IG証券 iPhoneアプリ「トレーディング・アプリ」

iPhone版トレーディング・アプリIG証券のiPhone版トレーディング・アプリは、豊富なテクニカル指標や時間軸を搭載し、スマホツールでありながら11種類もの描画オブジェクトを備えるなど非常に高い性能を誇っています。
チャートは拡大縮小だけでなく上下左右にまで自由に動かせて、その場で経済指標の結果を確認できるのも嬉しい。リアルタイムに変動するレートを見ながらのスピーディーな発注も行え、IG証券の顧客センチメントまでチェック可能。指紋認証によるログインや、最新の3D Touch機能、さらにApple Watchにも対応済みです。
FXはもちろんのこと、バイナリーオプションや株式といった銘柄も、このアプリ一つで取引。ハイスペックなモバイル取引ツールをお探しの方はぜひ。

→詳しくはIG証券へIG証券

足種 16種類(ティック、1秒足、1分足、2分足、3分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、2時間足、3時間足、4時間足、日足、週足、月足)
テクニカル 26種類(アルーン、ATR、オーサム・オシレーター、ボリンジャーバンド、チャイキン・ボラティリティー、商品チャネル指数、デトレンディッド・プライス・オシレーター、ディレクショナル・ムーブメント、ドンチャル・チャネル、指数平滑移動平均(EMA)、一目均衡表、KDJ、ケルトナー・チャネル、MACD、モメンタム、マネーフローインデックス、移動平均、パラボリックSAR、ピボット・ポイント、変化率、RSI、標準偏差、ストキャスティクス、出来高、加重移動平均(WMA)、ウィリアムズ%R)
描画ツール 搭載(トレンドライン、垂直線、水平線、フィボナッチ・リトレースメント、ギャン・ファン、ギャンライン、ポイントライン、レクタングル、トライアングル、テキスト、矢印)
情報配信等 THOMSON REUTERS(トムソン・ロイター)、経済カレンダー(チャート表示可能)、センチメント、価格変動率
通知機能 プライスアラート(プッシュ通知対応)
スマホアプリながら26種類のテクニカル指標や16種類の足種を搭載

テクニカル指標を複数表示トレーディング・アプリの分析チャートはとにかく高機能。スライド操作でヌルヌル動いてくれます。
26種類ものテクニカル指標を搭載しており、それらはすべて同時に表示させることが可能です。

表示できる時間軸も充実しており、ティックから月足まで16種類が実装。中でもスマホアプリでありながら、短期間の1秒足、2分足や3分足といったやや中途半端な足種を備えているのは貴重です。


テクニカル指標の選択画面こちらは実際のアプリケーションにおける、テクニカル指標の選択画面。指数平滑移動平均や一目均衡表などを自由に扱えます。
ATR(アベレージ・トゥルー・レンジ)やMFI(マネー・フロー・インデックス)といったものも搭載。

描画オブジェクトも多く、トレンドラインやフィボナッチ・リトレースメント、テキスト入力など11種類の描画機能が使えます。これだけ備わっているFXスマホアプリは珍しく、さらに描いたラインが他の時間軸にも反映されるという特長もあります。描画にこだわりのある方は要チェックです。


チャートで経済指標表示IG証券アプリのチャートで注目していただきたいのが、下部にぽつぽつと表示されているマーク。これをタップすると、その時間に発表のあった経済指標の結果・予想値・前回結果がすぐに確認できます。
ポップアップ形式でウィンドウが表示されて、これを左右にスライドさせれば同時間の他の指標結果を閲覧可能。

参考に挙げた画像ではすべての指標を表示するように設定していますので数が多いですが、これは自分好みに調整できます。画面を遷移させずに、その場で経済指標の結果をチェックできるのはとても便利。


リアルタイムに変動するレート、あるいはチャートを見ながらの発注

トレーディング・アプリの発注画面発注画面では、常に変動を続けるレートを見ながらの注文が可能です。両建てのON/OFFもここでサクッと切り替え。
ストップとリミットの値幅も設定しておくことができて、さらに設定でトレーリングストップ(トレール注文)をONにしておけば、値動きに追従する注文も行えます。


チャートを見ながらの発注こちらはチャートを表示しながらの発注画面です。豊富なテクニカル指標や描画オブジェクト、経済指標結果もチェックしつつスピーディーな注文が可能。ここでも、ストップとリミットをあらかじめ指定しておけるのが快適です。


経済カレンダーや最新ニュース、IG証券ユーザーの取引動向も確認できる

経済カレンダー先にお伝えしたように経済指標結果はチャートでも見れますし、もちろん経済カレンダー画面では各種指標をまとめて閲覧することもできます。国旗を表示してくれて、数値には色づけがされているので見やすいです。表示する形式を日別・週別・月別と切り替えることも可能。

トムソン・ロイター(THOMSON REUTERS)の最新ニュースもアプリ内で読めます。ただしこれは英語表記になりますのでご留意を。


顧客センチメントこちらは顧客センチメントをチェックできる画面。IG証券で実際にお取引されているユーザーが、その通貨ペアについて買いポジションを持っているのか、あるいは売りを持っているのかを確認できます。
さらに、「米ドル/円を取引している人はユーロ/米ドルも所持してますよ」というように、他にどのような銘柄で取引しているのかも閲覧可能。
投資判断に役立ってくれるこの貴重な情報は、各種通貨ペアについて個別に見れます。非常に便利。


IG証券のアプリはプッシュ通知機能、ウィジェット機能にも対応

プライスアラートこちらは指定したレートを下回った場合、もしくは上回った場合に通知をしてくれるプライスアラートの設定画面です。希望のレートを入力できるだけでなく、コメントも設定しておけます。
しかも、スマホならではのプッシュ通知機能に対応。アプリを閉じていても、いつでもどこでもお知らせしてくれます。プッシュ通知機能を活用できるFXアプリも、なかなかありません。


ウィジェット機能こちらもスマートフォンならではの機能である、ウィジェットの表示画面。ウィジェットとは、画面の上端から下方へ指をスライドさせると出てくるもので(iPhoneの場合)、ロック画面や他のアプリケーションを閲覧しているなどでも、サクッと表示可能な便利機能です。
この機能を使えば、例えばニュースアプリを見ているときに、IG証券のレートを素早く確認、というような操作が行えます。
ウィジェットについては、以下のリンクでその機能と、対応している業者をお伝えしていますので、興味のある方はぜひお立ち寄りください。


トレーディング・アプリはApple Watchにも対応

アップルウォッチIG証券は、いち早くApple Watchに対応した数少ないFX業者の一つです。小さい画面でありながら各種銘柄の閲覧や、ポジションの保有と変更、清算まで実行可能。経済カレンダーも確認できてしまいます。
Apple Watchをはじめとして、iPhoneの指紋認証機能によるログイン、3D Touch対応による利便性の向上など、IG証券はスマートフォンの最新機能をアプリケーションに素早く取り入れてくれます。定期的なバージョンアップも行っていますので、今後の進展にも注目です。


IG証券 公式サイト