スパンモデル・スーパーボリンジャーを標準搭載しているFX会社一覧

スパンモデル・スーパーボリンジャー搭載FX会社一覧

マーフィーの愛称で知られる柾木利彦氏が考案した、スパンモデルとスーパーボリンジャーを無条件で利用できるFX業者、取引ツールをまとめてご紹介します。
マーフィー氏は30年のFX歴を持ち、金融関連の様々な会合に参加して助言とサポートを実施、新聞や雑誌、テレビなど多数のメディアでも活躍。多くのファンから厚い支持を受けているFXのスペシャリストです。投資教材である「マーフィーのFX投資術」といったものも用意しています。

ポイント
スパンモデル・スーパーボリンジャーとは?

スパンモデルは一目均衡表をベースとしたもので、3本のラインから成り立っており、売買のタイミングをシンプルに見極めるためのツール。スーパーボリンジャーはボリンジャーバンドを基に、そこへ遅行スパンを採用したもので、相場の流れを把握するためのツール。いずれもテクニカル分析を最重要視するマーフィー氏の取引手法には欠かせないものです。

スパンモデル・スーパーボリンジャーを無料で使えるFX業者を紹介!

マーフィー氏の投資術は有料となるのですが、まずはテクニカル指標を使ってみたい方がいらっしゃると思います。すでに有用性を理解していて、スプレッドや取引ツールの使い勝手などの面とあわせてFX業者を探されている方もおられるのではないでしょうか。
このページではFX業者と搭載ツールをお伝えし、実際のテクニカル表示画面も掲載しています。ぜひご参考ください。

スマホアプリ対応のFX業者もチェック!

スマホ対応のFX業者もまとめています別ページではスパンモデルとスーパーボリンジャーをFXスマホアプリでも使えるFX業者を特集しています。
両方重ねて表示できるアプリ、お気に入り登録が便利なアプリなど。実際にテクニカル指標をスマホで表示したキャプチャ画像も掲載しています。そちらもぜひご参考ください。


スパンモデル・スーパーボリンジャー搭載FX業者一覧

FX会社 搭載PCツール スマホ対応 公式サイト
[FXプライム byGMO]FXプライム byGMO プライムチャート
PrimeNavigator
プライムチャートのブラウザ利用可能 [FXプライム byGMO>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 .NET版
Mac専用アプリ
LIONチャート
LIONチャートPlus+
iPhone
Android
[ヒロセ通商>詳細]
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ クイック発注ボード
HyperSpeed NEXT
HyperSpeed
iPhone
Android
[マネーパートナーズ>詳細]
[FXトレード・フィナンシャル]FXトレード・フィナンシャル MT4 × [FXトレード・フィナンシャル>詳細]
[DMM FX]DMM.com証券 DMMFX PLUS
プレミアチャート
iPhone
Android
[DMM FX>詳細]
[セントラル短資FX]セントラル短資FX クイックチャート・トレードプラス × [セントラル短資FX>詳細]
[YJFX!]YJFX! Exチャート × [YJFX!>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX FX TRADER2 × [みんなのFX>詳細]
[みんなのシストレ]トレイダーズ証券 FXトレーダー iPhone
Android

(※)
[みんなのシストレ>詳細]
[マネースクウェア・ジャパン]マネースクウェア・ジャパン WEBブラウザ取引ツール iPhone
Android
[マネースクウェア・ジャパン>詳細]
[外為ジャパン]外為ジャパン 外為ジャパンFX PLUS
プレミアチャート
× [外為ジャパン>詳細]
[JFX]JFX インストール取引システム(.NET版、Mac専用アプリ)
MATRIXチャート
iPhone
Android
[JFX>詳細]
[マネックスFX]マネックスFX MonexFX SPEED iPhone
Android
[マネックスFX>詳細]
[マネックス証券]マネックス証券 MonexTraderFX iPhone
Android
[マネックス証券>詳細]

(※みんなのシストレのアプリにはスーパーボリンジャーのみ搭載。スパンモデルは搭載していません)

ポイント
FXプライム byGMOでは柾木氏のレポートを配信!

FXプライム byGMOではスパンモデルとスーパーボリンジャーを利用できるだけでなく、毎週配信されている「マーフィーのFXコーチングレポート」(会員限定)を無料で閲覧することも可能です!本気で2つのテクニカル指標を活用したい方は要チェック。

→詳しくはFXプライム byGMOへFXプライム byGMO

FXTF会員限定のスパンモデル基本マスター

FXトレード・フィナンシャルでは「マーフィースパンモデル基本マスター」(会員限定)をプレゼント。基本マスターのDVD、レポート、コーチング掲示板とメルマガを一ヶ月無料で使える3点セットです。FXTF MT4に標準装備のテクニカル指標と合わせてご活用を!

