「かるFX」は初心者にオススメの新感覚コミュニケーションアプリ

FX基礎講座

トレードをしているとき、ふとこんなことを思ったことはないでしょうか。「最新のニュースは読めるけど、実際のところ他のトレーダーはどんな風に考えているのだろう?」と。
普段からトレーダー仲間と交流のある方であれば、そう考えることはないのかもしれませんが、身近に取引をしている人がおらず、例えばFXを始めたばかり初心者や未経験者の方だと、話を聴くような機会が得られにくく悩むこともあるのでは。


かるFXのトップ画面

そこで今回は、スマホアプリの「あすかぶ!」で知られるFinatext社が、YJFX!(ワイジェイFX)とパートナーシップを組んで2015年12月よりリリースした、「かるFX」というスマホ用アプリケーションをご紹介します。
「かるFX」は仮想通貨を用いた値動きの予想が行えるとともに、タイムラインで他のユーザーの意見を閲覧したり、自分からコメントを投げることも可能なコミュニケーションアプリです。
iPhoneとAndroidの両方に対応しており、ユーザー登録は簡単。FacebookかTwitterのアカウントで使用、もしくはメールアドレスでも登録できます。ログインすると最初にチュートリアルがあって親切です。


かるFXで仮想通貨を使用した値動きの予想

かるFXでは仮想通貨を用いて、実際の通貨ペアのレートを見ながら値動きの予想が行えます。操作は非常に簡単で、<買い>か<売り>かを予想して、そのボタンをタップするだけ。すると60分のカウントダウンが始まります。60分が過ぎるまで待ってもいいですし、途中でポジションを決済することも可能。ハートマークで表示されている体力が続く限り、取引できます。
ちなみに、このチャートは時間軸の変更、ローソク足表示への切り替えも可能。最初は取引できる通貨ペアが米ドル/円のみなのですが、トレードを進めていくとユーザーのレベルが上がっていき、ユーロ/円などが順次解放されていきます。

値動きの予想


ユーザー同士のコミュニケーションが行き交うタイムライン

かるFXでは「タイムライン」でユーザー間の交流が行えます。上がっているタイムラインに返信もできますし、気になるユーザーはフォローも可能。皆は今どんな風に相場を捉えているのかなと、意見を参考にするために覗いてみるのもいいですね。
「プロフィール」では取引の実績に応じて自動的にスタイルの評価がされる、というのがなかなか面白い。ここでは他に、発言の履歴、週間取引の結果や総合資産などの各種ランキング、自身の実績と成績を確認できます。
また、「かるFXスクール」という項目が設けられており、ここでは「あつし先生のFX講座」と題して、読みやすい会話形式にて取引について学べます。

タイムラインやプロフィール


ニュース、経済イベント、レポートなども閲覧できる

さらにアプリ内では、Klugやマイナビニュース、ニコニコニュースなどから配信される最新ニュースのチェックも可能。重要度の記載された経済イベントも見れます。先に紹介した「かるFXスクール」では「ウィークリーレポート」を読むことまでできます。かる〜くみんなでFXというコンセプトのようですが、意外と情報が充実しています。

マーケット情報の閲覧


いかがでしたでしょうか。一部の機能について、YJFX!で口座を開かなければ利用できない部分もあるのですが、値動きの予想やタイムラインの使用などほとんどの機能は誰でも使えます。
もし興味が湧いた方は無料でダウンロードできますのでぜひ使ってみてください。初心者の方でも、情報発信をしたい経験者の方でも。いい刺激になり視野が広がる、かもしれません。

YJFX!(ワイジェイFX)公式サイト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です