外為ジャパン

1,000通貨から取り引き可能で、極狭スプレッド!

「外為ジャパン」

外為ジャパンでは米ドル/円0.3銭原則固定など、取り扱っている全15通貨ペアがどれもが業界最狭レベルのスプレッドを実現。取引単位は米ドル/円から南アフリカランド/円まで全て1,000通貨からとなっています。
高機能な取引ツールの「外為ジャパンFX PRO」や、29種類のテクニカルを備えた「プレミアチャート」は非常に使い勝手が良く、モバイル対応のツールも充実。
またiPhone、AndroidなどスマートフォンでのFX取引に対応している他、iPadにも対応!iPadならではの大画面でリアルタイム為替レート、為替ニュースなどがチェックでき、チャートは4つ同時表示可能とモバイルトレーダー必見のFX会社です。

→詳しくは外為ジャパン公式サイトへ外為ジャパン

スプレッド
米ドル/円 0.3銭原則固定
ユーロ/円 0.5銭原則固定
ポンド/円 1.0銭原則固定
手数料 無料
取扱通貨数 15通貨ペア
取引単位 1,000通貨単位
初回入金額 設定なし
Android対応 Androidアプリ有り
iPhone対応 iPhoneアプリ有り
Mac対応 Mac対応
デモ ×

(※ユーロ/円とポンド/円のスプレッドは2017年10月31日(火)マーケットクローズまでの期間限定)

外為ジャパンFX PROは一画面に様々な情報を凝縮!iPadにも対応!

外為ジャパンの取引ツール「外為ジャパンFX PRO」の画面には、注文画面と併せてレートやチャート、口座情報やニュースといった情報が凝縮されており、一目で状況を把握できるようになっています。
豊富な注文方法が用意されている上に、あらかじめ損切りや利食いの値を設定しておけばワンクリックで<決済同時発注>をすることも可能です。ただし、ストリーミング注文の場合は損切りのみになるのでご注意を。

外為ジャパンFX PRO

次項で紹介する「プレミアチャート」へすぐに移行できるほか、外為ジャパンにて取引しているトレーダーの<売買比率>を確認することもできます。また、外為ジャパンFX PROはiPadにも対応しているのも大きなポイント。
他にも、ストリーミング注文と一括決済のみに対応しているコンパクトなツール、「外為ジャパンFX MINI」も便利。ネットサーフィンや情報収集などをしながら、常にレートの動きを見ることができます。

プレミアチャートはテクニカル29種類!チャートの複数表示も簡単に

外為ジャパンFX PROの取引画面にあるボタンをクリック、Silverlightをインストールしていればすぐに利用できる「プレミアチャート」。SafariであればMacでも使用可能となっているので、Macユーザーにもオススメ。
テクニカルは充実の29種類を搭載しており、その数値や色など自由に変更することが可能となっています。
画面の上部にある【4】と【6】の数字をクリックすれば、それぞれチャートの4画面、6画面の同時表示を簡単に行えるので、各通貨ペアの相対的な状況を把握するときなどに役立ちます。
また、経済指標の発表がある時間には、チャート上にマークが表示されて、そこをクリックすればそのまま詳細を確認することができるのも嬉しいところ。
プレミアチャート

iPhoneはチャートからすぐ発注!Androidはテクニカル10種類!

外為ジャパンはモバイルツールにも非常に注力しており、iPhoneアプリであればチャートの4分割表示ができるほか、7種のテクニカルを搭載し、スムーズな操作感を実現しています。チャート画面からすぐに注文画面へ移行できるのも便利。

iPhoneアプリ

Androidアプリは、iPhoneにはない<指数平滑移動平均>と<平均足>などを含めた10種類のテクニカルを利用することができ、より詳細な分析の一助となってくれます。
それに加えてAndroidのみの機能として、<ウィジェット機能>があります。これを使えばアプリを開いていなくても、指定した通貨のレートを素早く確認できます。

以上の他にも、アプリをインストールせずに使えるWEB版や、フューチャーフォンに対応した取引サイトもありますので、多様なニーズに応えてくれます。

DMM FXは10,000通貨単位、外為ジャパンは1,000通貨単位

投資スタイル診断外為ジャパンの公式サイトにある「投資スタイル診断」というページでは、無料で誰でもその場でオススメの投資スタイルをアドバイスしてくれます。簡単な質問にクリックだけで答えるものですので、初心者の方などは使ってみてはいかがでしょうか。

外為ジャパンとDMM FXは同じDMM.com証券が運営する業者であり、取引ツールやプレミアチャートなど共通の部分が多くなっています。ただ、DMM FXは10,000通貨単位からの取引なのに対して、外為ジャパンは1,000通貨から取引が行えますので、リスクを抑えたい方はこちらを使ってみるのが良いかもしれません。

外為ジャパン 公式サイト