→詳しくはFXトレード・フィナンシャルへFXトレード・フィナンシャル

FXプライム byGMO【選べる外貨】

FXプライム byGMOのテクニカル表示画面FXプライム byGMOではリッチクライアント版の取引ツールである「PrimeNavigator(プライムナビゲータ)」と、2016年5月に新登場したイストール不要の「プライムチャート」にて、スパンモデルとスーパーボリンジャーを無条件で使用できます。
参考に掲載している画像はプライムナビゲータのチャート画面です。


会員限定マーケット情報からマーフィー氏の為替相場分析レポートを閲覧可能!

FXプライム byGMOでマーフィー氏のレポートを閲覧可能FXプライム byGMOでは口座開設者限定のコンテンツとして、マーフィー氏が自ら「スパンモデル、スーパーボリンジャー、時間分析を用いた為替相場分析」を行うレポートを毎週配信しています。

米ドル/円とユーロ/米ドルについて今後1週間程度の予測、チャート画像とともに大局観や分析結果を伝えてくれます。2つのテクニカル指標が実践でどのように活用されるのか、見てみたい方にとってはかなりお役立ちのコンテンツですね。
FXプライム byGMOではセミナー開催にも注力しており、マーフィー氏によるセミナーも実施されていてそちらも魅力的。

→詳しくはFXプライム byGMOへFXプライム byGMO

搭載ツール PrimeNavigator・プライムチャート
取扱通貨ペア 18通貨ペア
取引単位 1,000通貨単位
スプレッド
(米ドル/円)
0.6銭原則固定
スマホ対応 プライムチャートをスマホ・タブレットからブラウザ表示可能

テクニカル指標表示画面・使用方法の詳細テクニカル指標表示画面・使用方法の詳細

PrimeNavigatorでのテクニカル指標表示画面

PrimeNavigatorのチャート画面

PrimeNavigatorでは取引画面の自由なレイアウト変更が可能。チャート上で右クリックすることにより注文実行へと移行できたり、表示される注文ラインをマウスのドラッグで動かすことで訂正が行えるなど、分析をしつつ直感的な取引操作が魅力的です。


スーパーボリンジャーのみ表示スーパーボリンジャーのみ表示
ボリンジャーバンドの各種ラインと遅行スパンが表示されています。先にお伝えした通り、ラインの形式や色、それからチャートの背景色といった部分も好みのデザインに変更可能。


スパンモデルのみ表示スパンモデルのみ表示
参考に挙げている画像の後半では、赤色で表示されているレジスタンスの雲の下でローソク足が推移していること、そして遅行スパンの動きが一目でわかります。


PrimeNavigatorでのテクニカル指標の設定・使用方法

設定方法テクニカルの設定はチャートの下に配置されている「分析」のボタンから行えます。もしくはチャート上で右クリックしてメニューを表示させて設定もできます。


パラメーター設定画面こちらはスパンモデルの詳細設定画面。転換値・基準値・スパンのパラメーターを手動で変更できるほか、各種ラインの色や形状を設定できます。サポートゾーンとレジスタンスゾーンの色も切り替え可能。


FXプライム byGMO 公式サイト

ヒロセ通商【LION FX】

ヒロセ通商のテクニカル表示画面ヒロセ通商のFXサービスであるLION FXでは、インストール版ツール(.NET版、Mac専用アプリ)と、Silverlight仕様のLIONチャートにてスパンモデルとスーパーボリンジャーを使用できます。iPhoneとAndroid用スマホアプリにも標準搭載!

ヒロセ通商はユーザーの要望を積極的に取り入れてバージョンアップを実施、PC用取引ツールもスマートフォン用FXアプリも高機能、かつ自由なカスタマイズ性を備えるなど快適な使い心地です。
米ドル/円0.3銭(原則固定)をはじめとした業界最狭水準のスプレッドも非常に魅力的で、成行約定率99.9%、約定スピード最速0.001%という確かな実績も誇っています。

→詳しくはヒロセ通商へヒロセ通商

搭載ツール インストール版LION FX(.NET版・Mac専用アプリ)・LIONチャート
取扱通貨ペア 50通貨ペア
取引単位 1,000通貨単位
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭原則固定
スマホ対応 iPhone・Android用アプリに標準搭載

テクニカル指標表示画面・使用方法の詳細テクニカル指標表示画面・使用方法の詳細

インストール版LION FXでのテクニカル指標表示画面

インストール版LION FXのチャート画面

ここではインストール版の取引ツールで表示させるスパンモデル・スーパーボリンジャーを紹介していきます。掲載している画像はMac専用アプリのもの。雲の色が2色でわかれており、その他のラインもはっきりと描かれているので相場状況を理解するのに役立ちます。
2つのテクニカルは遅行線のパラメーター初期値が「21」と「26」で別々になっており、同じ色だとやや見にくいのですが、個別にデザインを変えられますので問題ないでしょう。


