第3回も参戦!トライオートFXグランプリ これからのトレードについて

第3回トライオートFXグランプリ

3ヶ月間の“暑い”戦い

7月になり、夏もいよいよ本番です。外を少し歩くだけでも汗が噴き出してきて、どうしてもしんどくなる時期です。熱帯夜が続いてなかなか寝付けずに、睡眠不足になることもあるでしょう。すると必然的に、集中力も低下してしまいます。
こういうときこそトレードの自動化、インヴァスト証券が誇るハイスペック・取引ツール、トライオートFXの出番です。

第3回トライオートFXグランプリが、7月6日より開催されておりFXナビも参戦しています。
パソコンの前でトレードが出来る時間帯は、裁量トレードをしていくつもりですが、どうしても無理な場合や暑さにやられてバテてしまっているときには、トライオートの力を借りようと思います。がんばります。

→詳しくはインヴァスト証券公式サイトへインヴァスト証券公式サイト

窓開け3週連続

下落の窓開けが続いてます。チャートはユーロ円の4時間足です。

ユーロ円 窓開け

窓開け後、全て埋めています。窓開ければ埋まると言われていますが、はたしてこの先もうまくいくのかは疑問が残ります。ここ最近はギリシャの話題が続き、支援合意が決まったことでようやく落ち着いた感はあります。しかし完全に不安感を拭い去れたわけではありません。これをどう捉えるのか難しいのですが、基本ユーロは売りだと考えてます。

そしてドルに関しては買いです。9月の政策金利発表で利上げがあるとされています。もう既に折込み済みなのかもしれませんが、それでもドル買いは続く考えです。

気になるのが株の状況です。ダウは持ち直しているようにも見えるのですが、楽観視してません。高値は超えないのではと思ってます。そうなるとリスクオフの流れです。はっきりと落ちたことを確認できるまで待ち続けます。

インヴァスト証券公式サイト