FX業者の経済指標カレンダー徹底比較

FX基礎講座

マーケット情報の一つである経済指標カレンダーは、提供するFX業者によってその掲載内容や方法に様々な違いがあります。情報を記載する国が主要国に限られていたり、同じ経済指標でも業者によって注目の度合いが異なっていたり、その表記方法も各社で違っているなど。
このページでは自分に合った経済指標カレンダーを誰でも素早く見つけ出せるよう、各社が提供するカレンダーをまとめ、比較しております。FX業者ごとに実際の1日分の経済指標も併せて載せていますので、情報量の違いも一目で把握できるようになっています。ぜひ、ご活用ください。

<2015年8月24日追記>
GMOクリック証券が、経済カレンダーをリニューアル。重要度が★印により5段階で表示されるようになり、期間(月or週or日)・国名・重要度で指標を絞り込むことも可能になりました。
GMOクリック証券の経済カレンダー

→詳しくはGMOクリック証券 公式サイトへGMOクリック証券

<2015年8月28日追記>
iPhone版LION FXアプリで経済指標PUSH機能が利用可能に!
ヒロセ通商iPhone版LION FXアプリヒロセ通商がユーザーの要望に応えて、iPhone版LION FXアプリをリニューアルし、「経済指標のPush通知機能」が利用可能になりました。
重要度を<高><中><低>から指定し、受け取る通知を絞ることができることに加え、10分前の予告と結果の両方を知らせるように設定することも可能です(通知を片方だけにすることもできます)。
通知はアプリを開かなくてもiPhoneのトップ画面から確認、<予想><結果><前回>の数値をいち早くチェックできます。結果の通知は非常にスピーディーで、PCでのトレードの補助としても使えそうです。ちなみに、口座開設ユーザー限定のサービスになります。

→詳しくはヒロセ通商 公式サイトへヒロセ通商

FX会社 日別 週別 月別 過去データ 重要度表示 表示国 備考
GMOクリック証券 2010年7月~現在 5段階 米・日・ユーロ圏・独・仏・英・豪・中国・NZ・加・スイス・南ア・香港・インド 検索機能あり
FXトレード・フィナンシャル × × 2ヶ月分 5段階 米・日・ユーロ圏・独・仏・英・豪・NZ・加・スイス・中国・トルコ・南ア・シンガポール・香港 結果がない
インヴァスト証券 2012年10月~現在 3段階 米・日・ユーロ圏・独・仏・英・豪・NZ・加・スイス・中国・南ア 検索機能あり
ヒロセ通商 2012年4月~現在 2段階 米・日・ユーロ圏・独・仏・英・豪・NZ・加・スイス・中国・南ア・シンガポール・香港 表示国選択可
みんなのFX × 2ヶ月分 3段階 米・日・ユーロ圏・独・仏・英・豪・NZ・加・スイス・南ア・シンガポール・香港
YJFX 2008年3月~現在 3段階 米・日・ユーロ圏・独・仏・英・豪・NZ・加・スイス・中国・南ア・シンガポール・香港
IG証券 1年分 3段階 主要国+新興国も含む 表示国選択可、英語
外為どっとコム × 2005年3月~現在 2段階 米・日・ユーロ圏・独・仏・英・豪・NZ・加・スイス・中国・トルコ・南ア・香港・スウェーデン・ノルウェー・メキシコ・イタリア 印刷用ページがある
DMM.com証券 × × 2年分 3段階 主要国+新興国も含む
外為ジャパン × × 2008年3月~現在 3段階 米・日・ユーロ圏・独・仏・英・豪・NZ・加・スイス・中国・トルコ・南ア・シンガポール・香港・ブラジル・インド・ロシア
SBI FXトレード × 当日 3段階 米・日・ユーロ圏・独・仏・英・豪・NZ・加・スイス 現役ディーラー注目の経済指標
マネーパートナーズ × × 数年分 4段階 米・日・ユーロ圏・独・仏・英・豪・NZ・加・スイス・中国・南ア・シンガポール・香港
マネースクウェア・ジャパン 2ヶ月分 4段階 米・日・ユーロ圏・独・仏・英・豪・NZ・加・スイス・中国・トルコ・南ア・香港
楽天証券 × × 2014年2月~現在 3段階 米・日・ユーロ圏・英・豪・NZ・南ア・加・スイス・独・仏・シンガポール・香港・ブラジル・ロシア・インド・中国・韓国・スウェーデン・ノルウェー・ポーランド・トルコ・メキシコ
マネックス証券 × 2ヶ月分 3段階 米・日・ユーロ圏・独・仏・英・豪・NZ・加・スイス・中国・南ア・シンガポール・香港 日付の下に更新ボタンがある
ひまわり証券 × 今月分 なし 米・日・ユーロ圏・独・仏・英・豪・NZ・加・スイス・中国・南ア・シンガポール・スウェーデン・ノルウェー 検索機能
外為オンライン × × 2006年12月~現在 なし 米・日・ユーロ圏・独・仏・英・豪・NZ・加・スイス・中国・南ア
FXブロードネット × × 2007年4月~現在 2段階 米・日・ユーロ圏・独・仏・英・豪・NZ・加・スイス・中国・南ア
アイネットFX × × 2007年4月~現在 なし 米・日・ユーロ圏・独・仏・英・豪・NZ・加・スイス・南ア
FXプライム by GMO × × 前日 3段階 米・日・ユーロ圏・独・英・豪・NZ・加・スイス・中国・南ア・シンガポール・香港・ロシア ログインしないと見られない。卓上カレンダーがある

