FX会社の口座数・預かり証拠金残高・取引高比較ランキング

人気のFX会社はどこだ?口座数、預かり証拠金残高、取引高を徹底比較!

GMOクリック証券 世界第1位FX口座を開設する際に気になるのがFX会社の人気度。口座数・預り高・取引高は、まさにお客さまに選ばれ、信頼され、活用されている証で、チェックしておきたい重要ポイント。ここでは公式サイト等で情報開示しているFX会社にしぼり各社の人気度を徹底比較しています。

表にして並べるだけでなく、最新の月間データを元にグラフ化していますので、今どこのFX会社が人気なのかが一目瞭然!
ぜひFX会社の選びの参考にしてください。

FX各社の口座数・預り高・取引高比較表

FX会社名口座数預り高
(百万円)
取引数量
(百万通貨)
年月
GMOクリック証券466,630117,141941,5002016年12月
FXプライム byGMO169,99915,30699,4592016年12月
外為どっとコム435,897110,530264,7212016年12月
ヒロセ通商195,86738,288305,2032016年12月
マネーパートナーズ290,82061,20176,5842016年12月
YJFX!320,65192,131268,3462016年12月
セントラル短資FX164,35563,7572016年12月
トレイダーズ証券281,36411,7432016年12月
外為オンライン443,79380,1382015年度

2016年12月の口座数・預り高・取引高人気ランキング

FX会社の口座数ランキング

FX会社の預り高ランキング

FX会社の取引高ランキング

※外為オンラインは2015年度、それ以外は2016年12月のデータとなります。

GMOクリック証券がダントツ人気

5年連続FX取引高 世界第1位!※ 新FXネオにリニューアルされ、ますます堅牢なシステムに。

新FXネオのWebブラウザやはり一番人気は5年連続FX取引高で世界一となったGMOクリック証券!2016年06月の月間売買代金は110兆円を超えています。またバイナリーオプションも順調に口座数を伸ばしており、2016年06月の外為オプションの口座数は162,830口座と、1ヶ月でちょうど1,000口座増加。人気度で選ぶのならGMOクリック証券は外せません。

さらに2016年、GMOクリック証券はHDI-Japan格付けのWebサポート部門において最高評価の三つ星を獲得しています。
コンテンツの豊富さと具体性、ユーザーの声を活かした前向きな姿勢、コールセンターのサポート体制といった面が高く評価。第三者機関によりこのような評価を得ているGMOクリック証券は、信頼度も高いFX業者といえるでしょう。

※Finance Magnates「2016年年間取引高調査報告書」2016年1~12月のFX取引高(売買代金/ドル換算)世界上位10社における各社シェア。

GMOクリック証券 公式サイト

取引高・口座数・情報力で選ぶFX業者!

取引高世界No.1FX業者! 総口座数No.1FX業者! 業界トップクラスの情報量!

GMOクリック証券

DMM FX

外為どっとコム
GMOクリック証券はFX取引高 5年連続世界第1位を獲得!
米ドル/円0.3銭をはじめとする最狭水準の原則固定スプレッド、初心者にも扱いやすいPCとスマホの取引ツールも魅力です。
DMM.com証券はFX口座数が50万!国内第1位!
業界最狭水準の原則固定スプレッド、DMM FXならではのポイントサービス、約380金融機関に対応するクイック入金、業界初のLINEからの問い合わせもかなり便利。
外為どっとコムは会員向けのマーケット情報が豊富!
情報配信のためだけの専用ページを用意しており、レベルにあわせた動画やレポート、4ベンダーからの最新ニュースなどが充実。スマホにも対応の未来予測型ツール「ぴたんこテクニカル」も人気です。

(※GMOクリック証券の取引高実績はフォレックス・マグネイト社調べ。DMM.com証券の口座数はフォレックス・マグネイト社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値)