【訪問取材】インヴァスト証券 トライオートFX独占取材 Vol.2

インヴァスト証券 独占インタビュー

******* 目次 *******


  1. インヴァスト証券について

  2. 新商品【トライオートFX】について

2. 新商品「トライオートFX」について

トライオートFXの開発秘話・思いについて

一番大きな思いは、お客様に勝って欲しい、というところです。

インヴァスト証券株式会社マーケティング部 鈴木様とにかくそれがあって、お客様が勝つためにどうすべきかと考えたときに、トライオートFXでは損切りを必ず設定するとか、セーフティー機能を入れることが大切だと思いました。

とにかく塩漬けになってしまうと、相場が変わった時にすぐに対応することも難しくなってしまい、結果的にさらにマイナスが膨らんでしまう。こういったことを避け、FXで勝つために何とかしたいというのがトライオートFXの一番の思いです。

AP注文というのは3ステップで簡単に作成することができ、アイコンで分かりやすく表現していたり、初めはAP注文作成時にチュートリアルが出るようにしております。その他にも説明動画を作ったり、なるべく分かりやすく、簡単に理解してもらえるように心がけました。

オートパイロットというネーミングの由来は?

FXトレーダーのあなたに必要なのはオートパイロット

オートパイロットは主に人的なミスを防ぐ、あるいは監視するために飛行機などに搭載されている機能です。完全手動の飛行機に乗って旅行に出かけたいと思いますか?運転する人は楽しいかもしれませんが、旅行者の目的は無事に目的地に着くことです。
FXも全く同じ発想で、人間が冷静さを失いミスをしやすいポジション管理や資金管理をオートパイロットに手伝ってもらう発想です。

トライオートFXの特許申請について

特許どうこうと言うよりは、スプレッドの縮小競争ではなく、業界的にも出来高から離れて本質的にお客様が長く儲かるようなサービスをやるべきだと思っています。弊社のプレスリリースにも記載があるように、スプレッドを縮小することでお客様の取引スタイルまで変化してしまいます。

弊社も一時、業界最狭のスプレッドをやった事があるのですが、それで出来高は一気に増加しました。でもお客様の損益を見ても多くのお客様はスプレッド縮小のメリットを享受できていないことがわかりました。
理想論ではありますが、やはりお客様に利益を上げてほしいという所に真摯に取り組もうと思っています。
それを実現できるのがトライオートFXだと考えております。

トライオートFX専用サイトがあって、どんどん内容が追加されていますね

インヴァスト証券トライオートFX公式サイトお客様が本格的にトライオートFXに取り組まれる中で、どう仕掛けたら良いのか、どういうチャンスを狙いにいけば良いのか、と多くの方が悩んでいらっしゃると思いますので、そういう情報は公式サイトにどんどん入れていこうと思っています。

為替相場予報を書くライターさん達を拡充しながら、アナリストの言ってる予想戦略を仕掛けに落とし込むと、AP注文の設定はこうなりますといったものも表現できると、よりAP注文の作成に役立つかと思っています。
「これを落とし込むと、こういう設定になります」という明確な説明があればマネできますよね。
まず最初の一歩目を踏み出しやすいように、色々と工夫をしているところです。

一度仕掛けてみたら仕掛け方が分かるので、次はこうしてみよう、次は別のアナリストさんの意見を使ってみよう、というのがどんどん出てくると思います。

オートパイロット注文のこだわりについてお聞かせください

何万通りの中からテストしました

AP注文最初のAP注文を設定する時に、「コツコツ・標準」などを押して次のステップに進むと自動でpipsが表示されますが、ここの数値は何万通りものテスト結果を反映しておりますので、相場の方向性が合っていれば『◎』のものを選んでいただくだけで問題ないかと思います。


デフォルトのままではなくて、カギをロック解除して自分の思い通りに設定するのかと思っていました。そこまで考えた上で、あの初期値の数字が入っているんですね

pips設定pips幅を決めるのも最初は難しいと思いますが、大事な所は、利食いまたは損切りした後、次の注文をどこに入れるかだと思います。
一回目の利食い幅とか損切り幅は◎の損益スタイルを選んでいただけば十分だと思うんですが、2回目以降の注文のエントリーポイント次第によっては色々な手法ができるので、そこが一番面白いところだとも思っています。

ベーシックでもカウンター値をギリギリにして、フォロー値は遠くに設定すると、カウンターは弾いてきたのを全部取るけどフォローは遠くに設定しているので、しっかりとトレンドが出てくるまでは拾わないとか、色々な事ができるのが本当に面白いところなのです。

インヴァスト証券社内風景

詳しくはインヴァスト証券公式サイトへインヴァスト証券

トライオートFXに関する、現在の反響や要望、多い質問などはありますか?

