マネーパートナーズ 訪問取材/FX投資家デビューをするならマネパで

マネーパートナーズ 訪問取材

FXデビュー、投資家デビューに向いているFX業者とは?

これからFXを始めようとされる方にとって、FX業者の選択は真っ先にぶつかる難しい問題だと思います。サービスのどの部分を重視すべきなのか?自分のスタイルに合った会社とは?初心者の方がそれらを見極めるのは簡単ではありません。

そこで、選択肢の一つとして提案したいのがマネーパートナーズのFXサービス。パートナーズFXは業界最狭水準のスプレッド、高水準のスワップポイント、シンプルでわかりやすいツールからストラテジの構築ができる高機能ツールまでそろっているのが魅力的。
100通貨単位の少額取引ができるパートナーズFXnanoなら、リスクを抑えた取引が可能です。

初心者だけでなく上級者のトレーダーにも支持されるマネーパートナーズ。その見所について、マーケティング部グループリーダーの吉野裕子様、マーケティング部の白石智貴様に詳しくお話を伺いました。

詳しくはマネーパートナーズ 公式サイトへマネーパートナーズ

1. マネーパートナーズについて

貴社の理念や社内の雰囲気についてお伺いします。

マーケティング部 白石智貴 様「外為を誠実に」と「お客様第一」の理念は全社共有の認識であり、理念には代表の奥山の強い意志がございます。奥山は個人投資家の経験から「自分が投資家だったら、自分がお客様だったらこういうサービスが欲しい」という考えを念頭に置いて、それを実現できるようなサービスを全社一丸となって提供しています。お客様とお話しする際には積極的にヒアリングをかけています。
2018年オリコン顧客満足度ランキングの「FX取引」において、2年連続総合1位を獲得させていただきました。その名に恥じない顧客対応やサービス提供のために、緊張感を持って業務に取り組んでいます。

ですがピリピリしているわけではなくて、社長はじめ経営陣とも積極的にミーティングや話し合いを行っており、社内はかなり風通しのいい環境だと思います。社員とも分け隔てなくコミュニケーションを取っています。

最初に海に飛び込む「ファーストペンギン」

最初に海に飛び込むペンギンはかわいらしいように見えて、実はすごく勇気があるんです。海の中にはシャチやサメがいるかもれない、それでも餌を捕るためには海に飛び込んでいかなければならない。だから最初に飛び込むファーストペンギンはすごく勇気を持っている。
弊社は業界で最初に手数料無料を実施しました。まさにファーストペンギンで、取引手数料を取らないのはかなり思い切った決断でした。

詳しくはマネーパートナーズ 公式サイトへマネーパートナーズ

2. マネーパートナーズの強み

マネーパートナーズにしかないサービスの強みとは?

実際に自己資金が増減する緊張感、資金が増える喜び

マーケティング部 グループリーダー 吉野裕子 様ぜひ推したい商品は100通貨から取引できるパートナーズFX nanoで、少額で取引できるサービスは他社にはあまりないものです。
デモトレードに対応している会社は多いのですが、弊社はデモ取引を用意していません。奥山の考え方でもあるのですが、デモトレードですと失敗しても自分のお金ではないので緊張感を持った取引がしにくいことがあります。そうではなくて、弊社はお客様に実際に自己資金が増減する緊張感、資金が増えたときの喜びを体感していただきたいと思っています。

1万通貨ではなく少額からできるようにして、投資初心者の方でもまず第一歩を踏み出せる、パートナーズFX nanoはそんなサービスになっているんですね。100通貨でのお取引なら、仮に1円予想と逆行したとしても、損失は1円×100通貨の100円で済みます。

新規の方向けに、申し込みのボタンを押していただくだけで、1,000円をその場でプレゼントする取引おためしキャンペーンというものを実施しています。自己資金なしで実際にnanoで取引いただけます。
パートナーズFX nanoのサービスも、顧客満足度第1位の評価に繋がっているのではないでしょうか。FXデビュー、投資家デビューにはもってこいの会社だと考えています。

スワップポイントについてお聞かせください。

マーケティング部 白石智貴 様お客様からご要望を頂き、2017年5月8日よりトルコリラ/円、7月17日からはメキシコペソ/円の取り扱いを開始しました。買いのスワップポイントも2017年の後半からかなり強化をしており、その改善は今年の目標でもあります。
先日のセミナーで奥山も申していましたが、今年はスワップポイントを頑張っていきたいと考えています。

スプレッドの狭さやスワップポイントが他社と比べてどうか、そこをお客様は見られると思います。お客様に選んでいただくために、他社の状況も見ながらできるだけいいものを出せるよう力を入れていきます。

奥山社長はセミナーでスワップを頑張りますと力強くおっしゃっていました。特にどの通貨ペアに注力されますか?

