無料で使えるFX高機能チャートを徹底比較!

無料で使えるFX高機能チャートを徹底比較!

このページではFX各社が提供している高機能チャートツールをご紹介。搭載テクニカル数や表示可能な足種、描画機能についてはその数と具体的な内訳も網羅しています。そして売買シグナルの表示や比較チャート、ペンタゴンチャートといった注目すべき機能もお伝え!
各種ツールについて独自に調査し、実際に使ってみるなどしてそれぞれの特徴とメリットをまとめました。ツール選びの参考としてぜひご活用ください。

FX各社のハイスペックツール機能比較表

FX会社
(サービス名)
ツール名 テクニカル数 描画ツール数 足種 便利機能
GMOクリック証券
(新FXネオ)
プラチナチャートプラス 38種類 23種類 18種類 比較チャート機能
ペンタゴンチャート
最大16チャート分割
IG証券 ProReal Timeチャート(※1) 88種類 30種類 26種類。ティック、出来高、秒、分、時間、日、週、ヶ月の各単位で自由に設定も可能 自動トレーディング機能
トレンドラインの自動描画
条件に合った通貨ペアの自動検出
デューカスコピー・ジャパン JForex 200種類以上 23種類 ティック、秒、分、時間、日、週、月の各単位で自由に設定可能 自動売買機能
ストラテジー・エディター
比較チャート機能
パターン分析ツール
板情報の表示
マネーパートナーズ
(パートナーズFX)
Hyper Speed NEXT 26種類 12種類 ティック、分、時間、日、週、月の各単位で数値を自由に設定可能 ストラテジ機能
バックテスト機能
売買シグナル表示
移動平均線による自動売買
スパンモデル・スーパーボリンジャー
セントラル短資FX
(FXダイレクトプラス)
プログレッシブチャート 28種類 7種類 10種類 ペンタゴンチャート
ワンクリックで最大12分割
比較チャート機能
ラインブレーク機能
セントラル短資FX
(ウルトラFX)
Uチャート(※2) 10種類 3種類 11種類。Custom足ではTick数を指定して足の作成が可能 NDDサービス採用
プライスレンジバンド表示
ラインブレイクアラート
FXプライム byGMO
(選べる外貨)
プライムチャート 54種類 27種類 13種類 シグナル機能
ペンタゴンチャート
スパンモデル・スーパーボリンジャー
スマホでも利用可能
ヒロセ通商
(LION FX)
LIONチャート 29種類 9種類 13種類 シグナル機能
値幅・本数計測ツール
スパンモデル・スーパーボリンジャー
比較チャート
YJFX!
(外貨ex)
Exチャート 31種類 7種類 11種類 ワンクリックでチャート分割
複数チャートの同時操作
スパンモデル・スーパーボリンジャー
DMM FX プレミアチャート 29種類 9種類 12種類 スパンモデル・スーパーボリンジャー
比較チャート機能
CFD銘柄表示

(※1:ProRealTimeチャートは使用当月中に4回以上取引すれば無料となりますが、そうでない場合は1ヶ月4,000円の料金が発生します)
(※2:Uチャートは初回起動時から翌月末までは無条件で利用可能。それ以降は「前月のウルトラFXでのお取引が500万通貨以上であること」が利用条件です)

注目のチャート機能を徹底比較・特集ページ

比較・特集ページ
スパンモデル・スーパーボリンジャーを標準搭載しているFX会社一覧 スパンモデル・スーパーボリンジャーを標準搭載している業者のツールをまとめて紹介
比較チャートを使えるFX業者特集 通貨ペアや日経平均なども同時表示! 複数の通貨ペアや日経平均などのチャートを重ねて同時表示。比較チャート機能を使えるチャートツールを紹介
FX売買シグナル発生を通知する無料のチャートツール・FX業者特集 各種テクニカル指標に基づいた売買シグナルを表示、もしくは通知してくれるチャートツールを徹底特集
70ティックチャートが使えるFX業者特集 カスタム足によりティック数を自身で指定し、70ティックチャートを表示できるFX業者を徹底特集
チャート足をカスタマイズできるFX業者特集 ティックや秒足、分足、日足などの単位について数値を自分で入力、チャートのカスタム足機能を利用できるFX業者を紹介。3分足や6時間足などの表示が可能になります
ペンタゴンチャートが使えるFX会社 ペンタゴンチャート(五角形チャート)を描画できるFX業者を紹介
レンジバーチャートが使えるFX業者 「シンプル戦略」にて推奨。ボラティリティに基づいたレンジバーチャートを利用できるFX業者を特集しています

GMOクリック証券『プラチナチャートプラス』

基本スペックの充実に加え、ペンタゴンチャートや比較機能も利用可能!