スーパーボリンジャーのみ表示スーパーボリンジャーのみ表示
中心となる移動平均線がありその周りに±1σ〜3σが配置、加えて遅行スパンが表示されていることで上昇トレンドにあるのか、下降トレンドなのかを判断できるテクニカル指標。
LION FXのインストール版ツールでは、ラインの色や形状を変更できることにくわえて、「+3塗りつぶし」といったことができます。参考に挙げた画像のように、+2σ〜+3σと-2σ〜-3σの間を塗りつぶすことが可能。


スパンモデルのみ表示スパンモデルのみ表示
一目均衡表をベースに遅行線を加えたスパンモデルでは、サポートもしくはレジスタンスを表してくれる雲と、ローソク足の位置を確認することでトレンドの状況を把握。
ヒロセ通商のこのツールでは、雲の色を自由に指定することが可能ですので、ユーザーが見やすい配色でチャート分析を行えます。


インストール版LION FXでのテクニカル指標の設定・使用方法

チャート上のテクニカル設定をクリックインストール版のLION FXであれば、チャート画面の左端にあるボタンからテクニカル設定の画面へ移行。
もしくは、チャート上で右クリックして出てくるメニューからも楽に設定画面へ移れますし、右上に配置されている歯車のマークからでもテクニカル設定を呼び出せます。


表示したいテクニカルを指定設定画面で表示させたいテクニカル指標を選択、チェックを入れます。ここでパラメーターの細かな変更操作と、各種ラインや雲のデザインを指定可能。先にお伝えした塗りつぶしも行えます。


スマートフォンアプリ版LION FXにも搭載

ヒロセ通商のスマホアプリiPhoneとAndroidに対応したFXアプリでも、スパンモデルとスーパーボリンジャーをチャートに表示させることが可能。しかも、2分割・4分割した画面でも活用できます(画像は4分割したチャートにスパンモデルを表示)。
2種類のテクニカル指標を同時に表示させることはできないのですが、今後のバージョンアップでさらに便利になるのではと期待できます。外出先でも柾木利彦氏の開発したテクニカル指標を使いたいという方は要チェックです!

スマホアプリでスパンモデル・スーパーボリンジャーの特集ページはコチラ


ヒロセ通商 公式サイト

マネーパートナーズ【パートナーズFX nano / パートナーズFX】

マネーパートナーズのテクニカル表示画面100通貨単位での小口トレードができるパートナーズFX nano、6年連続で約定力No.1を記録したパートナーズFXと、2種類のサービスが魅力的なマネーパートナーズでもスパンモデルとスーパーボリンジャーが使用可能です。

当ページでは両方の口座で利用出来る「クイック発注ボード」を主に紹介していますが、パートナーズFX口座のみで使える「HyperSpeed NEXT」と「HyperSpeed」も2つのテクニカル指標を表示させることができます(ちなみに、「HyperSpeed NEXT」であれば売買シグナル機能に活用することも可能!)。

iPhone/Android用スマホアプリにもスパンモデル・スーパーボリンジャーを搭載しているという点にも要注目です。

→詳しくはマネーパートナーズへマネーパートナーズ

搭載ツール クイック発注ボード・HyperSpeed NEXT・HyperSpeed
(nano口座の場合はクイック発注ボードのみ利用可能)
取扱通貨ペア パートナーズFX nano:16通貨ペア
パートナーズFX:18通貨ペア
取引単位 パートナーズFX nano:100通貨単位
パートナーズFX:1万通貨単位
スプレッド
(米ドル/円)
パートナーズFX nano:0.3銭原則固定
パートナーズFX:0.5銭原則固定
スマホ対応 iPhone・Android用アプリに標準搭載

テクニカル指標表示画面・使用方法の詳細テクニカル指標表示画面・使用方法の詳細

クイック発注ボードでのテクニカル指標表示画面

クイック発注ボードのチャート画面

パートナーズFX nano口座、パートナーズFX口座の両方で使用できるPC用取引ツール「クイック発注ボード」をご紹介していきます。マネーパートナーズの会員専用画面からブラウザ表示でサクッと起動。チャートと発注エリア、ポジションの状況やニュースといった情報をまとめてチェックできて扱いやすいツールです。


スーパーボリンジャーのみ表示スーパーボリンジャーのみ表示
チャート表示はとてもシンプルな仕様になっていますので、中心線とその周りの1σ〜3σのライン、遅行スパンの流れが見やすいです。参考に挙げた画像では、青いラインのMA(移動平均線)の上にローソク足があり、黄色い遅行スパンも上にあります。初心者の方にも扱いやすいのではないでしょうか。


