『俺のBO』のサービスを開始。俺のBOは、バイナリーオプション業界で大きな世界シェアを誇るSPOTOPTION社のプラットフォームを採用しているのが特長。ペイアウト金額は1Lotあたり1,000円固定。取扱い通貨ペアは5通貨ペアでラダーオプションが取引できます。

投資家保護の観点から、年収や投資可能資産により詳細に制限がありますが、投資可能金額が多い方にとっては、最大発注数量は200ロットと投資上限金額が大きいのがポイント。俺のBOでは、デモ取引が用意されていないため、操作性や取引画面を確認することはできませんが、国内のFX会社でSPOTOPTION社のバイナリーオプション取引ができるのは朗報です。

→詳しくはフォレックス エクスチェンジ公式サイトへフォレックス エクスチェンジ

「俺のBO」2017年2・3月度の月次取引実績が発表!

2017年3月にフォレックス・エクスチェンジ公式サイトにて、実際に俺のBOで取引されたユーザー全体の取引実績が公開。
それによると、支払総額に対する受取総額の割合は113.09%取引口座に対する損失発生口座の割合は20%と、どちらも注目すべき数値が掲示されています。8割の投資家がプラスの利益を出している結果。
下記の特集ページでは全8種類の国内BOサービスの実績を比較していますので、興味のある方はそちらもご参考ください。

俺のBO 取引ルール

取扱通貨ペア 5通貨ペア
米ドル/円・ユーロ/円・ポンド/円・豪ドル/円・ユーロ/米ドル
1枚の購入金額 50円〜999円
取引時間・取引回数 AM8:05~翌AM4:15(月〜金)・1日に10回号
ペイアウト金額(倍率) 1,000円固定(約1〜20倍)
取引限度額 1注文あたり:200Lot
最大保有ポジション:500Lot(回号1通貨)
各回号における建玉上限:500Lot(各原資産)
取引形式 ラダーオプション
デモ取引 なし

俺のBO 特長

  • SPOTOPTION社のプラットフォームを採用!
  • 1取引注文あたり200ロットと、大口取引も可能!
  • 1回号の取引時間は2時間10分で、1日10回号開催!
  • 7つの目標レート(権利行使価格)から選択!

→詳しくはフォレックス エクスチェンジ公式サイトへフォレックス エクスチェンジ

最大発注数量は1注文あたり最大200ロット!

俺のBOでは、1回の取引における最大発注数量が200ロットと国内でもトップクラスの大口取引が可能。回号1通貨の最大保有ポジションも上限は500ロットと、取引上限金額を気にしている方には注目のバイナリーオプションです。
国内バイナリーオプション業者の投資上限金額比較も一覧でご確認できますので、ぜひそちらもご参照ください。

1日に10回号、取引時間は2時間10分

俺のBOの取引時間は、午前8:05から始まり翌4:15まで、1日に10回号用意され、1回号の取引時間は2時間10分となっています。
05分にスタートし、15分に判定時刻を迎えるバイナリーオプションは、国内では「俺のBO」のみ。この時間差をどう活用するかはトレーダーの戦略次第。BO各社の開始時刻・判定時刻を一覧で比較していますので、ぜひご参照ください。

FX口座ではcTraderが利用できる貴重なFX会社!

FOREX EXCHANGEでは、FX取引「俺のFX」にてFXcTraderを取引プラットフォームとして採用しています。
cTraderは高機能チャートの一つであり、開発されてから現在まで世界中のトレーダーに熱い支持を得られています。多くのブローカーに採用されているツールです。ユーザーインターフェースも進化し続け、高度な取引機能もあります。

チャートの種類も豊富で、時間軸も要望に合うものがきっとあるはず。インジケーターも一般なツールよりも多数搭載し、他にはないオリジナルなものも追加可能です。

同搭載のcAlgoはプログラム言語であるC#を使用しながら開発をします。C#を採用することでWindowsとの相性も問題なく、開発も容易です。自動売買も思いのままにできます。

よく見られている人気ページ