プラチナチャートプラスGMOクリック証券のプラチナチャートプラスは38種類のテクニカル指標、23種類の描画機能を搭載し、様々な角度からの分析が行えます。ちなみに、平均足や新値足はチャートの足を変えるのではなく、メインチャートの下部に別画面として表示するという特徴もあり。
また、新FXネオへの移行にともなって、プラチナチャートプラスもリニューアル。ツール内で最新ニュースや経済カレンダーをチェックできるほか、細かな点で改善が実施されてさらに使いやすくなっています。

人気度の高いペンタゴンチャートの描画も可能で、しかもこれは比較チャート画面でも利用できます。比較チャートとは各種通貨ペアに加えて、日経平均やTOPIX、NYダウなどのチャートを重ねて表示し、それらの動きを比較できる便利機能。この活用については別ページでも詳しく紹介していますので、興味のある方はそちらもどうぞ。

→詳しくはGMOクリック証券公式サイトへGMOクリック証券

搭載テクニカル 38種類
単純移動平均、指数平滑移動平均、エンベロープ、ボリンジャーバンド(3σまで)、高低線(HLバンド)、移動平均線/実線乖離率、ケルトナーチャネル、カオス・アリゲータ、平均足、新値足、カギ足、陰陽足、P&F、パラボリック、CCI、ジグザグチャート、線形回帰トレンド、アルーン、バランスオブパワー、一目均衡表、MACD、モメンタム、A/Dライン、ACオシレーター、オーサムオシレーター、ブルパワー、ベアパワー、デマーカー、RVI、RSI、ストキャスティクス、ウィリアムズ%R、サイコロジカルライン、DMI、ADX、ADXR、RCI、ROC
描画ツール 23種類
ホリゾンタルライン、バーティカルライン、トレンドライン、チャネルライン、アングル、レクタングル、トライアングル、サークル、エリプス、五角形チャート(ペンタゴンチャート)、線形回帰チャネル、等距離幅チャネル、標準偏差チャネル、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチチャネル、フィボナッチエクスパンション、フィボナッチタイムゾーン、フィボナッチアーク、フィボナッチファン、ギャンライン、ギャンファン、ギャングリッド、コメント挿入、片矢印、双方矢印
足種 18種類
ティック、1分足、3分足、5分足、10分足、15分足、20分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、6時間足、8時間足、12時間足、日足、週足、月足、年足
表示タイプ ローソク足、ライン、バー、ドット

GMOクリック証券 公式サイト

IG証券『ProRealTimeチャート』

自動売買機能や多種多様なテクニカル指標など奥が深い高機能ツール!

ProRealTimeチャートIG証券のProRealTimeチャートはかなり高い性能を誇っており、まさにプロ仕様のツールといえます。多彩なインジケーターを搭載しており、さらにユーザー独自のものを作り出すことも可能。自動取引システムも搭載しており、しかもこれはPCの電源がOFFの状態でも機能してくれるという優れものです。

ラインやオブジェクトの描画機能も豊富に揃っており、加えてトレンドラインを自動で描いてくれる便利な機能もあり。
また、思いのままの条件設定を行い、それに合った通貨ペアを選びだすといったこともしてくれます。例えば、包み足、移動平均線のゴールデンクロス、デッドクロス、RSIの買われすぎ、もしくは売られすぎなどの条件を指定可能。

IG証券のこのチャートツールに関しては、その性能をさらに深く紹介しているページも用意していますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