スパンモデルのみ表示スパンモデルのみ表示
スパンモデルも見やすいですね。雲の色が一定ではありますが、色がごちゃごちゃしないのでわかりやすいようにも感じます。
クイック発注ボードですと、ラインの色を変更することができないので2つを同時に表示させるとわかりにくいかな、と思っていたのですがそんなこともなく。チャートはくっきりとしたライン表示をしてくれますので、同時表示してもさほど不便を感じることなく使用いただけるかと。


クイック発注ボードでのテクニカル指標の設定・使用方法

チャート上のテクニカル指標をクリックマネーパートナーズの会員用ページからクイック発注ボードを起動させて、チャートの上部に配置されている「テクニカル指標」の項目をクリック。
テクニカル指標の設定画面が出てきますので、ここで表示させたいテクニカル指標にチェックを入れてください。


表示したいテクニカルを指定クイック発注ボードでは2種類のテクニカルまで重ねて表示できますので、スパンモデルとスーパーボリンジャーの同時表示が可能。
もちろんパラメーターを細かく設定することもできます。ちなみに!スーパーボリンジャーの初期値では「3σ」が非表示になっていますので、必要であればクリックしてONにしておきましょう。


スマートフォンアプリHyperSpeed Touch / nanoにも搭載

マネーパートナーズのスマホアプリPC版ツールに搭載していることに加えて、スマートフォンアプリの「HyperSpeed Touch / nano」でもマーフィー氏による2つのテクニカル分析を利用できることが大きな魅力。チャートを見ながらの発注も可能です。
モバイル端末でも活用できるFX業者はごく少数ですので、スマホユーザーの方、外出先でチャートを見る機会の多い方はマネーパートナーズのFXアプリをチェックしてみてください。

スマホアプリでスパンモデル・スーパーボリンジャーの特集ページはコチラ


マネーパートナーズ 公式サイト

FXトレード・フィナンシャル【FXTF MT4】

FXTF MT4のテクニカル表示画面FXトレード・フィナンシャルのサービスの一つである「FXTF MT4」には、スパンモデル(Span_model)とスーパーボリンジャー(Super_bollinger)が標準装備。チャート上にて右クリック、メニューの定型チャートから選べば即座に表示可能です。

FXTF MT4は2015年より大幅なリニューアルを敢行し、日足の5本化や1,000通貨単位での取引が行えるように。また、FXトレード・フィナンシャルの会員限定でマーフィー スパンモデル基本マスターお試しセット(DVD・レポート・コーチング掲示板)をプレゼントするキャンペーンを開催中。2つのテクニカル指標について使い方を丁寧に解説してくれるセミナー動画もマイページで配信しています!

→詳しくはFXトレード・フィナンシャルへFXトレード・フィナンシャル

搭載ツール FXTF MT4
取扱通貨ペア 31通貨ペア
取引単位 1,000通貨単位(10,000通貨コースは1万通貨単位)
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭原則固定(キャンペーン期間限定)
スマホ対応 搭載なし

テクニカル指標表示画面・使用方法の詳細テクニカル指標表示画面・使用方法の詳細

FXTF MT4でのテクニカル指標表示画面

FXTF MT4のチャート画面

MT4(メタトレーダー4)は世界中のトレーダーから愛用されている、高機能かつ非常に高い自由度を誇るチャートツール。FXトレード・フィナンシャルで口座を開設すれば無料で使用できて、スパンモデルとスーパーボリンジャーも無条件で活用できます。


スーパーボリンジャーのみ表示スーパーボリンジャーのみ表示
ボリンジャーバンドの中心線とその周りにある6本のライン、遅行スパンの動き、テクニカル指標の中でのトレンドの状況や反発しているローソク足などが一目で把握できます。


スパンモデルのみ表示スパンモデルのみ表示
参考に挙げた画像の前半あたりでは、青色のスパンが赤色のスパンを上抜けて雲が切り替わっている様子、青色のラインの上にローソク足が形成されていくような様子がわかります。


FXTF MT4でのテクニカル指標の設定・使用方法

定型チャートから選択FXTF MT4に標準装備されているスパンモデルとスーパーボリンジャーの設定は、まずチャート上で右クリックをしてメニューを表示。「定型チャート」を選択して「Span_model」もしくは「Super_bollinger」を選べば反映されます。


メニューバーや右クリックで表示されるメニューから「表示中のインディケータ」をクリックすれば、使用しているインディケータについて詳細設定を行えます。パラメーターやスタイルなど、自分にあった形に変更可能。

パラメーター設定画面


FXトレード・フィナンシャル 公式サイト

DMM.com証券【DMM FX】

DMMFXのテクニカル表示画面FX口座数国内第1位を誇り勢いに乗るDMM.com証券(2015年3月末時点 ファイナンス・マグネイト社調べ)では、PC用取引ツールの「DMMFX PLUS」と「プレミアチャート」にてスパンモデル・スーパーボリンジャーが使用できます。米ドル/円0.3銭やユーロ/円0.6銭など、業界最狭水準のスプレッド(原則固定)にも要注目。

