フィボナッチ・リトレースメントの自動表示・描画機能を搭載しているFXスマホアプリ特集(iPhone/Android)

スマホアプリでフィボナッチ・リトレースメント

FXプライムbyGMOのアプリは自動描画に対応

FX取引にて、フィボナッチ・リトレースメントを判断基準として利用される方は、多くおられると思います。
上昇か下降トレンド中の、押し目や戻りがどこまで動くのか、考える基準になってくれます。起点から終点までのラインを引くと、フィボナッチ比率に準ずるラインを描画。
PCのチャートツールでは、この描画機能を備えているのは、ほぼ当たり前となっています。
ただし……

フィボナッチ・リトレースメントを使えるスマホプリは、全てではありません。

当サイトでは20社以上のFXアプリを対象に比較。トレンドラインなど、直線を引くツールを備えているアプリは多いのですが、フィボナッチ・リトレースメントに対応しているアプリは、そう多くありません。
このページでは、描画ツールを使えるアプリの中でも、特にフィボナッチ・リトレースメントに対応している8社のアプリを紹介。対応アプリをお探しの方は、ぜひご参考ください。

ポイント

アプリによっては、高値安値に吸いつくマグネット機能があって描画がしやすいものもあり。チャートを閉じるてもラインが消えずに、描画したラインが保存されるアプリもあり。スマホの小さな画面でも、快適にフィボナッチを描けるよう、各社のアプリは進化してます。
フィボナッチ・リトレースメントを自動描画できるアプリケーションもあります。
気になるアプリがあれば、ぜひチェックしてみてください!

フィボナッチ・リトレースメント対応FXアプリ

FXアプリ/FX会社 手動描画 自動描画 マグネット機能 ライン保存(※) 他の描画機能 公式サイト
[GMO-FX DASH アイコン]
GMOクリック証券
× × 4種 [GMOクリック証券>詳細]
[YJFX! アイコン]
YJFX!
× 4種 [YJFX!>詳細]
[FXプライムbyGMO アイコン]
FXプライムbyGMO
× 1種 [FXプライムbyGMO>詳細]
[SBI FXトレード アイコン]
SBI FXトレード
× 3種 [SBI FXトレード>詳細]
[IG証券 アイコン]
IG証券
× × 15種 [IG証券>詳細]
[オアンダ ジャパン アイコン]
オアンダ ジャパン
× × 10種 [オアンダ ジャパン>詳細]
[みんなのFX アイコン]
みんなのFX
× 4種 [みんなのFX>詳細]
[マネースクウェア・ジャパン アイコン]
マネースクウェア・ジャパン
× × 3種 [マネースクウェア・ジャパン>詳細]

(※アプリ内の別の画面を開いたり、チャートの通貨ペアを変更したり、アプリを閉じた場合にも、ラインが保存される場合に「ライン保存」の項目を◯としています)

ワイジェイFX(YJFX!)「Cymo(スマホ版)」

スマホ版Cymoのフィボナッチ

YJFX!「Cymo」は、スマホ版、iPad版、タブレット版で合計すると、25万ダウンロードを突破している人気のアプリケーション。レート情報、チャート、ワンタッチ注文、マーケット情報、プッシュ通知などなど。多機能でありながら、扱いやすいツールです。

スマホ版Cymoの描画は便利です。マグネット機能があり、虫メガネ機能も搭載。画像のように、触れている画面の部分を拡大表示。通常、指で隠れている部分ですので、その箇所を見れるのはありがたい。

ラインは別の時間足チャートには反映されませんが、保存はされます。


まとめ
  • 高値安値に吸いつくマグネット機能!
  • 指で触れている箇所を、虫メガネ機能で表示!

YJFX!(ワイジェイFX)公式サイト

FXプライムbyGMO「PRIMEアプリS」

プライムアプリSのフィボナッチ

FXプライムbyGMOの「PRIMEアプリS」では、チャートの設定画面にて、テクニカル指標としてフィボナッチを選択すれば、チャート上に各種ライン(高値、安値、38.2%、50.0%、61.8%)を自動で表示してくれます。

高値と安値の箇所を手動で選択することはできず、画面に表示されている値動きの上端と下端が、自動的に高値と安値となります。PRIMEアプリSでは描画される5本のラインについて、それぞれのレート数値が併記されるのが親切。

最大4分割のマルチチャートでもフィボナッチを表示できますし、スマホを横にすればチャートを見ながらのハイスピード発注も可能。他にも多くの便利機能を搭載している、オススメのFXアプリです。


まとめ
  • フィボナッチのラインを自動で表示!
  • 最大4分割のマルチチャートにも対応!

FXプライムbyGMO 公式サイト

SBI FXトレード「SBI FXトレード新スマホアプリ」

SBI FXトレードのアプリのフィボナッチ

SBI FXトレードの新スマホアプリでも、チャート設定画面のテクニカルの項目にて、フィボナッチを選択することが可能です。こちらは少し見た目が異なっており、高値と安値に引かれるラインがなく、チャート画面の端がその部分に該当しているようです。

SBI FXトレードのアプリでもチャートの最大4分割が行え、複数の通貨ペア、あるいは複数の時間軸のチャートを並べてフィボナッチを表示させることができます。チャートを見ながらの発注も可能。

このアプリは2016年8月になって9種類のテクニカル指標を一気に追加、全部で22種類のテクニカルが備わるなど、今後のさらなるバージョンアップにも期待です。


まとめ
  • テクニカルとしてフィボナッチを利用!
  • 4分割マルチチャート対応!

SBI FXトレード公式サイト

IG証券「トレーディング・アプリ」

トレーディングアプリのフィボナッチ

IG証券「トレーディング・アプリ」はとにかく多機能。テクニカル指標は26種類で、描画ツールはスマホながら16種類を装備。フィボナッチ・リトレースメントはもちろん、フィボナッチ・エクステンションも使えます。中上級者の方で、機能面を重視される方は、IG証券のアプリを使ってみてください。

フィボナッチ・リトレースメントを描画すると、画像のようになります。100%や38.2%などの割合とともに、ラインが描かれているレートも併記。レートの数値も表示してくれるのは、珍しく、嬉しい仕様です。

描画するのには少しコツがいりますが、描いた後の保存がありがたい。他の画面に移っても保存されて、しかも、別の時間軸チャートにもラインが反映されます。


まとめ
  • 16種類の描画オブジェクトを搭載!
  • 描いたラインは別の時間軸チャートにも反映!

IG証券公式サイト

オアンダ ジャパン「OANDA fxTrade Forex Tradeing」

オアンダジャパンのアプリ

オアンダジャパンのスマホアプリは、11種類の描画ツールを搭載。フィボナッチ系が充実しており、リトレースメント、アーク、ファン、タイムゾーンが使えます。テクニカル指標は30種類も備わっています。

描画ツールは豊富で、カラー変更をできる自由度もあり。保存機能も備わっていて、別の時間軸のチャートにも、描いたラインが表示されます。


まとめ
  • フィボナッチ・アーク、ファン、タイムゾーンも搭載!
  • 他の時間軸チャートにもラインを表示!

OANDA Japan公式サイト