→詳しくはIG証券公式サイトへIG証券

搭載テクニカル 88種類
移動平均、出来高、Bollinger%b、CCI ダイバージェンス、DEMA、Ease of movement、MA weighted by volume、MACD、MACD Zero Lag、MACD ダイバージェンス、MACD レインボー、Mansfield’s Relative Strength、Mass index、Repulse、RSI ダイバージェンス、R平方、Smoothed Repulese、TRIX、アルーン、ウィリアムズ%R、ウィリアムズ集積/分配、エルダーレイ、エンベロープ、オンバランスボリューム、オーダーブック出来高、ケルトナーチャネル、サイクル、シャンデ・クロールストップ、シャンデ・モメンタムオシレーター、ジグザグ、ストキャスティック、ストキャスティックモメンタム指数、スプレッド(比較)、スローストキャスティクス、スーパートレンド、ダイナミックゾーン・ストキャスティックダイナミック・ゾーンRSI、ダイナミック水平線、チャイキンオシレーター、チャイキンボラティリティー、チャイキンマネーフロー、ディトレンドプライスオシレーター、ドンチャンチャネル、パラボリックストップ・リバースSAR、ピボットポイント、フラクタル次元インジケーター、プライスライン、プライス出来高、プライス出来高トレンド(PVT)、プライス比較、プライス出来高指数(PVI)、ボリンジャー、ボリンジャーバンド幅、マイナス出来高指数(NVI)、マネーフロー指数、モメンタム、ロックンロール、一目均衡表、価格オシレーター、出来高オシレーター、出来高変化率(VolRoC)、単純MACD、商品チャネル指数(CCI)、売買力指数Force index、変動値、変化率(RoC)、多重平滑移動平均、平均トゥルーレンジ、平均方向性指数(ADX)、方向性指数(DI)、柔軟出来高加重移動平均、標準エラー、標準偏差、相対力(比較)、相対力指数(RSI)、移動平均リボン、線形回帰、線形回帰スロープ、過去のボラティリティ値、適応型移動平均、集積分配、3重指数移動平均、コポックカーブ、KSTオシレーター、真⼒指数、アルティメット・オシレーターインジケーター、アルサー・インデックス、Vortex
描画ツール 30種類
ライン(線、水平線、垂直線、セグメント、水平セグメント、垂直セグメント、スピードライン、角度による線、百分率による線、線形回帰、四角形、楕円形、トライアングル、矢印、買いシグナル、売りシグナル)、チャネル(アンドリューの三叉、標準エラーチャネル、標準偏差チャネル、Raff channel、チャネル(フリーハンド))、フィボナッチ(フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・エクスパンション、フィボナッチ・タイムゾーン、フィボナッチ・アーク、フィボナッチ・ファン、フィボナッチ・チャネル)、ギャン(ギャンライン、ギャン・ファン)、テキスト
足種 26種類(8種類の単位で自由に数値設定も可能)
ティック毎、(x)ティック、(x)出来高、1秒、(x)秒、1分、2分、3分、5分、10分、15分、30分、(x)分、1時間、2時間、3時間、4時間、(x)時間、日間、(x)日、週間、(x)週、月間、(x)ヶ月、四半期毎、年間
表示タイプ 4種類のライン、ヒストグラム、ポイント、ライン+ポイント、バーチャート、ローソク足、山型、ローソク出来高、エクイボリューム、カギ足、ポイント・アンド・フィギア、練行線、新値三本抜き、レンジバー、レンジキャンドル、平均足

IG証券 公式サイト

デューカスコピー・ジャパン『JForex』

200種類以上のインジケーターを標準搭載、板情報の閲覧など魅力的な機能が豊富!