ここではPC版ブラウザ取引ツールである「DMMFX PLUS」における、2つのテクニカル指標の表示についてご紹介。DMMFX PLUSは初心者にも扱いやすいツールでありながら、チャートやプライスパネルなどの画面配置を自由に変更できるなどカスタマイズ性も優れているツールです。

→詳しくはDMM FXへDMM FX

搭載ツール DMMFX PLUS・プレミアチャート
取扱通貨ペア 20通貨ペア
取引単位 1万通貨単位
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭原則固定
スマホ対応 iPhone・Android新アプリに標準搭載

テクニカル指標表示画面・使用方法の詳細テクニカル指標表示画面・使用方法の詳細

DMMFX PLUSでのテクニカル指標表示画面

DMMFX PLUSのチャート画面

DMMFX PLUSでスパンモデルとスーパーボリンジャーを、重ねて表示させた実際の取引画面です。各ラインは見やすく描かれていますし、色の指定や線の太さといった設定も好みで行えますので2つのテクニカル指標を十分に活用できる環境と言えるでしょう。
上の画像では「データウィンドウ」の表示をONにしており、カーソルをあわせているローソク足の位置について、上バンド3や遅行スパンなどの詳細な位置を数字で確認できます。もちろん非表示にしておくことも可能。


スーパーボリンジャーのみ表示スーパーボリンジャーのみ表示
もし線が少し細いなと感じられるような場合は、自分で太さを変えたり点線にするといった設定が行えます。あまり触ることはないかもしれませんが、それぞれの標準偏差のパラメーターを変更(例えば3から5へ)するようなことも可能。


スパンモデルのみ表示スパンモデルのみ表示
一目均衡表をベースとしたこのテクニカル指標では、雲の色が赤と青にわけられており素早い状況判断に役立ってくれます。参考に挙げた画像では、先行スパン2が先行スパン1を上抜けて、ローソク足が雲より上になり、遅行スパンはローソク足よりも上にあるのがわかります。
ちなみに、雲の透過度は設定により変更が可能。


DMMFX PLUSでのテクニカル指標の設定・使用方法

テクニカル指標の編集をクリックDMMFX PLUSではチャートの上部に「テクニカル指標の追加・編集」ボタンがありますので、そこをクリックすると表示するテクニカルの設定画面が開きます。このボタンの横には、テンプレートの設定とテクニカル指標のコピーを実行できるボタンもあり。


下に挙げている画像が実際のテクニカル指標追加・編集の画面です。利用したいテクニカルをクリックして「追加」のボタンを押下、最後に「設定」をクリックすればチャートに反映されます。各テクニカルの右側にある「?」にカーソルを合わせると、それぞれの簡単な説明を見ることもできます。
パラメーター値の設定変更もここで実行。ラインの色、線の形状、線の太さなどをお好みで調整していただけます。

表示したいテクニカルを追加


DMM FX 公式サイト

セントラル短資FX【FXダイレクトプラス】

セントラル短資FXのテクニカル表示画面セントラル短資FXのサービス、「FXダイレクトプラス」で提供されているダウンロード取引ツールの「クイックチャート・トレードプラス」にてスパンモデルが標準搭載。スーパーボリンジャーと名のついたテクニカル指標は入っていないのですが、ボリンジャーバンドを合わせて表示させれば同じように使っていただけます。

ダウンロード版ツールであるクイックチャート・トレードプラスには、チャート上にワンクリックで素早く発注できるパネルが配置されており、自動売買機能を搭載しているなどテクニカル以外にも注目したいポイントが多く備わっています。

→詳しくはセントラル短資FXへセントラル短資FX

搭載ツール クイックチャート・トレードプラス
取扱通貨ペア 26通貨ペア
取引単位 1,000通貨単位
スプレッド
(米ドル/円)
1銭(例外あり)
スマホ対応 搭載なし

テクニカル指標表示画面・使用方法の詳細テクニカル指標表示画面・使用方法の詳細

クイックチャート・トレードプラスでのテクニカル指標表示画面

クイックチャート・トレードプラスのチャート画面

2つのテクニカル指標を使ってチャート分析をしつつ、スピーディーな発注機能やまとめて情報の把握ができる取引画面になっています。作り手のこだわりが感じられる見やすいデザインで、上級者のトレーダーにも満足のいく仕様です。


スパンモデルのみ表示スパンモデルのみ表示
レジスタンスとサポートを示す雲の様子、遅行スパンの動きがはっきりと描かれており、それらに対するローソク足の流れといった情報が素早く把握できます。
左上に配置されているのはワンクリック成行注文パネル。配置はマウスで自由に変えられますので、チャートが隠れてしまうようなことがあっても問題ないです。


