【徹底解説】外為どっとコムの外為注文情報はこう見る!

外為どっとコム 特集

外為どっとコムではどの価格に買いと売りの注文がどれ位あるのかを見ることができます。FXなので世界中の相場のポジションを見ることは不可能ですが、この外為注文情報とある程度比例したものであると予測してください。

外為注文情報は「外為情報ナビ」→「ツール」から見ることができます。

外為情報ナビ

→詳しくは外為どっとコム公式サイトへ外為どっとコム

外為注文情報の見方

外為注文情報は、10分おきに更新され、その結果が5分後に表示されます。ということは5分前の情報です。なので多少のズレはあります。

11種類の通貨ペア「米ドル・円」「ユーロ・円」「豪ドル・円」「ポンド・円」「NZドル・円」「南アフリカランド・円」「ユーロ・米ドル」「ポンド・米ドル」「豪ドル・米ドル」「トルコリラ・円」「人民元・円」を見ることができますが、1メモリごとのロット数が違ってきます。

例えばドル円の場合1メモリ=1000ロットですが、トルコリラ円は300ロットとなってます。1メモリの大きさが違ってきますので注意しましょう。

外為注文情報

左のSellが売り注文を表しており、右のBuyが買い注文を表してます。塗りつぶされたメモリが多ければ多いほど、その価格帯で反発しやすいと考えます。特にメモリの背景がピンク色で表示されている価格です。ピンク色は10個以上のメモリがあることを示しています。切りのいい数字の価格に多くの注文がある場合が多いです。

上の場合は、売りが120.20と120.15に、買いが119.6と119.50がピンク色になってます。まずはその価格に注意したいです。

そして必ずチャートと見比べましょう。

外為どっとコムのチャート

外為どっとコムチャート

直近の高値と安値はどこなのかを意識しつつ、外為注文情報と見比べてください。

一つの戦略例を提示します。参考程度に思ってください。
買いの場合
見送ります。119.6で買っても損切りまでは遠くなりそうです。

売りの場合
外為注文情報から120.15に指値で売りエントリーを考えます。直近高値は120.273なのでそこを超えると上昇するということを考えを持ったとします。損切りを120.273以上と考え、外為注文情報を見て売り注文が減った120.35を損切りとします。利益確定はこれも外為注文情報から119.6とします。

注文入力画面

注文入力画面

上の外為注文情報から1時間半経ちました。
外為注文情報

少しメモリが変化してます。

為替は刻一刻変化しております。この外為注文情報を完全に信じるのは危険です。どのようにトレードに活かすのか人それぞれだと思いますが、ある程度の予想を立てる手助けにはなるはずです。特に短期トレードにお薦めかと思います。この情報を公開しているのは外為どっとコムだけです。ぜひ一度お試しください。

外為どっとコム公式サイト