JForexデューカスコピー・ジャパンの提供する「JForex」は高性能かつ自由度が非常に高く、使い込むほどにここまで機能があるのかと発見があるような取引ツール。
裁量取引も自動売買も行えて、200種類以上のインジケーターを標準装備、足種はティックから月足まで数値を手動で指定可能です。最大5通貨ペアのチャートを追加で表示して動きを比較することや、ストラテジー・エディターといった機能まで搭載。さらに板情報を見ながらのワンクリック取引も行えます。

インジケーターやツール内で閲覧できるニュース情報などが英語表記である、といった点にやや取っつきにくさを感じてしまうのですが、ワンランク上の取引ツールを使ってみたいというトレーダーの方はぜひ触ってみていただきたいです。

→詳しくはデューカスコピー・ジャパン公式サイトへデューカスコピー・ジャパン

搭載テクニカル 200種類以上
※JForexに搭載されているインディケーターは、下記ページにて紹介しています。

描画ツール 23種類
パーセント・ライン、チャンネル・ライン、折れ線、線分、直線、半直線、長方形、三角形、楕円、上向き矢印、下向き矢印、水平線、垂直線、テキスト、期間、フィボナッチ扇、フィボナッチ円弧、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・タイムゾーン、フィボナッチ・エクスパンション、ギャン・アングル、ギャン・ピリオド、アンドリューズ・ピッチフォーク
足種 7種類の単位において、数値を手動で指定可能
ティック、秒足、分足、時間足、日足、週足、月足
表示タイプ エリア、ライン、バー、ローソク足、テーブル
レンジ・バー、練行足、ラインブレイク、ポイント&フィギュアについて細かな設定をした上での表示も可能

デューカスコピー・ジャパン 公式サイト

マネーパートナーズ『HyperSpeed NEXT』

表示足の数値入力、ストラテジの作成による売買シグナル表示、自動売買機能も搭載!

Hyper Speed NEXTマネーパートナーズのHyperSpeed NEXTはかなりの高性能を誇っており、トレード歴の長いユーザーにも満足のいく次世代取引アプリといえます。26種類のテクニカル指標、12種類の描画ツールを搭載。
足種の表示が特長的で、ティック〜月足のそれぞれの単位について、可能な範囲で数値を自由に指定可能となっています。当サイトでも特集している70ティックチャートのような表示も行えます

大きな魅力となっているのがストラテジの構築機能。26種類のテクニカル指標をもとに自分で売買ルールを作成し、それを利用して売買シグナルを表示するストラテジを作りだすことができます。バックテストもあり。
また、移動平均線を利用した自動売買までできます。HyperSpeed NEXTは自由度が高く、奥が深いツールでありまさにハイスペック。

→詳しくはマネーパートナーズ公式サイトへマネーパートナーズ

搭載テクニカル 26種類
移動平均(単純:MA)、移動平均(指数:EMA)、移動平均(正弦:SWMA)、ボリンジャー・バンド(標準)、一目均衡表、パラボリック、Hight Lowチャネル、Variable Volatility Stops、エンベロープ、オートマチック・トレンドライン、高安ポイント表示、ピボット・ポイント表示、時系列練行足、MACD(マックディ)、ストキャスティクス(スロー)、方向性指標(DMI)、RSI(相対力指数)、ボラティリティ・レシオ、順位相関(RCI)、ROC(変化率)、アルティメット・オシレーター、モメンタム、サイコロジカル(ライン)、乖離率、スーパーボリンジャー、スパンモデル
描画ツール 12種類
トレンドライン、チャネルライン、ホリゾンタルライン、アラームライン(レジスタンス・サポート)、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・アークライン、フィボナッチ・タイムゾーン、Raff回帰チャネル、サイクルライン、期間収益率、テキスト
足種 6種類の単位において、数値を手動で指定可能
ティック、分足、時間足、日足、週足、月足
表示タイプ ローソク足、平均足、バーチャート、ラインチャート、ポイント・アンド・フィギュア、カギ足、練行足、新値足

マネーパートナーズ 公式サイト

セントラル短資FX『プログレッシブチャート』

チャート上でのワンクリック発注、サクサクできるチャート12分割などが便利!

