FXTF MT4の注文・ポジション管理ツール

FXTF徹底特集

「FXTF MT4」は、注文をする際に利便性を発揮するオリジナル・ツールも多く用意してくれています。こちらはスクリプトになっており、MT4で裁量取引をする際に、クイック注文を出したりドテン売買をするとき、また全決済や通貨別決済などの実行に威力を発揮しますので、ぜひ使ってみてください。

→FXトレード・フィナンシャルFXトレード・フィナンシャル

まずはFXTF – Default Amountで発注するロット数(Lot)を設定します。Lotが1.0で10000通貨を表します。
※7月下旬以降は、ロット単位の異なる注文方式(カウントダウン)の追加に伴い仕様が変更する可能性があるため、FXトレードフィナンシャルの公式サイトを確認して下さい(カウントダウンでは、Lotが1.0で10万通貨、0.1で1万通貨、0.01で千通貨です)。

Default Amountで発注するロット数(Lot)を設定

新規成行注文・クイック注文

MT4でクイック注文FXTF – Quick Buy(買い)とFXTF – Quick Sell(売り)をダブルクリックすることで、FXTF Default Amoutで設定したロット数で、新規の成行注文を発注します。すぐに注文したいときに使います。


ドテン

FXTF – Quick Close Reverseをダブルクリックするとチャート上の通貨ペアと同じ買いポジションは売りポジションに、売りポジションは買いポジションに変わります。いわゆるドテンです。スピーディーに複数のポジションを一気に変えます。トレンドが反転したと判断したときに使いそうです。


全ポジション決済

FXTF – Close ALL Positionsは全ポジションの決済です。どの通貨ペアも決済されるので注意が必要です。急激な変化があって相場を様子見したいときに使いましょう。


通貨ペア別決済

逆にFXTF – Close Positions by Symbolは、指定通貨ペアだけポジションを決済します。チャートがドル円でFXTF – Close Positions by Symbolを実行した場合にはドル円のポジションを全決済します。




スピード重視のツールです。スキャルピングのように早く注文したいときに便利です。

FXトレード・フィナンシャル 公式サイト