GMOクリック証券

https://www.click-sec.com/corp/guide/fx/cal/

2015年8月のリニューアルで使い勝手が向上しました。表示期間の切り替え、国と重要度による絞り込みがとてもスムーズに行えます。重要度が1~5段階と細かいこと、国名を選ぶ際に国旗が併記されているのが親切。

GMOクリック証券


→詳しくはGMOクリック証券 公式サイトへGMOクリック証券

一日分の掲載経済指標(2015年8月25日分)

GMOクリック証券

GMOクリック証券 公式サイト

FXトレード・フィナンシャル

http://www.fxtrade.co.jp/market/calendar

主要国だけを表示します。いちばん重要度を細かく設定してあります。

FXトレード・フィナンシャル


→詳しくはFXトレード・フィナンシャル公式サイトへFXトレード・フィナンシャル

一日分の掲載経済指標(2015年6月16日分)

FXトレード・フィナンシャル

FXトレード・フィナンシャル 公式サイト

インヴァスト証券

http://www.invast.jp/market/calendar/

重要度、国別、指標別に検索ができます。指標名をクリックすれば過去の指標がどうだったのか時系列に知ることができるのが便利です。

インヴァスト証券


→詳しくはインヴァスト証券 公式サイトへインヴァスト証券

一日分の掲載経済指標(2015年6月16日分)

インヴァスト証券

インヴァスト証券 公式サイト

ヒロセ通商

http://hirose-fx.co.jp/hrsphpapl/mnavi/mnavi_keizaishihyo.php?stdate=

ポップアップで独立して表示されます。表示させるとすぐに今日の指標を確認することができ、使い勝手が良い。ただし、重要な指標は赤色で表示してくれるのですが、黒字か赤字かの二段階しかないのが残念。

ヒロセ通商


→詳しくはヒロセ通商 公式サイトへヒロセ通商

一日分の掲載経済指標(2015年6月16日分)

ヒロセ通商

ヒロセ通商 公式サイト

みんなのFX

http://min-fx.jp/market/indicators/

印刷用のページが用意されてます。1週間分です。プリントアウトして手元に置いておくのもいいかもしれません。

みんなのFX


→詳しくはみんなのFX 公式サイトへみんなのFX

一日分の掲載経済指標(2015年6月16日分)

みんなのFX

みんなのFX 公式サイト

YJFX

http://www.yjfx.jp/gaikaex/mark/calendar/

今日の指標がすぐに見ることができ、終わった指標は背景が白に、これからの指標は水色になってます。重要度に合わせて文字に色付けされてます。

YJFX


→詳しくはYJFX 公式サイトへYJFX

一日分の掲載経済指標(2015年6月16日分)

YJFX

YJFX 公式サイト

IG証券

http://www.ig.com/jp/ig-economic-calendar

扱っている国は非常に多い。各国の指標や重要度も選べるが、全て英語。

IG証券


→詳しくはIG証券 公式サイトへIG証券

一日分の掲載経済指標(2015年6月16日分)

IG証券

IG証券 公式サイト

外為どっとコム

http://www.gaitame.com/market/yosoku.html

週間と月間カレンダーがあり、両方とも印刷用のページがあります。

外為どっとコム


→詳しくは外為どっとコム 公式サイトへ外為どっとコム

一日分の掲載経済指標(2015年6月16日分)

外為どっとコム

外為どっとコム 公式サイト

DMM.com証券

http://fx.dmm.com/market/indicators/

新興国の指標も入ってます。重要度がいまいち見にくく感じる。

DMM.com証券


→詳しくはDMM.com証券 公式サイトへDMM.com証券

一日分の掲載経済指標(2015年6月16日分)

DMM.com証券

DMM.com証券 公式サイト

外為ジャパン

http://www.gaitamejapan.com/market/indicators/

横軸が色分けされてて見やすくなっている。しかし月ベースの指標カレンダーなので今日の指標だけを見たいときは大変。

外為ジャパン


→詳しくは外為ジャパン 公式サイトへ外為ジャパン

一日分の掲載経済指標(2015年6月16日分)