3月10日以降からお客様が取引ツールにログインすることができるようになりましたので、色々とご要望や問い合わせが来るかな?と思っていたんですが、「ツールの使い方」という部分に関しては、ほぼ問い合わせが無いです。

シストレ24の時は「ミラートレーダーの画面」しか無く、今まであまり目にしてこなかった取引ツールでもありましたので、使い方に関して多くの問い合わせがありました。
トライオートFXは最初にログインして、まず操作した時にチュートリアルが表示されるように作っていますので、ある程度悩まずにもAP注文を作成できるということで問い合わせがほとんど無いのかもしれません。

手応えは十分ということでしょうか?

今は相場が動いてないので何とも言えないのですが、お客様も日に日にAP注文を仕掛けていただいておりますので、今後相場が動いた時にどうなるか楽しみではあります。

今後の課題とされていた「1,000通貨」、あるいは「iPhone・Macへの対応」に関するスケジュールはどうですか?

1,000通貨は、やります!

インヴァスト証券様Macbookare今もトライオートFXの注文画面で、1万通貨が「10千通貨」となっているのを見てもお分かりだと思いますが、いつでも1,000通貨にできるようにと準備はしています。
ただ、システムの負荷なども確認した上で実施する時期を検討しています。

MacやiPhoneに関しましても、数ヶ月以内くらいには、すべてのデバイスからトライオートFXが取引できるようにと進めておりますので、時期についてはもうしばらくお待ちいただければと思います。

御社のセミナールームでシストレ24のセミナーを毎週されていますが、トライオートFXでもやるつもりですか?

インヴァスト証券セミナールームまずは、トライオートFXといったものを理解いただくことから、実際にどのように仕掛けをしていくのか、この一連の流れを説明していくことが必要かと考えておりますので、Webセミナーで連載企画のような物は考えているので楽しみにしておいてください。

これからのFX業界はどうなると思いますか?

裾野を広げていくことも大事なんですが、既にFXをやっている方が長く取引を継続して行けるようなサービスを提供していくのが、業界としての正しい道かなと思います。

今やっている方達がしっかりと利益を出せるように、損を出しながらも利益をしっかり積み上げていって為替を「勉強」する、相場の世界に立ち続けるという、そういったサービスを提供するのが業界として大切だと思います。

3年後の御社の目標・ビジョンは?

インヴァスト証券株式会社マーケティング部 鈴木様3年後は、トライオートFXがFXの主流になっていてほしいですね。
トライオートFXのような半自動売買が当たり前になるところまで持って行きたいです。

トライオートFXもシストレ24も、難しい損切りといった部分も含めたリスク管理を手助けすることができると思っていますので、利用していく中で最終的には、自分でリスク管理から自己マネージメントができるようになっていただくことが一番良い成長の仕方だと思います。
弊社がその一翼を担えるようになっていたいと思っています。

詳しくはインヴァスト証券公式サイトへインヴァスト証券

【編集後記】

インヴァスト証券インヴァスト証券様を訪問させていただき、商品開発にかける思いを中心にお話しを伺いましたが、会社の行動指針に掲げられている「誠実」という事を真に貫いていると感じました。
お話しの中で何度も出てきた「お客様が勝つためにどうすべきか」を真剣に考え、さまざまなサービスを通してその結晶として新商品「トライオートFX」を作ったと聞いたときはすぐに納得しました。
専用に用意されたトライオートFX公式サイトの更新頻度と充実ぶりを見ても、この商品にいかに力を入れているのかが伝わってきます。
トライオートFXでFXを変えたいという思いが、業界を含めどう変わっていくのか、どう進化していくのか、これからの動向が楽しみです。

取材:FXナビ 編集部
取材日:2014年4月9日
取材協力:インヴァスト証券株式会社 マーケティング部 鈴木 裕太 様、日田 聖大 様

【インヴァスト証券株式会社 会社概要】
インヴァスト証券
商号 インヴァスト証券株式会社
(INVAST SECURITIES CO.,LTD. )
所在地 東京都港区西新橋1丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル
連絡先 0120-729-365(お問い合わせ)
設立年月日 昭和35(1960)年8月10日
資本金 59億6,508万円(平成24年3月末現在)
代表者 代表取締役社長 川路 猛
登録番号 関東財務局長(金商)第26号
上場市場名 JASDAQ
加入協会 一般社団法人 金融先物取引業協会
日本証券業協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会

インヴァスト証券公式サイト