リスクオフのユーロ高?

世界経済の雲行きが怪しくなってきました。先週の金曜日からダウが3日連続で大幅な下げが続いています。DAXや日経なども同じです。中国経済の先行き懸念から株が売られ続け、それによってリスクオフの流れで円が買われている状況です。

先週の記事でユーロドルの売りにしていました。


ユーロドル60分足です。

トライオートFX ユーロドルの結果

ユーロ売りで間違いないだろうと思っていたのですが、FOMC議事録公表によりドル売りが勝り、ユーロドルが上昇した形となりました。利益を出しているときに一度利確してもよかったのかもしれません。しかしそれは結果論です。上昇して上図の印のところで損切りをしました。その後の上昇を見ても損切りをしてよかったです。

しかしこのユーロ高がよく分かりません。ユーロ高というよりもドル売りなのでしょう。となると9月の利上げは見合わせるという流れになっているのかもしれません。


日足のユーロドルです。

ユーロドルの日足

ポイントとしていた高値も超えてきました。月末時点で超えた状態だとユーロドルの転換も考えるしかないと思ってます。どこまで上昇するのか、そして下がったとしてもどこで下げ止まるのかを見極めてから頭の中を切り替えてトレードしていかなければいけません。



そしてトライオートFXがバージョンアップされました。

◇バージョンアップポイント
・ログイン状態なら仕掛けのダウンロード&アップロードが不要に
・バックテストの期間が過去3年 ⇒ 稼働以来へ
・バックテスト証拠金の計算方法が変わります
・ソート機能追加!ステータスアイコンが大きくなり、画面見やすくなりました
・アドバイス機能名称変更 ⇒仕掛け検索
・バージョンアップに伴い、URLが変更となります

→詳しくはインヴァスト証券公式サイトへインヴァスト証券公式サイト

個人的にはバックテストの期間が稼働以来に変わったのが大きいです。できるだけ長い期間バックテストをすることができ、信頼性も上がります。

あとは仕掛けをダウンロードしてセットしなくてもよくなったことです。

トライオートFXはクリックだけでセッティングOK

ちょっとした手間があって不便に思っていたのですが、これで解消されました。やっと相場が動いてきましたし、トライオートFXを使ってトレンドに沿ったトレードをしていきたいです。

インヴァスト証券公式サイト