FXTFのチャート操作・情報表示ツール

FXTF徹底特集

チャート操作・情報表示ツール

自由なカスタマイズが行えて、プロアマ問わず世界中で愛用されているチャート・ツールのMT4(メタトレーダー4)。「FXTF MT4」ではMT4が備えている通常の機能はもちろんのこと、FXTFが独自に開発した多数のインジケーター・ツールを無料で利用できるというのが大きなポイント!非常に便利なオリジナル・ツールを一つずつ、それぞれの仕様に言及しながらご紹介していきます。

→FXトレード・フィナンシャルFXトレード・フィナンシャル

FXTF – Calendar(インジケーター)

FXTF – Calendar直近の経済指標をサブウィンドウが最大10個表示され、チャート上でも縦のラインで確認するこができます。縦のラインは必要でなければ、パラメーターの入力からShowLineInChatをfalseにすることで消すことができます。経済指標の重要度は3つに分かれており、色の変更も可能です。発表された後も24時間はラインが表示されます。


FXTF – OverLay Chart(インジケーター)

OverLay Chartある通貨ペアのチャートに別の通貨ペアのチャートを重ねて表示させることができるインジケーターです。同じクロス円同士なら問題ないのですが、例えばドルを基準としてチャートを表示させたいという場合があったとします。ドル円のチャートにユーロドルを重ねたい場合、パラメーターはOtherSymbolにEURUSD、Mirroringをtrueにします。Mirroringは反転させる機能です。ある通貨を基準としたチャートを表示させるとその通貨の強弱が分かりやすくなります。そして何よりも見るチャートの数を減らすことができます。


FXTF – News(インジケーター)

FXTF MT4 ニュースインジケーターサブウィンドウに最新のGI24ニュースを表示させます。GI24ニュースは外国為替を中心とした、株式・債券などの有益な国際金融専門情報です。最新の情報が配信されたときに音で知らせてくれるので便利です(通知のサウンドはオフにすることもできます)。

初期設定ではニュースの表示数が1になっていますが、パラメーターのdispCountを「5」に変更すると、5件表示できます。
↓↓↓
ニュースの表示件数を変更できる


FXTF – Position Info(インジケーター)

サブウィンドウ上に口座照会とオープン中のポジション情報を表示させることができます。ターミナルを起動させることなく今のポジションがどうなっているのかをすぐに把握できます。
残高情報のほか、 通貨ペアごとにポジションや評価損益を合算で表示します。FXTF – Position Average同様、平均価格も表示します。


FXTF – Position Average(インジケーター)

同通貨ペアで複数ポジションを保有している時に、保有しているポジションの平均価格をチャートに表示させます。ロングポジションを持っていて価格が下落し、さらに買いポジションを持つようないわゆるナンピンをするときにどれぐらいの価格でプラスの利益になるのかを知ることができます。
残高情報のほか、   通貨ペアごとにポジションや評価損益を合算で表示


FXTF – Delete all Objects(スクリプト)

FXTF – Delete all Objectsトレンドライン等、チャート上のオブジェクトを一括で削除するスクリプト。ナビゲーターからスクリプトをダブルクリックするだけでラインを全て消すことができます。




以上のように非常に便利なインジケーターやスクリプトが用意されており、しかもFXTF MT4の初期設定の状態で全て搭載済みです。削除してしまった場合も、マイページからダウンロードして個別に設定しなおせます。
FXトレード・フィナンシャル公式サイト内の「オリジナルツール一覧」ページをしっかりと確認して、自分に合った物を見つけ出してください。

また、2015年6月29日より、日本時間表示インジケーター「FXTF – Japan Time」 もリリースされるようです。
FXTF MT4のチャート上のサブウィンドウに日本時間を表示させるインジケーターで、メリット・特徴としては、FXTF MT4初期設定の状態で使えるところ、拡大率を変えてもきれいに表示される(初期設定の時間区切りと同一の箇所に描画される)ところだと思います。

※FXTFオリジナルツール(インジケーター・スクリプト・EA)は、FXTF MT4以外のMT4では利用できません。

FXトレード・フィナンシャル 公式サイト