現在注力しているのは、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アランド/円等のいわゆる高金利通貨ペアですが、それらに加えて豪ドル/円、NZドル/円、ポンド/円の買いスワップも、業界最高水準でお出しできていると自負しております。
今年は、特定の通貨ペアだけでなく、全般的にご満足いただけるよう、取り組んでまいります。

パートナーズFXの約定力についてお聞かせください。

狭いスプレッドで、滑らずに提示したレートで約定させる

マーケティング部 グループリーダー 吉野裕子 様業界最狭水準のスプレッドと約定力を併せてお話しします。2017年には上場10周年のキャンペーンとして何度もスプレッドを縮小していました。スプレッドが狭ければお客様の取引チャンスも利益を得られるチャンスも増えると思います。その意味でも狭いスプレッドには大きな意味がありましたし、お客様に選んでいただけた要因の1つだったのではないでしょうか。

そして、9年連続で今年も約定力No.1(※1)を獲得できました。狭いスプレッドを謳っていたとしても、スリッページが発生するのでは取引チャンスを逃す可能性も出てきます。それは狭いスプレッドのメリットをお客様に提供できていないのと同じではないか、という考えが弊社にはあります。提示したレートできっちり約定させることにはこだわりを持っています。狭いスプレッド、なおかつ滑らないということは弊社ならではの強みですね。

米ドル/円を0.3銭(※2)に縮小されたときには、「本当のスプレッド」というコピーで約定力をアピールされていましたね。

弊社であれば0.3銭(※2)と提示したとおりのスプレッドで約定します。以前、大きく取引されているお客様とお話ししたことがあるのですが、滑らない方が計画的に取引できるからマネパを選びましたとおっしゃっていただけました。ワンショットが数百万通貨になると滑るだけで結構なロスになってしまいます。大口のお客様からも弊社の約定力は評価いただけており、短期トレーダーの方にもお取引いただきやすくなっているかと思います。

(※1:矢野経済研究所実施の「FXサービスパフォーマンステスト」において)
(※2:コアタイム8:00〜28:00の時間帯で原則固定、例外あり)

マネーパートナーズ オフィスビル

マネーパートナーズの取引ツールについて

マネーパートナーズの取引ツールについてお伺いします。

初心者の方や分かりやすさを重視されるお客様へは、クイック発注ボードを用意しています。見た目がすごくシンプルで、1枚の画面でチャート分析も発注も行えます。買いボタン売りボタンも分かりやすく、現在の利益や今日の利益、建玉ごとにいくらの利益が出ているかなどの情報がかなり見やすくなっています。

クイック発注ボード

無料で使えるリピート系注文「連続予約注文」は100通貨の取引にも対応

クイック発注ボードには連続予約注文というリピート系の発注機能が搭載されています。同じような取引システムは他社にもありますが、この連続予約注文は手数料無料で使っていただけます。他社のサービスでは1,000通貨あたり20円とか30円の手数料がかかったりするのですが、無料で使えることは弊社の強みですね。
nanoでも使えますので、100通貨でリピート系の注文も行えます。そこはマネパさんが圧倒的だよねとお客様からも言っていただけています。

クイック発注ボード 連続予約注文

HyperSpeed NEXT、HyperSpeedは上級者向けツール

HyperSpeed NEXTパートナーズFX限定になるのですが、HyperSpeed NEXTとHyperSpeedという上級者向けの高機能ツールも用意しています。
HyperSpeed NEXTは分析ができるのはもちろん、いろんなテクニカル指標を組み合わせて自分の好きなストラテジを組むこともできます。そのストラテジの有効性を確認するためのバックテスト機能と、今後の値動きに対して有効かどうか判定するフォワードテストの機能もあります。単純移動平均であれば自動売買も可能です。

自分でストラテジを決めて感情に左右されないトレードをお客様に提供したいという、奥山の個人投資家としての考えもあって作らせていただいたシステムです。
ご自分で戦略を作って取引される方には重宝いただけるツールだと思っています。
HyperSpeed NEXTはびっくりするくらい機能を細かくご存じの方もおられますし、ご自分でストラテジをバリバリ組んで検証されているマニアックな方もいらっしゃいます。そういったお客様には非常に好評いただいております。

