おすすめFX本・書籍(FX入門・初心者からシストレまで)

FX基礎講座

FX入門

FXを始めたばかりの方、全く知らない方向けにオススメしたい本。口座を作ったばかりの方、これから口座を開設しようと考えている方向け。

11人の超豪華最強教師陣がすべての初心者に向けて熱血指導! めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイが作った FX予備校

11人の個性的な専門家がそれぞれの得意分野において外国為替とはどういったものなのかを書いてます。講師陣は外為どっとコム関係の方々です。ファンダメンタル分析からテクニカル分析まで幅広いです。トレードする上でどこに注目すべきなのか写真やイラストで分かりやすく解説しています。重要箇所は黄色のペンマーカーがされてあり、講師陣の言いたいことが一目瞭然です。一見すると初心者向けのようにも見えますが、所々レベルの高いことも書いてあり、参考にできる箇所もいくつか見つけることができるはず。
一部、外為どっとコムの口座を持っていないと見られない情報とかもあります。特に「外為注文情報」なんかはそうでしょう。それ以外は一般的なFXに関することです。
重要な箇所だけを簡潔にまとめて教えてくれる、まさに予備校のような本です。


めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ザイが作った 10万円から始めるFX超入門 改定版

全ページカラーで非常に見やすく、ゆるい感じのイラストが和ませてくれます。まずはFXの基本からしっかりと学んでいきます。そして10万円から始めるということでレバレッジをかけず1000通貨での安心安全なトレードを心がけてます。大きく利益を出すというよりも、まずは基本をしっかりと身につけていくというスタンスです。専門用語も出てきますが、その都度用語解説がされてあるので問題なく読むことができるはずです。ファンダメンタル分析からテクニカル分析まで知識としては浅く広くなってますが、最初の第一歩としては十分なものとなってます。
マネックス証券CEOの松本大さんや、プロトレーダーのSarahさん、具っさんの対談はすでにFXを始めている方に楽しめる内容です。米国生まれのFX伝道師ブラッドリー・フリードさん、月100万円を稼ぐ男ZEROさん、テクニカル分析ならお任せしろふくろうさん、土佐のスゴ腕トレーダーなかばさん、美女FXトレーダーまりりんさん、先輩トレーダー方々のトレードスタイルがどういったものなのか知りたい方は読んでみてほしい。参考になる部分がきっとあるはず。


マンガでまるっとわかる! FXの教科書

「これからFXを始めてみようと思うが、なにからやればいいの?」「まずは基本を身につけたいけど、どの本を読めばいいのだろう?」
そんな方にぴったりなのがこの本です。「マンガでまるっとわかる!」ということで、マンガやイラストをふんだんに使ってわかりやすく説明してくれます。しかも全ページカラーで見やすい!
FXの“教科書”となってますが、学校の教科書のような堅苦しさはなく、やさしく丁寧に分かりやすさ重視の構成になってます。これを読んで難しいということはないでしょう。中学生が読んでも理解できる内容です。重要な点だけをギュッとまとめてあります。

オススメFX会社10選は、外為どっとコム(外為ネクストネオ)、GMOクリック証券(新FXネオ)、JFX(MATRIX TRADER)、DMM.com証券(DMM FX)、YJFX!(外貨ex)、セントラル短資FX(FXダイレクトプラス)、SBI FXトレード(SBI FX TRADE)、マネーパートナーズ(パートナーズ FX nano)、ヒロセ通商(LION FX)、外為オンライン(外為オンラインFX)となってあり、選び方も参考になるはずです。ぜひ当サイトと一緒に見て、自分に合った口座開設をしてほしいと思います。