外為ジャパン

外為ジャパン 公式サイト

SBI FXトレード

https://www.sbifxt.co.jp/market/economic.html

本日の経済指標を見るよりも、「現役ディーラーの注目の経済指標」が非常に見やすいです。

SBI FXトレード


→詳しくはSBI FXトレード 公式サイトへSBI FXトレード

一日分の掲載経済指標(2015年6月16日分)

SBI FXトレード

SBI FXトレード 公式サイト

マネーパートナーズ

http://www.moneypartners.co.jp/market/schdule.html

いちばんシンプルで見やすいかもしれない。星2つ以上ある指標は要チェック。

マネーパートナーズ


→詳しくはマネーパートナーズ 公式サイトへマネーパートナーズ

一日分の掲載経済指標(2015年6月16日分)

マネーパートナーズ

マネーパートナーズ 公式サイト

マネースクウェア・ジャパン

http://www.m2j.co.jp/market/calendar.php

重要度のランク表示がマネースクウェア・ジャパンのマスコットキャラクタートラリピくん。日別、週別、月別に見ることができます。前回の結果がありません。

マネースクウェア・ジャパン


→詳しくはマネースクウェア・ジャパン 公式サイトへマネースクウェア・ジャパン

一日分の掲載経済指標(2015年6月16日分)

マネースクウェア・ジャパン

マネースクウェア・ジャパン 公式サイト

楽天証券

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/calendar/

国名で指標を絞り込むことも可能です。表示国が多いのが特長。重要度は、星なし〜星2つの3段階

楽天ジャパン証券


→詳しくは楽天証券 公式サイトへ楽天証券

一日分の掲載経済指標(2016年7月15日分)

楽天証券

楽天証券 公式サイト

マネックス証券

http://www.monex.co.jp/Etc/00000000/guest/G903/invest/calendar.htm

今日の日付のところに更新ボタンがあります。ブラウザーのリロードとは違い便利です。発表後すぐに結果が知りたいときに押してみてください。

マネックス証券


→詳しくはマネックス証券 公式サイトへマネックス証券

一日分の掲載経済指標(2015年6月16日分)

マネックス証券

マネックス証券 公式サイト

ひまわり証券

http://sec.himawari-group.co.jp/report/weeklycalendar/

重要指標は赤字で、最重要指標は赤字かつ太字になります。

ひまわり証券


→詳しくはひまわり証券 公式サイトへひまわり証券

一日分の掲載経済指標(2015年6月16日分)

ひまわり証券

ひまわり証券 公式サイト

外為オンライン

http://www.gaitameonline.com/calender.jsp

見やすい表示になってます。重要度が分からないです。

外為オンライン


→詳しくは外為オンライン 公式サイトへ外為オンライン

一日分の掲載経済指標(2015年6月16日分)

外為オンライン

外為オンライン 公式サイト

FXブロードネット

http://www.fxtsys.com/marketcalendar.jsp

メジャー通貨の国のみなので、シンプルで見やすいです。ただ月ベースで掲載されているので当日分を見つけるのにスクロールが必要になります。

FXブロードネット


→詳しくはFXブロードネット 公式サイトへFXブロードネット

一日分の掲載経済指標(2015年6月16日分)

FXブロードネット

FXブロードネット 公式サイト

アイネットFX

http://fx.inet-sec.com/market

今日の指標が上位に表示されます。しかしカレンダー自体の位置がマーケット情報の下部に表示されるためスクロールが必要になります。

アイネットFX


→詳しくはアイネットFX 公式サイトへアイネットFX

一日分の掲載経済指標(2015年6月16日分)

アイネットFX

アイネットFX 公式サイト

FXプライム by GMO

https://www.fxprime.com/market/list/

FXプライム by GMOの経済指標カレンダーは、残念ながら口座をお持ちの方しか見ることができませんが、経済指標卓上カレンダーも用意されているので、これをプリントアウトして机に置くのもいいでしょう。
https://www.fxprime.com/market/list/calendar/economic_cal_fxp.pdf

長期経済指標カレンダーでは国別での表示も可能です。

FXプライム by GMO


→詳しくはFXプライム by GMO 公式サイトへFXプライム by GMO

一日分の掲載経済指標(2015年6月16日分)

FXプライム by GMO

FXプライム by GMO 公式サイト

Googleカレンダー

FXブロードネットさんのデータを元に、重要度の高い指標だけをGoogleカレンダーに取り込んでみました。

データ出典元:http://www.fxtsys.com/marketcalendar.jsp

コメント

  1. […] FXナビでは「FX業者の経済指標カレンダー徹底比較」でGoogleカレンダーを公開しております。忘れないようにこれらを活用してほしいです。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です