スーパーボリンジャーのみ表示こちらはスパンモデルを表示させた上で、通常のボリンジャーバンドを重ねている画面です。ボリンジャーバンドについては点線で描くようにしていますので、それぞれの動きがわかりやすい。


クイックチャート・トレードプラスでのテクニカル指標の設定・使用方法

テクニカル指標の設定クイックチャート・トレードプラスでのテクニカル設定は、チャート上での右クリックにより出てくるメニューの中の、「テクニカル指標の設定」から実行できます。


パラメーター設定小さくて少し見づらいですが、参考に挙げた画像ではスパンモデルの表示をONにしています。各種パラメーター、ラインの形式と色、太さを設定することが可能。


セントラル短資FX 公式サイト

ワイジェイFX(YJFX!)【外貨ex】

YJFX!のテクニカル表示画面YJFX!のチャート分析に特化したブラウザツール、Exチャートがユーザーの要望を受けて2016年にバージョンアップ。このツールでもマーフィー氏の生み出したスパンモデルとスーパーボリンジャーを利用できるようになりました。

Exチャートは発注機能を持っていませんが、その分チャートの使い勝手がとても良いです。複数表示させた画面をワンクリックで綺麗に並べてくれたり、複数のチャートを選択してそれらを同時に操作するといったことが可能。搭載しているテクニカル指標は30種類で、描画機能は7種類。チャート分析を練習したい初心者の方にもオススメです。

→詳しくはワイジェイFXへワイジェイFX(YJFX!)

搭載ツール Exチャート
取扱通貨ペア 22通貨ペア
取引単位 1,000通貨単位
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭原則固定
スマホ対応 搭載なし

テクニカル指標表示画面・使用方法の詳細テクニカル指標表示画面・使用方法の詳細

Exチャートでのテクニカル指標表示画面

Exチャートのチャート画面

Exチャートの画面を4分割し、すべてにスパンモデルとスーパーボリンジャーを同時表示させてみました。複数の通貨ペアを俯瞰し、多角的に相場の流れを把握するのに便利です。
画面の右下にあるボタンをクリックして「複数選択モード」をONにしておき、各チャートにチェックを入れて選択しておいてからの操作がとても快適。例えば、テクニカル指標を同時に変更したり、マウスのホイールを回して4つのチャートを一度に拡大・縮小といった操作も可能です。


スーパーボリンジャーのみ表示スーパーボリンジャーのみ表示
Exモードで表示されるローソク足やラインは、基本的に明るい色合いでくっきり表示されるので情報を読み取りやすいです。もちろん色の指定もできますが、初期設定でもわかりやすく色分けされているのがありがたい。


スパンモデルのみ表示スパンモデルのみ表示
スパンモデルではローソク足が雲を抜けた箇所や、遅行スパンの位置が一目で把握可能。雲の透過度は濃すぎず薄すぎずでちょうど良い具合です。


Exチャートでのテクニカル指標の設定・使用方法

テクニカルパネルを開くExチャート画面の上部に「テクニカル」と表記されたボタンがありますので、ここをクリックすることでテクニカルの設定画面を表示できます。画面を小さくしていると隠れてしまいますので、そこだけご注意を。


テクニカルパネルでの操作テクニカルパネルにて使用したいものにチェックを入れて、「設定」をクリックすればチャートにテクニカル指標が表示されます。ここでパラメーターの手動入力、各種色の変更が可能。

ちなみに、Exチャートにあるスパンモデルとスーパーボリンジャーの初期パラメーター値については、他社の設定とわずかに異なっている部分があります。例えば、参考に挙げた画像のスーパーボリンジャーでは「基準線期間:20」となっているのに対し、マネーパートナーズの同項目は「21」がデフォルトとなっています。微妙な差ですがチャートに表示されるラインは変わってきますので気にした方がいいでしょう。


ワイジェイFX(YJFX!) 公式サイト

トレイダーズ証券【みんなのFX】

みんなのFXのテクニカル表示画面トレイダーズ証券のみんなのFXでは、高性能な取引ツール「FX TRADER2」にスパンモデル・スーパーボリンジャーを装備。口座開設者であれば無条件で使用できます。ツール自体はDMM FXのものと似た仕様になっていますが、みんなのFXではバイナリーオプションサービスも取り扱っていますので、そちらの取引のために2つのテクニカル指標を使って分析する、という使い方もいいかもしれません。

同社はファイナンス・マグネイト東京サミット2015において、ベスト・FXブローカー賞を獲得した注目のFX業者。スプレッドは業界最狭水準でキャンペーンもバラエティ豊かです。

