スキャルピングするトレーダーには欠かせない!?平均足 徹底比較

平均足(あるいはコマ足)は始値と終値がローソク足と異なっており、前足の平均値をもとに形成されるタイプの足です。値動きを見られるだけでなく、移動平均線のような性質も備えているため、ローソク足よりもトレンドの判断がしやすいのが特長。
また、平均足ではトレンドが上昇傾向にあるときに上ヒゲが、下降傾向にあるときに下ヒゲが伸びる性質もあり、ローソク足と逆の見方が必要となります。

ほとんどのFX業者でこの平均足は利用可能です。ただし実際に各社のツールを使ってみると、メインのチャート画面に表示するのか、あるいは下部のサブウィンドウに表示するのかといった違いや、一部の業者ではパラメーターの変更ができるといった特色が見られます。
iPhone/Androidのスマホアプリに対応している業者はすべてではない点など、平均足を愛用されている方、これから使っていこうとお考えの方は、各社の対応を要チェックです。

平均足搭載ツールの提供FX業者一覧

FX会社 表示形式 パラメーター変更 スマホ対応 公式サイト
[GMOクリック証券]
GMOクリック証券
サブチャート 可能
(1〜255)
対応 [GMOクリック証券>詳細]
[YJFX!]
YJFX!
メインチャート 不可 対応 [YJFX!>詳細]
[DMM.com証券]
DMM.com証券
メインチャート 不可 非対応 [DMM FX>詳細]
[ヒロセ通商]
ヒロセ通商
メイン&サブチャート 不可 対応 [ヒロセ通商>詳細]
[FXプライム byGMO]
FXプライム byGMO
メインチャート 可能
(1〜255)
対応 [FXプライム byGMO>詳細]
[外為どっとコム]
外為どっとコム
メイン&サブチャート 不可 対応 [外為どっとコム>詳細]
[セントラル短資FX]
セントラル短資FX
メインチャート 不可 対応 [セントラル短資FX>詳細]
[外為ジャパン]
外為ジャパン
メインチャート 不可 非対応 [外為ジャパン>詳細]
[みんなのFX]
みんなのFX
メインチャート 不可 非対応 [みんなのFX>詳細]
[みんなのシストレ]
みんなのシストレ
メインチャート 不可 非対応 [みんなのシストレ>詳細]
[マネーパートナーズ]
マネーパートナーズ
メインチャート 不可 非対応 [マネーパートナーズ>詳細]
[ひまわり証券]
ひまわり証券
メインチャート 不可 対応 [ひまわり証券>詳細]
[外為オンライン]
外為オンライン
メインチャート 不可 対応 [外為オンライン>詳細]
[FXブロードネット]
FXブロードネット
メインチャート 不可 対応 [FXブロードネット>詳細]
[アイネット証券]
アイネット証券
メインチャート 不可 対応 [アイネット証券>詳細]
[JFX]
JFX
メイン&サブチャート 不可 対応 [JFX>詳細]
[デューカスコピー・ジャパン]
デューカスコピー・ジャパン
メインチャート 非対応 [デューカスコピー・ジャパン>詳細]

計算式

平均足の求め方です。

始値・・・(前の平均足の始値+前の平均足の終値)÷2
高値・・・ローソク足の高値
安値・・・ローソク足の安値
終値・・・(ローソク足の始値+高値+安値+終値)÷4

1本目の始値は(1本前の始値+高値+安値+終値)÷4 で計算されます。

パラメーターで変更できる平均足

GMOクリック証券とFXプライム byGMOでは平均足にパラメーターが設定されています。デフォルトの数値は3ですが、この数字を大きくすることで滑らかな平均足となります。

GMOクリック証券「プラチナチャートプラス」の元のチャート
平均足の元のチャート

パラメーターを変えたときの平均足の変化
プラチナチャートFXの平均足にはパラメーターがある。その違い。

よく使われているであろう数値の14と21を入れてみましたが、数字を大きくすればするほど滑らかになるというわけでもなさそうです。パラメーターを使ってどのように計算して描写しているのかは分かりませんが、自分に合ったものに変更できるのが特徴です。ぜひ一度お試しください。

GMOクリック証券 公式サイト

こちらは、FXプライム byGMOの「プライムチャート」。平均足のパラメーターは1〜255で設定可能です。
プライムチャートの平均足パラメーター設定

FXプライム byGMO 公式サイト