プログレッシブチャートセントラル短資FXのFXダイレクトプラスにて扱えるプログレッシブチャート。搭載テクニカルなどの充実に加えて、チャートの表示タイプが10種類と豊富であることが特長。リニューアルによってツール内で発注モードへスピーディーに移行することもでき、チャートを見ながらのワンクリック注文が可能です。

2016年8月には7種類のテクニカル指標追加、Macの推奨環境追加などのリニューアルが実施され、さらに使いやすくなりました。
また、ペンタゴンチャートの描画機能も標準装備していますので、これによる分析をされたい方は要チェックでしょう。
画面の上部に配置されているボタンをワンクリックすれば、2分割から最大12分割までサクサク変更できるのが気持ちいいです。

→詳しくはセントラル短資FX公式サイトへセントラル短資FX

搭載テクニカル 28種類
移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、エンベロープ、パラボリック、高値安値移動平均、直近高値安値、RSI、ストキャスティクス、スローストキャスティクス、移動平均乖離率、RCI、サイコロジカルライン、ヒストリカルボラティリティ、DMI、MACD、強弱レシオ、モメンタム、ROC、オシレーター、CCI、指数平滑移動平均線、ケルトナーチャネル、ピボットポイント、サポート&レジスタンス、ボリンジャーバンド%b、アルーン、相関係数
描画ツール 7種類
トレンド、水平、垂直、平行、フィボナッチ、日柄、ペンタゴン
足種 10種類
1分足、5分足、10分足、30分足、1時間、4時間、8時間、日足、週足、月足
表示タイプ ローソク足、バーチャート、ラインチャート、平均足、ポイント&フィギュア、新値足、時系列新値足、カギ足、騰落価格 、騰落率

セントラル短資FX 公式サイト

セントラル短資FX『Uチャート』

NDD方式採用。スキャルピング、大口トレーダー向けの取引ツール!

Uチャートセントラル短資FXのウルトラFXサービスは人手を介さないNDD方式を採用し、公式サイトでは「スキャルピングOK」とアピール。提供している取引ツール「Uチャート」も短期売買に最適な仕様であり、大口投資家の方々にも注目していただきたいツールです。

なんといってもティックチャートが独創的。ウルトラFXのスプレッドは変動制となっており、複数のカバー先金融機関から買値と売値が配信され、その時点で最も最適なレートが提示される仕組みになっているのですが、Uチャートではこの様子を視覚化しています。常に最適なレートが配信されていることが実感できますし、他のトレーダーが取引したポイントや、たまに発生するマイナススプレッドを確認することも可能!

他にもCustom足機能ではTick数を1〜100までの間で指定して足を作成できたり、チャート上にニュースと経済指標を表示、描いたラインをブレイクしたときのアラート機能などを搭載。Uチャートは比較的まだ新しいですので、今後の進化に期待したい取引ツールです。

→詳しくはセントラル短資FX公式サイトへセントラル短資FX

搭載テクニカル 10種類
単純移動平均(SMA)、指数移動平均(EMA)、加重移動平均(WMA)、一目均衡表、ボリンジャーバンド、エンベロープ、パラボリックSAR、MACD、RSI、スローストキャスティクス
描画ツール 3種類
トレンドライン、水平線、垂直線
足種 11種類(Custom足ではTick数の指定が可能)
Tick、Custom足、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、8時間足、日足
表示タイプ ローソク足、バーチャート、ラインチャート

セントラル短資FX 公式サイト

FXプライム byGMO『プライムチャート』

54種類のテクニカル指標を装備、ハイスピード注文の素早い起動も可能!

プライムチャートFXプライム byGMOが2016年5月14日に新たにリリースしたチャートツール「プライムチャート」。同社で提供している既存のツールと比べて倍程度となる54種類のテクニカル指標を備えており、描画可能なオブジェクトも27種類と豊富です。スーパーボリンジャーとスパンモデルを表示できることや、特に限られた業者のツールでしか使えなかったペンタゴン(五角形)チャートを描けるのが非常に嬉しいところ。

最大9画面のチャートを同時表示させることが可能で、そのレイアウトは分割パターンを指定するだけでサクッと整列ができます。また、プライムチャートからハイスピード注文のウィンドウをワンクリックで開くこともできますので、スピーディーな発注も行えます。

