ヒロセ通商 メール取材 Vol.2

ヒロセ通商 メール取材

******* 目次 *******


  1. ヒロセ通商の取引ツールやサービスについて

  2. バリエーション豊かなキャンペーンについて

バリエーション豊かなキャンペーンについて

ヒロセ通商さんと言えばキャンペーンがバラエティ豊か、というイメージが強いのではないでしょうか。当サイトでも食品キャンペーンの特集をさせていただきましたが、ヒロセ通商さんはひと月の内で複数の食品をプレゼントしており、その発送は迅速で力の入れようが半端ではありません。そんなキャンペーンについて気になる点を伺いました。

食品をプレゼントしてくれるキャンペーンはどのような想いで実施されていますか?

とにかくお客様に喜んでいただきたいという思い。

キャンペーンへの想いとにかくお客様に喜んでいただきたいという想いで実施しております。お客様が満足いただけるような商品を求めて頻繁に新しい商品を試食したりなど試行錯誤しております。これからも進化し続けてまいります。

食品プレゼントを始めたきっかけは?

551の豚まんをプレゼント商品にしたのが始まりです。

食品プレゼントを始めたきっかけなのですが、弊社は大阪の会社なので、「何か大阪らしいものをプレゼントしよう!」と思い、551の豚まんをプレゼント商品にしたのが始まりです。それが思いがけず大好評だったので、食べ物をプレゼント商品にするようになりました。

【解説】
551の豚まんとは大阪では知らない人はいない有名豚まん。CMが印象的。大阪のお土産にされることも多い。・・・蓬莱の公式ページ

品目を決めるときの会議、試食の雰囲気は?

社員全員でわいわい盛り上がりながら試食しているという感じです。

広報部で商品案を決定し候補をいくつか出します。その後社員で試食して決めています。雰囲気としては、社員全員でわいわい盛り上がりながら試食しているという感じです。試食しすぎて味が分からなくなることもありますが…(笑)
ミーティングルーム

お客様からの反響はどのようなものがありますか?

とても好評で、毎月のキャンペーンを楽しみにしていただいています。

お客様からはこうした努力の結果か、とても好評で、毎月どんなキャンペーンになるのか楽しみにお待ちいただいています。こんな商品がほしい!というお問い合わせをいただくことも多々あります。たくさん取引をされた方だと、キャンペーン商品が大量になることもあるので、ご近所や親せきに配ったりされている方も多いみたいです。

お客様との嬉しいエピソードなどありますか?

○○の商品がすごくおいしかったので購入したいのですが、どちらに同じ商品が売っていますでしょうか?とお問い合わせを頂くことがありますが、すごく嬉しく思います。

食品キャンペーンについ目が行きがちですが、その他のキャンペーンの見所は?

人気通貨ペアの取引高キャンペーンも毎月実施、ご好評いただいております。

人気通貨ペアのポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドルの取引高キャンペーンも毎月実施しておりまして、こちら取引数によりキャッシュバックを行っております。
こちらのキャッシュバック金額を含めていただくと実質スプレッドも、ポンド/円0.97銭、豪ドル/円0.7銭、ユーロ/円0.5銭、ユーロ/米ドル0.467pipsと4通貨ペアの実質スプレッドが狭くなりまして、お客様にもご好評いただいております。

反響の大きいキャンペーンはどのようなものでしょうか?

リアルトレードキャンペーンは大変盛り上がっていただいております。

リアルトレードキャンペーンリアルトレードキャンペーンは反響も多く、お客様に楽しんでご参加いただいております。累積損益合計 総合・通貨別のランクインで総額133万円キャッシュバックや、小林芳彦氏とのPIPS勝負で勝っても負けても商品をプレゼントしており、お客様の中で大変盛り上がっていただいております。

ヒロセ通商さんの大きな魅力の一つである食品キャンペーンの始まりは、551の豚まんだったのですね。さすが大阪の会社です。実際に食べてプレゼントする食品を決める試食会は盛り上がるとのことで親しみが湧いてきます。これからも進化していく食品キャンペーン、それに加えて、取引高キャンペーンやリアルトレードキャンペーンも好評とのことで、お得にトレードしたい方は要チェックです。

→詳しくはヒロセ通商へヒロセ通商

ヒロセ通商さんの今後の展望について

それでは、ヒロセ通商さんが抱く今後の展望をお伺いしましょう。国内のサービスだけでなく、海外での事業展開、学校設立支援といった活動についても質問を行いました。

今後考えているサービスはどんなものがありますか?

お客様に喜んでいただけるキャンペーンや企画、ツールは最高峰のシステムを。

常にお客様目線でご利用いただきやすいシステムを目指して取り組んでまいります。現時点で明確なサービスはお答えできませんが、お客様に喜んでいただけるキャンペーンや企画など、ツールにつきましては最高峰のシステムを目指して進化させていくことは間違いございません。新規のお客様にも、既存のお客様にも喜んでいただけるよう考えており、例えば現在はトレードバトルで損益が思わしくなかったお客様を反省会にご招待し、食事をしながら勝つためのセミナーを開催したりしています。

海外展開にはこれからも力を入れていきますか?

