らくらくFXの取引方法

らくらくFX特集

らくらくFXは、その名称のとおり、FX初心者や損切りが苦手な人が楽にシンプルな操作でFX取引できるようにと開発されたようで、取引自体も3ステップで済むのが特徴です。

らくらくFX取引方法メイン画面

→詳しくはFXトレード・フィナンシャル公式サイトへFXトレード・フィナンシャル

らくらくFXの取引方法

らくらくFX注文画面らくらくFXの取引は非常に明確でシンプルで3ステップで完結するように設計されています。
ステップ1
まず、取引したい通貨ペアと損益幅、そして損益額を決めます。

ステップ2
ステップ1で損益額を決めたら、予測方向として円高(買い)になるか、円安(売り)になるかを選択します。

ステップ3
ステップ1とステップ2を決めたら、後は購入ボタンをクリックするだけで、利益指値と損失指値が自動で決まり、いぜれかにレートがタッチすると即決済されます。


らくらくFXで取り扱っている通貨ペアは、4通貨ペアですが米ドル/円とユーロ円は、±5pips、±10pips、±20pipsから損益幅を、ポンド/円と豪ドル/円は、±10pips、±20pips、±50pipsのいずれかから選択するというルールになっています。

損益額は100円からとなっており、上限は、らくらくFX口座に入金している証拠金により設定可能金額が自動で表示されていますが、取引概要としての上限は1取引につき10,000ロットとなっています。

また、らくらくFXは、購入後自分で決済をすることも可能ですが、自動決済機能も装備されており同営業日中のAM5:30になるとその時のレートで自動で決済されます。

以上のような流れで、全ての取引が終了するシンプルなFX取引となっています。
最近人気のバイナリーオプションのような分かりやすい取引画面で、リスク金額もリターン金額も購入前に明確に分かり、自ら決めた損益額以上の損失が出ることのないという点では、FX初心者にとっても分かりやすい商品だと思います。

らくらくFX口座を開設するには

らくらくFXで取引するには、FXトレード・フィナンシャルの総合口座を開設すれば取引でき、入金出金もFXトレード・フィナンシャルのメインである「高速FX口座」を介して「らくらくFX口座」へ振替する形となります。

らくらくFXのライブ取引リリースは12月予定となっており、スマートフォンアプリのリリースも予定されていますので興味があれば、下記より詳細をご確認ください。


FXトレード・フィナンシャル