デューカスコピー・ジャパンのJForexを使って70ティックチャート

デューカスコピー・ジャパンの70ティック画像

「JForex」はデューカスコピー・ジャパンの高機能プラットフォーム。「JForexにできないことなないのでは?」と断定したくなるほど様々な機能を取り揃えており、ユーザーは自分の思いのままにカスタマイズできる、そんな魅力を持っています。

標準搭載インディケーターは200種類以上もありますので、自分のスタイル、トレード手法にあったものにきっと巡り合えるでしょう。さらに、プログラム言語のJavaを駆使することで、オリジナルのインジや自動売買までも実現可能。

そして、JForexはチャート表示の期間のカスタマイズ機能も搭載。このページで取り上げている70ティックチャートはもちろん、その他の単位でも期間のカスタマイズが可能です。

  • 「JForex」はデューカスコピーの自社開発プラットフォーム!
  • 200種類以上のインディケーターを選び放題!
  • ECN方式を採用。透明性と流動性を実現。板情報を確認できます!

→詳しくはデューカスコピー・ジャパンへデューカスコピー・ジャパン

利用条件 無料
設定できるティック数 2~1000ticks
Mac対応 対応

デューカスコピー・ジャパン 公式サイト

70ティックチャートの表示方法を動画で紹介!

「JForex」プラットフォームで期間のカスタマイズを使い、70ティックチャートを使う方法を動画で解説しています。ツールの雰囲気も見ていただけますので、ぜひご参考ください。

1000ティックチャートも表示が可能

ティックチャートが表示できるFX業者は数社ありますが、パラメーターに限界があったりします。しかしJForexでは1000ティックまで対応。200ティックチャートもできますし、500などの数値も可能。

1000テックチャート

200種類以上のインディケーターとは

ティックチャート上にいろんなインディケーターを思いのまま表示させることができます。

ナビゲーター

検索もできるので簡単に望むものを見つけることができます。

組み合わせは無限大。デューカスコピー・ジャパンの「JForex」をぜひ一度使ってみてください。

デューカスコピー・ジャパン 公式サイト