→詳しくはみんなのFXへみんなのFX

搭載ツール FX TRADER2
取扱通貨ペア 16通貨ペア
取引単位 1,000通貨単位
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭原則固定
スマホ対応 搭載なし

テクニカル指標表示画面・使用方法の詳細テクニカル指標表示画面・使用方法の詳細

FX TRADER2でのテクニカル指標表示画面

FX TRADER2のチャート画面

FX TRADER2ではチャートやプライスパネル、発注を実行するパネルなどを自由に配置できます。もちろんチャートを複数表示させることも可能。相場の流れをスパンモデルとスーパーボリンジャーを利用して分析しながら、自分にあった取引画面を扱えます。


スーパーボリンジャーのみ表示スーパーボリンジャーのみ表示
画像だとわかりづらいのですが、チャートの左端に三角形のマークがついたボタンが配置されており、これをクリックするとカーソルを合わせたローソク足の地点についての詳細情報を見ることができます。


スパンモデルのみ表示スパンモデルのみ表示
スパンモデルは2本のスパンの間にできる雲を見やすく赤色と青色で表示してくれます。参考に挙げた画像ではローソク足が雲を突き抜けてすぐに、1本の先行スパンがもう1本を上抜けて雲の色が切り替わっています。


FX TRADER2でのテクニカル指標の設定・使用方法

テクニカル指標追加・編集をクリックDMM FXの取引ツールと同じように、チャートの上に配置されている「テクニカル指標追加・編集」のボタンから設定画面へと移行できます。


設定画面では希望のテクニカル指標を選択して「追加」をクリック。この「追加」を押して最後に「設定」を押さなければ反映されません。
各種ラインに設定できる色は豊富に用意されていますので、ラインの形式や太さとあわせて自分好みのものにカスタマイズしてみてください。

表示したいテクニカルを追加


みんなのFX 公式サイト

トレイダーズ証券【みんなのシストレ】

みんなのシストレのテクニカル表示画面システムトレードとバイナリーオプションサービスも展開している「みんなのシストレ」。2016年6月に新しくリリースされたトレード口座の「FXトレーダー」にて、スーパーボリンジャーとスパンモデルを利用することができます。
仕様により2つのテクニカルを重ねて表示させることはできないのですが、チャートの複数表示は可能ですので、それぞれ希望の時間足にあわせて分析していただけます。

また、スーパーボリンジャーに限りスマホアプリ版のFXトレーダーでも利用可能。チャートを見ながらの発注機能などとあわせて外出先でも活用できます。


→詳しくはみんなのシストレへみんなのシストレ

搭載ツール FXトレーダー
取扱通貨ペア 18通貨ペア
取引単位 1,000通貨単位
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭原則固定
スマホ対応 iPhone・Android用アプリにスーパーボリンジャーのみ標準搭載

みんなのシストレ 公式サイト

外為ジャパン【外為ジャパンFX】

外為ジャパンのテクニカル表示画面外為ジャパンはDMM FXとほぼ同様のツールを採用しており、「外為ジャパンFX PLUS」と「プレミアチャート」にてスパンモデルとスーパーボリンジャーを搭載。どちらのツールもダウンロード不要のブラウザ利用であり、かつMac環境でもお使いいただけます。ここでは「外為ジャパンFX PLUS」についてご紹介。

2つのテクニカル指標を表示させたチャートで分析をしながら、同時に発注パネルやプライスパネル、ポジション照会といったパネルを自由に配置させて閲覧することが可能です。スプレッドは米ドル/円0.3銭など業界最狭水準(原則固定)。

→詳しくは外為ジャパンへ外為ジャパン

搭載ツール 外為ジャパンFX PLUS・プレミアチャート
取扱通貨ペア 15通貨ペア
取引単位 1,000通貨単位
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭原則固定
スマホ対応 搭載なし

テクニカル指標表示画面・使用方法の詳細テクニカル指標表示画面・使用方法の詳細

外為ジャパンFX PLUSでのテクニカル指標表示画面

外為ジャパンFX PLUSのチャート画面

DMM FXのツールと同様にラインがはっきりと描かれていますので、2つのテクニカル指標を重ねて表示させてもそれほど見づらくはありません。もちろん色や線の形などのデザインはお好みで変更できます。チャートや発注の操作がサクサク行えて、通貨ペア同士の値動きを見比べる比較チャート機能も備わっておりツール自体の魅力も多いです。


スーパーボリンジャーのみ表示スーパーボリンジャーのみ表示
中心線の移動平均線と±1σから±3σまでのライン、遅行スパンがそれぞれ見やすく表示。各ラインに反発して動いている様子などがすぐに把握できます。


スパンモデルのみ表示スパンモデルのみ表示
一目均衡表をもとに作られたこちらのテクニカル指標についても、サポート・レジスタンスを表す雲が色分けされることによって一目で状況を見てとれます。設定により雲の透明度を変更することも可能。


