外為どっとコム チャート機能のココが凄い!

外為どっとコム 特集

外為どっとコムのリッチアプリ版チャートは非常に高機能なのですが、中でもオススメなのがこの2つの便利な機能です。

1.チャートから注文ができ、指値/逆指値の変更もチャートから!

チャート上から右クリックで注文をすることができます。
下の画像の例で言うと、「121.737で買う」「121,737で売る」といった指値・逆指値注文が、チャート上から素早く発注できます。

チャートを右クリックする位置によって、レートが反映されますので、指値/逆指値注文も直感的にレート指定して発注できるのが便利です。

チャートから注文できる

チャート表示設定全ての注文を表示するために設定を変更します。
目のアイコンの[チャート表示設定]をクリックします。


各種表示ON/OFF設定右クリックしてから[各種表示ON/OFF設定]をクリックしてもいいです。

全ての項目にチェックを入れるようにします。


買いポジション買いポジションを持った場合は、黄色の三角形


売りポジション売りポジションを持った場合は、黄色の逆三角形が付いたラインが表示されるようになります。


他にも指値の売り注文をしてみました。今度は緑色の逆三角形です。
指値の売り注文

逆三角形部分をクリック&ドラッグすることで、自分の思っている価格に変更することができます。
チャートを見ながら設定できるので直感的で分かりやすく便利です。
ドラッグして価格を変更

損切りの価格変更も移動させることで簡単にできます。
損切りの価格変更もドラッグで移動できる

チャート上で注文の取り消しもできます。
非常に便利な機能です


次の2の前に、私が見やすく設定したチャート画面です。
見やすく設定したチャート画面

テクニカル・デザイン設定を表示させます。チャート上を右クリックしてもテクニカル・デザイン設定項目があります。
テクニカル・デザイン設定


テクニカル・デザイン設定
タテ線はあまり意味がありません。最小目盛線も線が増えるだけなので必要ありません。上の図のようにチェックを外してください。
チャート設定は人それぞれお好みがあるでしょうが、是非お試しください。チャートがとても見やすくなります。


→詳しくは外為どっとコム公式サイトへ外為どっとコム公式サイト

2.同じ通貨ペアのチャートなら同時にトレンドラインも引く!

もう一点、外為どっとコムのリッチアプリ版チャートで特にオススメのポイント。
リッチアプリ版チャートで、同通貨ペアのチャートを複数開いている時に、トレンドラインを引くと、他の時間軸のチャートにもシンクロして反映してくれます。

例えば、ドル/円の60分足チャートと5分足チャートを開いていたとします。

60分足にトレンドラインを引いた場合、5分足のチャートにも同じトレンドラインを自動的に描いてくれます。
(右上に白いトレンドラインを引いた)
60分足チャート

こちらが、同時に開いていた5分足チャートです。
5分足チャート

5分足のトレンドラインを動かせば、60分足のトレンドラインも同じように動きます。
フィボナッチリトレースメントも同じです。同じ通貨ペアなら描いたラインは同期します。

これによって長期足のサポートライン、レジスタンスラインを短期足のチャート上で見逃すことはなくなります。一つのチャート上のラインだけ修正すればいいので手間が省けます。

このトレンドライン同期機能をMT4チャートでも!

このトレンドライン同期機能が非常に便利だと思いましたので、これをMT4のチャートでもできないかと考え、FXナビで【オリジナルのMT4インジケーター】を作りました。

▼こちらで詳しい説明とインジケーターのダウンロードができますので、是非MT4チャートでも使ってみてください。
トレンドラインを他の時間足チャートにもシンクロしてくれるMT4インジケーター【SynchroChart_Line.mq4】


その他、コメント入力機能やアラートも便利です。
コメント入力機能やアラート

以上、非常に高機能で使いやすい、外為どっとコムのリッチアプリ版チャート。
チャート分析も、発注機能も非常に便利ですので、是非活用してください。トレードの助けになります。

外為どっとコム公式サイト