FXプライム byGMO iPhoneアプリ「PRIMEアプリS」

PRIMEアプリSFXプライムbyGMOのスマホアプリ「PRIMEアプリS」は、相場予測ツールの「ぱっと見テクニカル」を内蔵しており、スマホアプリとしては非常に珍しくポイント&フィギュアを表示できるなど魅力的な機能が充実。
足種13種類、テクニカル指標17種類と基本的なスペックも高く、チャートを見ながらのハイスピード注文はもちろん、チャートの分割表示やアプリ内での最新ニュース閲覧も可能です。
高性能かつ多機能。スマートフォンで主にお取引される方、外出先での使い勝手の良いFXアプリをお探しの方は、様々なニーズに応えてくれるPRIMEアプリSを要チェックです。

→詳しくはFXプライムbyGMOへFXプライムbyGMO

足種 13種類(ティック、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足)
テクニカル 17種類(平均足、P&F、移動平均、指数平滑移動平均、一目均衡表、ボリンジャーバンド、パラボリック、エンベロープ、フィボナッチ、RSI、ストキャスティクス、DMI、RCI、モメンタム、ROC、MACD、%Rオシレーター)
描画ツール 搭載(トレンドライン)
情報配信等 MarketWin24、GlobalInfo24、WEBマーケット情報へのアクセス
通知機能 外為ウォッチ(レート通知、ボラティリティ通知、シグナル通知機能を搭載している専用アプリ)

【無料公開】勝ち組FXトレーダーの手法に迫るインタビュー!

勝ち組FXトレーダー スペシャルインタビュー

FXプライムbyGMOでは「勝ち組FXトレーダー スペシャルインタビュー」というコンテンツを公開中。同社で取引しているお客様で、実際に勝って多くの利益を上げられている方へインタビューが実施されています。どなたでも無料で読んでいただけます。もちろん、スマホでも閲覧可能!

2億円以上を稼いだトレーダーや、毎月約300万円の利益を上げている女性トレーダー、あるいは勝ち組トレーダーによる特別セミナーなどなど。具体的な取引手法などにも触れられています。自分の目指す取引スタイルがここで見つかるかも…?気になる方はぜひチェックしてみてください!

詳しくは勝ち組FXトレーダー スペシャルインタビュー 公式サイトへ勝ち組FXトレーダー スペシャルインタビュー

最大4分割のマルチチャート機能、テクニカル指標など細かな設定が可能

マルチチャート機能PRIMEアプリSは最大4分割して利用できるマルチチャート機能を搭載しています。4つの画面はそれぞれ別個に拡大縮小といった操作が行えるなど、チャートの分割機能としてはかなり自由度が高いと言えます。
希望のチャートをタップすれば、単一のチャート表示へすぐに遷移することが可能。画面の左上に配置されている「ハイスピード注文」のボタンから、すぐにハイスピード注文の画面を呼び出すこともできます。


各チャートの個別設定スマートフォンアプリの分割機能というと、それぞれのチャートについて共通設定しかできないものが少なくないのですが、このFXプライムbyGMOのアプリでは、通貨ペアや足種、テクニカル指標、カラーパターンまですべて個別に設定が行えます。もちろん、共通設定の利用も可能。
4分割は不要であれば、3分割か2分割、もしくはマルチチャート機能をオフにすることもできますので、自分にあったスタイルでご活用いただけます。


スマホでポイント&フィギュアを表示「○」と「×」の2種類の記号が表示され、時間の概念を無視して値動きに注目したチャートタイプのポイント&フィギュア(P&F)。PC取引ツールですと搭載しているのは珍しくはないのですが、スマホアプリとなると話は別で、当サイトに掲載している業者ではこのPRIMEアプリSでしかポイント&フィギュアを使えません。
個性的な見た目のチャートタイプですが、注目すべきポイントがわかりやすいのが魅力。このアプリでは値幅の設定も行えますので、気になった方はぜひ使ってみてください。

カスタマイズしたチャートを見ながらのハイスピード注文

注文画面こちらは通常の注文画面で、レート一覧から希望の通貨ペアをタップすることで移行できます。「成行」、「指値」、「逆指値」、「イフダン」による発注か可能。
成行注文ではpipsを指定して決済逆指値注文を同時に発注もでき、必要保証金の参考金額を表示してくれたりと便利な機能も備わっています。


チャートを見ながらのハイスピード注文ハイスピード注文では縦画面と、チャートを見ながらの発注が行える横画面表示とが行えます。
リアルタイムに変動していく評価損益(円)を見つつ、保有しているポジションの全決済もその場で素早く実行可能。


数値入力画面ちなみにこれはPRIMEアプリSでの数値を入力するパネルです。細かく数字を入力できるボタンに加えて、「1千」や「1万」といった発注時に便利なボタンも配置されており、スマホで取引するときは細かな入力が面倒な場面に出くわすことがありますので、これはありがたい。

PRIMEアプリSは「ぱっと見テクニカル」を内蔵

ぱっと見テクニカル過去のデータを自動検索して未来の値動きを予測する未来予測型チャート。面倒な操作は不要で初心者にも人気のこのツールはいくつかのFX業者から提供されており、スマホでの利用もほぼスタンダードになっています。
ただ、FXプライムbyGMOの「ぱっと見テクニカル」はFXアプリに内蔵されているというのが特長。専用のアプリが用意されている場合が多いのですが、これなら通常のチャート画面との入れ替え、そして発注画面への移行などがスピーディーに行えて快適です。

アプリ内で最新ニュース、ブラウザで情報ページへ移行

アプリ内でニュースを閲覧マーケット情報の「ニュース」では、MarketWin24(マーケットウィン24)とGlobalInfo24(グローバルインフォ24)の配信する最新ニュースをチェックできます。並んでいる見出しをタップすれば、その詳細を読むことが可能です。


マーケット情報配信ページブラウザ表示になるのですが、アプリからFXプライムbyGMOの会員向けマーケット情報ページへと移行することもできます。専門家による戦略やレポートを閲覧でき、例えばスパンモデルとスーパーボリンジャーを使われている方には注目していただきたい「マーフィーのFXコーチングレポート」を自由に読むことも可能。PRIMEアプリSにはスパンモデルとスーパーボリンジャーは備わっていないのですが、PCツールでは利用できますのでオススメの情報です。

PRIMEアプリSのホーム画面とメニュー項目の編集

ホーム画面アプリのホーム画面ではレートとあわせて、チャートかニュースをチェックすることができ、その場でぱっと見テクニカルを表示することも可能です。ここから発注画面やチャート画面へすぐに移行できたりとても便利。


メニューの編集アプリの下部にはホームなどの項目が並んでいるのですが、ここの表示は手動でカスタマイズすることができます。ぱっと見テクニカルや保有ポジションの表示など、自分が頻繁に利用する項目をいつでもタップできる位置に置けるのは、普段のお取引を快適にしてくれるでしょう。

「外為ウォッチ」は通知機能に特化した便利なスマホアプリ

外為ウォッチ2016年4月に新しくリリースされた「外為ウォッチ」は、PRIMEアプリSにはない通知機能に特化した専用アプリ。指定したレートへの到達、ボラティリティの変動、そして各種の取引戦略(ストラテジー〕に基づく売買シグナルを、いつでもどこでも知らせてくれます。
外為ウォッチはプッシュ通知に対応していますので、アプリを閉じているときでもチャンス到来をお知らせ。通知からPRIMEアプリS、もしくは選べる外オプ(バイナリーオプション用アプリ)へすぐに移行することも可能。

FXプライムbyGMO 公式サイト