取引ツールは初心者から上級者のお客様、マニアックな方にも満足いただけるものを取りそろえていて、複数の選択肢がある状態ですね。

詳しくはマネーパートナーズ 公式サイトへマネーパートナーズ

3. マネーパートナーズの今後の動向

マネーパートナーズの今後の動向についてお伺いします。

マーケティング部 白石智貴 様今年はスワップポイントを頑張っていきます!それがまず一つ。
二つ目は、年初から当社にFX口座をお持ちの全てのお客様が対象となるキャンペーンを実施しておりますが、こういったキャンペーンにもご期待いただきたいです。
三つ目はさまざまなお客様のニーズに合ったコンテンツを作成していきます。
先日は初心者向けのセミナーを実施しましたが、ファンダメンタル、テクニカル解説のセミナー等も計画しておりますので、お取引に活かしていただければと思っています。
初心者から上級者のお客様まで、すべてのお客様に満足いただけるような施策を企画し、お客様の声にお応えできるように頑張ってまいります。

奥山社長のセミナーでも質問が多く出ていましたが、仮想通貨のサービスについてお聞かせください。

仮想通貨に関しては、今春ごろにサービスイン予定で、具体的な内容はまだお話しできないんです…。
詳細はホームページで発表することになると思いますので、もう少々お待ちください。

最後にトレーダーに向けてメッセージ、アドバイスなどお聞かせください。

FXデビューをするならマネーパートナーズで

マーケティング部 グループリーダー 吉野裕子 様、マーケティング部 白石智貴 様ありがたいことに、オリコン顧客満足度ランキングのFX取引において2年連続第1位を頂いております。初心者の方から上級者の方まで、すべてのお客様に満足いただけるような商品性と顧客対応を目指して、スプレッドやスワップポイントが具体的なところなのですが、今年度もよりいっそうサービスの改善に取り組んでまいります。

ぜひFXデビューをするならマネパでと思っています。他社で取引されているユーザー様にも、試しにマネパを使ってみていただきたいと思います。約定力の部分やツール、現在はスプレッドの縮小もしていますので満足いただけると考えています。すでに取引いただいているお客様には、引き続きマネーパートナーズをよろしくお願いします。

詳しくはマネーパートナーズ 公式サイトへマネーパートナーズ

マネーパートナーズ公式サイト

マネーパートナーズ ライセンス
【マネーパートナーズ 会社概要】
商号 株式会社マネーパートナーズ
(MONEY PARTNERS CO.,LTD.)
所在地 〒106-6233 東京都港区六本木 3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 33階
連絡先 0120-860-894(FX・証券・CFD取引について)
0120-894-707(外貨両替・空港受取サービスについて)
設立年月日 2008年(平成20年)5月9日
資本金 31億円(平成29年3月31日現在)
代表者 代表取締役社長 奥山 泰全
登録番号 関東財務局長(金商)第2028号
加入協会 日本証券業協会
一般社団法人金融先物取引業協会
日本商品先物取引協会
一般社団法人日本資金決済業協会

【編集後記】

マネーパートナーズ取材取材でいちばん印象に残ったのは、お客様のご要望に寄り添って改善に取り組み続ける「お客様第一」の姿勢です。その考え方が浸透しているからこそ、オリコン顧客満足度ランキング「FX取引」第1位という結果に結びついたのだと思います。
そして、9年連続No.1の実績を誇る約定力も本当にすごいです。取引するのに最も重要なのは「約定力」ではないでしょうか。奥山社長のトレーダーとしての経験が強く反映されているなと感じます。

そして「ファーストペンギン」の考え方。業界初の試みが多く、マネーパートナーズにしかないサービスの充実も魅力でしょう。仮想通貨とマネパカードを絡めた新たなサービスにも注目です。

我々も「ファーストペンギン」のように、いち早くFX業者の想いを伝えられるように頑張っていきたい。そう思いました。取材に協力いただいた吉野様、白石様、本当にありがとうございました。

取材:FXナビ 編集部
取材日:2018年1月30日
取材協力:株式会社マネーパートナーズ マーケティング部 グループリーダー 吉野裕子 様、マーケティング部 白石智貴 様

マネーパートナーズ公式サイト