→詳しくはFXプライム byGMO公式サイトへFXプライム byGMO

搭載テクニカル 54種類
単純移動平均線、指数平滑移動平均線、エンベロープ、ボリンジャーバンド、HLバンド、ケルトナーチャネル、カオス・アリゲーター、パラボリック、ジグザグチャート、線形回帰トレンド、アルーン、バランスオブパワー、一目均衡表、高安移動平滑、ピボット、GMMA、スーパーボリンジャー、スパンモデル、カギ足、平均足、新値足、陰陽足、ポイント&フィギア、マルチタイムフレーム(単純移動平均線、指数平滑移動平均線)、MACD、モメンタム、A/Dライン、ACオシレーター、オーサムオシレーター、ブルパワー、ベアパワー、デマーカー、RVI、RSI、ストキャスティクス、ウィリアムズ%R、サイコロジカルライン、DMI、ADX、ADXR、RCI、ROC、移動平均乖離率、強弱レシオ、プライスオシレータ、DPO、コポック指数、CCI、ボラティリティ、ATR(Average True Range)、可変MACD(Variable MACD)、シャンデモメンタムオシレーター、チャイキンオシレーター、アルティメットオシレーター
描画ツール 27種類
トレンドライン(区切り、1方向)、チャネルライン、ホリゾンタルライン、ホリゾンタルライン(レート指定)、バーティカルライン、サークル(円)、レクタングル(四角形)、トライアングル(三角形)、五角形チャート(ペンタゴンチャート)、エスプリ(楕円)、アングル、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチチャネル、フィボナッチタイムゾーン、フィボナッチファン、フィボナッチアーク、フィボナッチエクスパンション、ギャンライン、ギャンファン、ギャングリッド、等距離幅チャネル、線形回帰チャネル、標準偏差チャネル、片矢印、双方矢印、コメント挿入
足種 13種類
Tick、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
表示タイプ ローソク、ライン、棒足、カギ足、平均足、新値足、陰陽足、ポイント&フィギュア、3本バー、4本バー

FXプライム byGMO 公式サイト

ヒロセ通商『LIONチャート』

シグナル機能や比較チャート、便利な計測ツールを搭載!

LIONチャートヒロセ通商のLIONチャートはMicrosoftのSilverlight仕様の高機能チャート。テクニカル指標を豊富に装備。多くのユーザーから支持されているスパンモデル・スーパーボリンジャーも使えます。
描画については、メインの画面だけではなく下部に表示されるテクニカルのウィンドウにもトレンドラインが描けるのが嬉しいポイントです。

また、LIONチャートにはシグナル機能が備わっており、テクニカルと判定条件を指定しておけば、条件を満たした時にアラートとポップアップで知らせてくれます。
計測ツールという便利な機能も搭載。これは2本のローソク足を選択するだけで、その間の足の本数、もしくは高値から安値の値幅を計測してくれるというもの。通貨ペアの通常チャートに別の通貨ペアのチャートを重ねる比較機能もあります。

→詳しくはヒロセ通商公式サイトへヒロセ通商

搭載テクニカル 29種類
移動平均、回帰トレンド、一目均衡表、ボリンジャーバンド、HLバンド、指数平滑移動平均線、エンベロープ、加重移動平均、線形回帰分析、GMMA、ピボット、フィボナッチピボット、スパンモデル、スーパーボリンジャー、パラボリック、モメンタム、RSI、移動平均乖離率、MACD、RCI、ストキャスティクス、ATR、CCI、ウィリアムズ%R、DMI、Aroon-Indeicator、Aroon-Oscillator、ROC、RVI
描画ツール 9種類
トレンドライン、平行コピー、水平線、水直線、寸法線、フィボナッチ・アーク、フィボナッチ・リトレイスメント、フィボナッチ・ターゲット、フィボナッチ・ファン
足種 13種類
Tick、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
表示タイプ ローソク足、折線、平均足、新値足、ポイント&フィギュア

ヒロセ通商 公式サイト

ワイジェイFX(YJFX!)『Exチャート』

最大6分割表示や複数チャートの同時操作がサクサクできて快適!

ExチャートYJFX!の外貨exサービスにて利用できるExチャートは、操作性がとても快適。複数表示しておいたチャートをワンクリックで整列させることができたり、単一の画面を操作するだけではなく、希望する複数のチャートにチェックを入れておけばまとめて操作することが可能です。例えば3つのチャートを複数選択しておけば、足種やテクニカルを一括で変更できます。
Exチャートは31種類のテクニカル指標を備えており、スパンモデルとスーパーボリンジャーも使用可能。取引画面のキャプチャを撮っておく機能などお役立ちの機能もあります。

→詳しくはYJFX!公式サイトへワイジェイFX(YJFX!)