はい、今後も引き続き海外進出にも力を入れながら成長を図っていきたいと考えております。

バイナリーオプションは海外の方が人気がありますか?

そこまで日本と違いはないと感じております。

学校設立支援などの社会貢献活動はすばらしいですね。どういう想いが詰まっていますか?

「平等な世界を目指して挑戦し続ける」という理念のもとに行っています。

弊社の経営理念として、「世界中の人々に平等な投資のチャンスを提供するため挑戦し続ける」というものがあるのですが、学校設立支援も「平等な世界を目指して挑戦し続ける」という理念のもとに行っています。今までに7カ国で学校の設立支援を行いました。FX取引においても、国際問題においても、世界中の全ての方たちに貢献できる会社でありたいと思っています。

残念ながら今後のサービスに関して詳しい回答はいただけませんでしたが、教えられない新サービスの案があるというのは間違いないでしょう。全ての質問を通して何度も「お客様目線で」「要望に応える」といった言葉が使われていたことは、それだけユーザーを大事に思ってくれている証拠です。これからの展開に期待が膨らみますね。

最後に貴社について、いくつか気になった点を教えてください

ここでは少し肩の力を抜いて、なんとなく気になっていたこと、そういえばアレってどうなんですか、という素朴な疑問を投げ掛けて、それに対する回答をしていただきました。ヒロセ通商さんのサービスだけでなく、ヒロセ通商自体に興味がおありの方は必読です。それから、子会社であるJFX社と、小林芳彦氏に関しても質問してみました。

エントランス

ヒロセ通商さんの社名の由来はなんでしょう?

設立メンバーの1人の名前を社名にしました。カタカナにしたのは、独自性がありお客様に覚えてもらいやすいと思ったからです。

なぜライオン?

LION FXずばり、強そうだからです!弊社は、取引システム、ツール、キャンペーン、サポートなど、お客様にとって全ての項目において最強でありたいと思っています。その思いを込めています。

なぜ大阪?

会社の立ち上げメンバーが大阪出身だからです。

ツイッター「らいおん料理長」は最高ですね!お会いすることはできますか?どんな方でしょうか。

紳士で、たまに天然ボケな発言をする時があります。会うことができるのか?については…恥ずかしがり屋みたいなので、今度聞いてみます。(笑)


PCとスマートフォンでのトレード割合は?

スマートフォンでのトレードは全体の2~3割です。最近は自宅にPCがなくてスマートフォンしか持っていない方も増えてきているみたいなので、今後はもっと増えていくのではないでしょうか。

小林芳彦氏は貴社にとってどのような存在ですか?JFX社とのご関係は?

JFXは弊社の子会社です。小林芳彦氏には弊社の為替情報コンテンツ、リアルトレードバトルキャンペーンなどに携わってもらっているので、とても頼りになる存在です。
キャンペーン商品をおいしく作るための料理セミナーもしていて、そのようなちょっと無茶なお願いにも応えてくれています。(笑)

JFX 公式サイト

小林芳彦氏の為替情報コンテンツ

いかがでしたでしょうか。実は気になっていたのだけれどという疑問はございましたか。なるほどーとスッキリする部分はありましたでしょうか。らいおん料理長が恥ずかしがり屋だったとは・・。ぜひお会いしたいですね。

ヒロセ通商公式サイト

【編集後記】

FX業界では珍しい、大阪に拠点を置いているFX会社さんという点で親近感が湧いていましたが、「当社はサービス業である」という認識で全社員が業務にあたっていますとおっしゃっている点がとても印象に残りました。
お客様のご要望にいち早く応えるという姿勢が、取引ツールの改善頻度に現れているんだなと感じましたし、プレゼントの食品を決める会議では、社員全員でわいわい盛り上がりながら試食しているとのことで、雰囲気のいい社風が伝わってきました。

取引の方では、スキャルピングも積極的に推奨しているとのことでしたが、レート提供を受けているカバー先銀行が業界最多の23行のというのは、やはりすごいですね。取扱い通貨ペアが50通貨もあり、業界最狭水準のスプレッドというのも納得です。

また、今後のバージョンアップとしても「世界最高のシステムをリリースできる準備を進めている」とのことで、こちらも非常に楽しみです。今後の更なるサービス展開にも期待しています。

取材:FXナビ 編集部
取材日:2015年10月7日
取材協力:ヒロセ通商株式会社

【ヒロセ通商株式会社 会社概要】
ヒロセ通商
商号 ヒロセ通商株式会社
所在地 〒550-0013
大阪市西区新町1丁目3番19号MGビル
連絡先 TEL: 06-6534-0708
お問い合わせ:0120-63-0727(フリーダイヤル)
設立 2004年(平成16年)
資本金 420,795千円
代表者 細合 俊一
登録番号 第一種金融商品取引業 近畿財務局長(金商)第41号
加入協会 一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1562)
一般財団法人日本情報経済社会推進協会

ヒロセ通商公式サイト

******* 目次 *******


  1. ヒロセ通商の取引ツールやサービスについて

  2. バリエーション豊かなキャンペーンについて