GMOクリック証券 新FXネオのブラウザ取引ツールは待望のMac対応!

新FXネオ徹底特集

3年連続FX取引高世界第1位(フォレックス・マグネイト社調べ)、FX預かり資産においても国内第1位を記録(矢野経済研究所調べ)、スプレッド幅も業界最狭水準を誇るGMOクリック証券。高い技術力を持っており取引ツールは初心者にも扱いやすい。
ただ、従来のFXネオサービスの取引ツールはプラチナチャートのみMacに対応しているのですが、それ以外のブラウザ取引画面などではMacが利用環境外であったことが難点でした。株式やバイナリーオプションといったGMOクリック証券のサービス全般では、ウェブブラウザ取引に対応しているものの…。

ところが、2016年2月8日よりサービス開始となる新FXネオサービスでは、ブラウザ取引の環境にMacが追加されることが確認できました!下記はGMOクリック証券の利用環境紹介ページの抜粋。

新FXネオの推奨環境

→詳しくはGMOクリック証券へGMOクリック証券

新FXネオのデモ版Mac取引画面

対応するウェブブラウザのFirefoxとGoogle Chromeは自動更新設定にして、常に最新のバージョンを使ってくださいという条件はあるのですが、使い勝手の向上した取引ツール、そして最狭水準の原則固定スプレッドと従来サービスに比べて約6倍の約定力をMacでも扱えるようになるのは朗報です。

38種類のテクニカルと25種類の描画オブジェクトに比較チャートも備えたプラチナチャートはこれまで通り使えて、別ウィンドウ表示できるスピード注文機能もMac上で使えるように!


実際に公式サイトからアクセスできるデモ版であれば、一足先にMacintoshでお試しいただけます!気になる方はぜひ、GMOクリック証券の公式サイトへどうぞ。
また、Mac対応FX業者・サービスの特集も用意していますのでそちらもご参考ください。

GMOクリック証券公式サイト