搭載テクニカル 31種類
移動平均、EMA、WMA、ボリンジャーバンド、一目均衡表、HLバンド、パラボリックSAR、エンベロープ、回帰トレンド、線形回帰分析、Pivot、GMMAチャート、スパンモデル、スーパーボリンジャー、MACD、RSI、RCI、ストキャスティクス、DMI、CCI、モメンタム、ATR、ROC、DPO、移動平均乖離率、%価格オシレータ、Aroon-Indeicator、Aroon-Oscillator、ウィリアムズ%R、アルティメットオシレータ、ジグザグ
描画ツール 7種類
直線、水平線、垂直線、フィボナッチアーク、フィボナッチリトレイスメント、フィボナッチターゲット、フィボナッチファン
足種 11種類
ティック、1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、日足、週足、月足
表示タイプ ローソク足、平均足、ラインチャート、バーチャート、ドットチャート

ワイジェイFX(YJFX!) 公式サイト

DMM FX(DMM.com証券)『プレミアチャート』

プレミアチャートDMM FXのプレミアチャートは、他の高機能チャートと比較して基本スペックが抜きん出ているわけではないのですが、便利な機能が豊富に盛り込まれているツール。
単一のチャート表示から4分割、最大6分割までの表示切り替えがワンクリックで素早く行え、複数のチャートを表示しているときは、テクニカル指標の表示変更などをすべて同時に実行可能。
CFDサービスも取り扱っているDMM.com証券ならではの特長として、JPN225/JPY(日本225種株価指数)やUSDJ30/USD(ダウ工業株30種平均)といった7種類のCFD銘柄のチャート表示もできます。さらに、比較チャート機能では、FX通貨ペアとこれらのCFD銘柄の値動きを重ねて比べることも可能です。

→詳しくはYJFX!公式サイトへDMM FX

搭載テクニカル 29種類
移動平均線、ボリンジャーバンド、エンベロープ、回帰トレンド、HLバンド、加重移動平均線、一目均衡表、指数平滑移動平均線、線形回帰分析、ピボット、スパンモデル、スーパーボリンジャー、パラボリック、GMMA、フィボナッチピボット、モメンタム、ストキャスティックス、Aroon-Indicator、RSI、CCI、Aroon-Oscillator、移動平均乖離率、ウイリアムズ%R、ROC、MACD、DMI、ATR、RCI、RVI
描画ツール 9種類
トレンドライン、平行コピー、水平線、水直線、寸法線、フィボナッチ・アーク、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・ターゲット、フィボナッチ・ファン
足種 12種類
ティック、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
表示タイプ ローソク足、折れ線、平均足

DMM FX 公式サイト

取引高・口座数・約定率の高さで選ぶFX業者!

取引高世界No.1FX業者! 総口座数No.1FX業者! 高水準の約定速度と約定率!

GMOクリック証券

DMM FX

ヒロセ通商
GMOクリック証券はFX取引高 4年連続世界第1位を獲得!
米ドル/円0.3銭をはじめとする最狭水準の原則固定スプレッド、初心者にも扱いやすいPCとスマホの取引ツールも魅力です。
DMM.com証券はFX口座数が50万!国内第1位!
業界最狭水準の原則固定スプレッド、DMM FXならではのポイントサービス、約380金融機関に対応するクイック入金、業界初のLINEからの問い合わせもかなり便利。
ヒロセ通商のLION FXは世界最速水準の約定スピードと99.9%の約定率を実現!
短期トレーダーは要注目。最狭水準の原則固定スプレッド提示、豊富なキャンペーン展開も非常に魅力的です。

(※GMOクリック証券の取引高実績はフォレックス・マグネイト社調べ。DMM.com証券の口座数はフォレックス・マグネイト社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値。ヒロセ通商の約定率は矢野経済研究所調べ)