外為ジャパンFX PLUSでのテクニカル指標の設定・使用方法

テクニカル指標追加・編集をクリック外為ジャパンFX PLUSの起動は、会員用ページから行います。テクニカル指標の設定はチャートの上部に配置されているボタンから。


設定画面へ移ったら、追加したいテクニカル指標を選択して「追加」をクリック。「選択テクニカル指標一覧」の箇所に追加されていきます。パラメーターとスタイルの変更はここで実行。最後に「設定」を押せばチャートに反映されます。

表示したいテクニカルを追加


外為ジャパン 公式サイト

マネースクウェア・ジャパン【M2JFX】

マネースクウェア・ジャパンのテクニカル表示画面トラップ系の発注機能であるトラリピ®が特徴的なマネースクウェア・ジャパンのFXサービス「M2JFX」でも、口座開設でスパンモデル・スーパーボリンジャーが使えます。M2JFXではPCとスマートフォンアプリの両方に標準搭載。スマホアプリは操作性が良く描画機能など便利なツールも多い。


→詳しくはマネースクウェア・ジャパンへマネースクウェア・ジャパン

搭載ツール WEBブラウザ取引ツール
取扱通貨ペア 11通貨ペア
取引単位 1,000通貨単位
スプレッド
(米ドル/円)
スマホ対応 iPhone・Android用アプリに標準搭載

マネースクウェア・ジャパン 公式サイト

JFX【MATRIX TRADER】

JFXのテクニカル表示画面ユーザーの要望を受けて順次ツールのバージョンを実施しているJFXも、2つのテクニカルを標準で提供しているFX業者です。iPhoneスマホ版MATRIX TRADERでも利用可能。
極めて狭い水準の原則固定スプレッド、キャッシュバックや食品プレゼントなどの豊富なキャンペーン展開も魅力です。

スマホアプリでスパンモデル・スーパーボリンジャーの特集ページはコチラ


→詳しくはJFXへJFX

搭載ツール インストール取引システム(.NET版、Mac専用アプリ)・MATRIXチャート
取扱通貨ペア 24通貨ペア
取引単位 1,000通貨単位
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭原則固定
スマホ対応 iPhone・Android用アプリに標準搭載

JFX 公式サイト

マネックスFX

マネックスFXのテクニカル表示画面2016年10月、マネックスFXに「MonexFX SPEED」が新登場しました。
21種類のテクニカル指標を搭載しており、その中にはスパンモデルとスーパーボリンジャーも標準装備されています。
インストール不要のブラウザ仕様で、WindowsにもMacにも対応。サクサク動く環境で快適にトレードしていただけます。
また、マネックスFX のFXスマホアプリにも、マーフィー氏による2種類のテクニカル指標が搭載されておりますので、そちらも要チェックです。

スマホアプリでスパンモデル・スーパーボリンジャーの特集ページはコチラ


→詳しくはマネックスFXへマネックスFX

搭載ツール MonexFX SPEED
取扱通貨ペア 13通貨ペア
取引単位 1,000通貨単位
スプレッド
(米ドル/円)
0.5銭原則固定
スマホ対応 iPhone・Android用アプリに標準搭載

マネックスFX 公式サイト

マーフィー氏のFX投資術はコチラ

投資教材の「マーフィーのFX投資術」ではテクニカル指標を活用したトレードの解説を行っており、独自のテクニカルであるスパンモデルとスーパーボリンジャーが示す8つの項目をチェックし、条件が揃えば発注するというシンプルな手法を伝えています。
FXの経験者だけでなく、初心者からも判りやすいと評判。トレード方法に行き詰まっているという方は一度、公式サイトでの説明に目を通してみてはいかがでしょうか。

最強スパンモデルFX

口座数・情報量・約定スピードで選ぶFX業者!

総口座数No.1FX業者! 情報配信とセミナーが充実! 高水準の約定速度と約定率!

DMM FX

FXプライム byGMO

ヒロセ通商
DMM.com証券はFX口座数が55万突破!国内第1位!
業界最狭水準の原則固定スプレッド、DMM FXならではのポイントサービス、約380金融機関に対応するクイック入金、業界初のLINEからの問い合わせもかなり便利。
FXプライム byGMOは初心者にも優しい無料セミナーを毎週開催!
さらに会員向けの情報配信専用ページを用意しており、取引戦略やレポート、相場の今を知れる最新のニュースなど情報が豊富です!
ヒロセ通商のLION FXは世界最速水準の約定スピードと99.9%の約定率を実現!
短期トレーダーは要注目。最狭水準の原則固定スプレッド提示、豊富なキャンペーン展開も非常に魅力的です。

(※DMM.com証券の口座数はフォレックス・マグネイト社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値。ヒロセ通商の約定率は矢野経済研究所調べ)