広くFXに関することが載っており、まずはこれを読んでからFXを始めてみてはいかがでしょうか。


はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール


ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方


私のFXバイブル


FXの基本・FX初心者

すでにFX口座を開設したりして、とりあえずやってはみたものの、しっかりと基礎から勉強してみたいと思っている方。テクニカル分析からファンダメンタルまで。

投資苑 - 心理・戦略・資金管理


30年勝ち続けたプロが教えるシンプルFX

プロとして長年活躍されてきた方が書かれた本です。ディーラーとしての体験談は非常に興味深いものがあります。長く勝ち続けるのも大変だったに違いありません。
トレードの手法としては大きく2つ公開されてます。一つは一目均衡表とRCIを使った手法。もう一つはディナポリ・チャートを使った手法です。これを読んですぐにトレードしても勝てるかどうか疑問ですが、検証を続けることで自分の手法として落とし込むことによって勝率がアップすると思います。参考にできる部分は多いです。
そしてオプションの話が出てきます。オプションがどこにあるのか当然一般投資家には分かりませんが、著者の経験則からどうやってオプションを意識してトレードすることができるのかを提示してあります。なかなか難しいとは思いますが、オプションという存在も気にしないといけないものだと感じました。
本では専門用語、横文字が連発しますが、本の最後に解説集があります。どれも知っていて損はないです。さらにネットを使って用語を掘り下げてもいいかと思います。1冊の本だけではなかなか理解できない部分があるはずです。自分で調べていくのがFXで成功するための常套手段です。この本からは新しい知識とトレードのアイディアを提供してくれます。あとはどう自分のものにしていくかでしょう。

また、西原宏一氏の相場観をリアルタイムな実践的アドバイスとしてメール配信するサービス「西原宏一のシンプルFXトレード」もオススメです。

→詳しくは西原宏一のシンプルFXトレードへ西原宏一のシンプルFXトレード


岡安盛男のFX攻略バイブル


FX短期売買の教科書


FX プロの定石 仕掛けから、利乗せ、ナンピン、手仕舞いまで

著者は銀行でディーラーとして活躍をし、現在はFX業者などを通じて為替相場レポートを配信をしている方です。ブログでは相場分析を無料公開しています。
本の中身は、まず最初に為替とはどういった世界なのかを説明してます。トレードする前の心構えで、大事な基本です。次にエントリーのポイント、エグジットの考え方と方法、ポジション操作についてを具体的な例を出して解説してます。ロウソク足、移動平均線、ポイント&フィギュア、ボリンジャーバンドとあります。移動平均線も相場認識するための期間をはっきりと示しています。どの期間でやればいいのか迷っている人には参考になりそうです。他の本では初心者にはお薦めしないナンピンもこの本には書かれてあり、メリット・デメリットを理解すれば決して禁じ手ではないという考え方です。プロだから言えることです。
そしてプロのテクニックも公開しています。公開するということはすでに知られていることなのかもしれませんが、知らない人にとっては有益な情報となるでしょう。
「「どうなるか」ではなく「どうするか」に集中する」、まさにトレーダー自身がどうするのか決断するための「プロ」基準を惜しみなく公開した本。真似できるところは真似したい。


メンタル系

トレードで勝ち続けるためには必須のメンタル面。気持ちでトレードしてポジションを大きくしたり小さくしたりしてしまう方、精神的に疲れている方へ。

ゾーン ― 相場心理学入門

トレードのメンタル本と言えば、まずこの「ゾーン」を挙げたい。勝っているトレーダーなら一度は読んだことがあるだろうし、今も何度でも読みたい、読まなきゃいけないと思わせる本だ。

著者が念頭に置いている主な目的は以下の通り。

マーケット分析を質量ともに向上させたとしても、トレードの難しさは解決できず、一貫した結果は残せないことを証明する。
自分の姿勢と「精神状態」がはっきり結果となって表れることを納得させる。
勝者の心構えを確率するために必要な具体的信念と姿勢について説明し、確率的思考法を教授する。
実際はそうではないのに、一般のトレーダーが確率的に考えていると確信する原因となっているさまざまな葛藤、矛盾、逆説を扱う。
この思考戦略を心のシステムに取り入れ、本当に機能させるまでの手順を解説する。
この本では「一貫性」という言葉がよく出てくる。ただ勝ち続ければいいかというとそうではない。大事なのは負けたときだ。トレードに勝ったことで狂喜乱舞し、負けたことで阿鼻叫喚する、それでこれから先何年も続けることができるだろうか。相場は先のことは分からない。勝つときもあれば、負けるときもある。その不安定さの中から一貫したものを身に付けたときに「ゾーン」に達したと言える。そのゾーンに一歩でも近づくためにはどうすればいいのかが書かれてある本である。


デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術


悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術


トレーダーの精神分析―自分を理解し、自分だけのエッジを見つけた者だけが成功できる


テクニカル系

どういったツールがあるのか、どういった指標を使えば勝てるようになるのかを知ることができる、よく使われている有名な指標を紹介している本。

フルタイムトレーダー完全マニュアル


世界一わかりやすい!FXチャート実践帳


シストレ系

システムトレードの基礎から、勝つシステムの作り方まで。

システムトレード 基本と原則


高勝率システムの考え方と作り方と検証


MT4系

世界中で使われているチャートツール「メタトレーダー4(MT4)」の使い方かた、システムトレードをするための入門書など。

FXメタトレーダー入門―最先端システムトレードソフト使いこなし術


FXメタトレーダー実践プログラミング


MetaTrader 4で始める FX自動売買システム作成の教科書


MetaTrader4逆引きハンドブック


プライスアクション

世界中で使われているローソク足を重視した相場分析手法の一つ、プライスアクションを勉強するための本

プライスアクショントレード入門――足1本ごとのテクニカル分析とチャートの読み方(アル・ブルックス[著])


プライスアクションとローソク足の法則(アル・ブルックス[著])


FXチャート分析 マスターブック FX プライスアクション 成功の真実


相場に勝つローソク足チャートの読み方


読み物

元に戻ってFXとは何か、どうすれば勝てるようになるかを、トレードに疲れたら読みたい本。再確認させてくれる本。

FXトレーダーの大冒険

トレーダー育成に多大な力を入れ、国際的に活躍している著者(ロブ・ブッカー)が描く、新米トレーダーの成長物語。
ひょんなことからFXを始めることとなった主人公が、ビギナーズラックで利益を生んで有頂天になり、しかしそこからあっという間に膨らんでしまう損失に呆然となる。仕事も失ってしまう。妻は借金の悪夢にうなされている・・。そんな中、主人公はやがて自分を導いてくれる師匠に出会い、運命を切り開いていく。途中、師匠がプロとして大切な「トレードの捉え方」を説くシーンがあり、そこから一気に盛り上がるストーリーはゾクゾクするような爽快感があり、娯楽としても十分な読み応えがあります。
短期トレードを主に行う若者や、薄汚れた部屋で黙々と長期トレードを行う老人など、様々なプロトレーダーがその考え方を伝えてくれる点も大きな魅力。これから本格的にFX取引を始めようと考えている初心者が、トレードで着実に利益を上げるために必要な心構え、自制心を学ぶためには最適な書籍にもなっています。劇中で行われる主なトレードにはチャートが併記されており、確かなリアリティを感じながら読み進めることができます。FXを題材にしたフィクションの金字塔と言っても過言ではないでしょう。


最強の「FX理論」を君たちに教えたい


伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術


バイナリーオプション

バイナリーオプションとは何か、基礎知識から攻略法までこれからバイナリーオプションを始めてみたい方向け

日本人が知らなかったバイナリーオプション


バイナリーオプション超入門 「上か」「下か」を選んで待つだけのシンプル投資術

ただの入門ではなく、“超”入門。では内容が薄いかと言えばそうではないです。
バイナリーオプションとは何か、バイナリーオプションの基本戦略が書かれてあります。計算式は一切出てきません。難しくないです。左ページは言葉で、右ページは図で説明してあります。分かりやすく丁寧な解説です。
今までFXをやってきたという方にも配慮された章があります。FXとバイナリー、どこが似ているのか、どこが違うのか、どう使い分ければいいのかも書かれてあります。FXだけで十分、バイナリーオプションはやらないという方に逆に読んでほしい本になってます。FXでは雇用統計など大きな指標発表のときはトレードしない、トレンドがないレンジのときにはトレードしないという考えを持つ人が多いかと思いますが、逆にバイナリーオプションでは利益を得るチャンスになってます。FXでは見つけられなかった新しい発見があるかもしれません。



より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

アンケートでいただいたご質問やご要望については、随時こちらのページでお答えしています。