FXスマホアプリ 新規/決済トレール注文が使える業者特集(iPhone/Android)

このページではiPhone/Android対応のFXスマホアプリのうち、トレール発注機能を搭載している取引ツールをまとめて紹介しています。PC取引ツールでのトレール注文搭載はほぼ当たり前となっていますが、スマホでは使えない業者がちらほら。
また、スマホ対応の業者でもそれぞれ利用可能な種類が異なっています。決済トレール注文だけでなく、トレンドを追いかけつつ発注タイミングを窺うような新規トレール注文が使えるアプリや、トレールを活用した独自の自動発注など。気になるFX業者があれば、公式サイトもチェックしてみてくださ。

トレール発注機能を搭載しているFXアプリ一覧

FX業者
(公式サイト)
アプリ 決済トレール 新規トレール 独自トレール
マネックス証券 [マネックス証券 アイコン] オートレール
ヒロセ通商 [ヒロセ通商 アイコン]
マネックスFX [マネックスFX アイコン]
JFX [JFX アイコン]
マネースクウェア・ジャパン [マネースクウェア・ジャパン] トラリピ®等でのトレール併用
YJFX!

[YJFX! アイコン] リピートトレール
外為どっとコム [外為どっとコム アイコン]
IG証券 [IG証券 アイコン]
セントラル短資FX [セントラル短資FX アイコン]
デューカスコピー・ジャパン [デューカスコピー・ジャパン アイコン]
ひまわり証券 [ひまわり証券 アイコン]
外為オンライン [外為オンライン アイコン]
FXブロードネット [FXブロードネット アイコン]
アイネット証券 [アイネット証券 アイコン]
オアンダ ジャパン [オアンダジャパン アイコン]

マネックス証券「MonexTrader FX スマートフォン」

マネックス証券のスマホアプリマネックス証券のiPhone/Androidスマホ版の「MonexTrader FX」では、決済トレール注文はもちろん、新規発注としてのトレール注文を利用できます。
そして特に注目なのが、2017年1月より新しくリリースされた「オートレール」。PCだけでなくスマホでもカンタン・カシコイ自動発注がいつでもどこでも使えます。「オートレール」に関しては下記リンクにて特集していますので、ぜひそちらもお立ち寄りください。

マネックス証券 公式サイト

ヒロセ通商「LION FX スマートフォン版」

ヒロセ通商のアプリヒロセ通商のスマホ版「LION FX」は様々なアップデートを繰り返しており、チャートで使えるテクニカル指標の数は豊富で分割チャート機能を備えていたり、スマホ上で使えるLION分析ノート、マーケット情報も充実しています。
発注機能も多彩なものが揃っており、決済トレールと新規トレールの両方が使えます。参考に挙げた画像は新規トレール注文の設定画面。サクサク動く快適な操作感も魅力です。

ヒロセ通商 公式サイト

JFX「MATRIX TRADER スマートフォン版」

JFXのアプリJFXのスマホ版「MATRIX TRADER」は、ヒロセ通商のアプリと色合いが異なるなどしますが、仕様はほとんど一緒です。こちらのスマホアプリでも決済トレールに加えて新規トレール発注が可能。ちなみに、どちらのアプリでもOCO、IF-DONE、IF-OCOの新規発注時に、決済にてトレールをあらかじめ設定しておけます。

JFX 公式サイト

マネースクウェア・ジャパン「ポケトラ」

マネースクウェア・ジャパンのアプリマネースクウェア・ジャパンのM2JFXサービスにて提供されている「ポケトラ」。通常発注によるポジションの決済にトレールを使えるのに加え、独自の発注管理機能である「トラップリピートイフダン®(トラリピ®)」にてトレール決済を応用することも可能です。設定するには、トラリピの発注時にトレール決済の項目にチェックを入れておきます。

マネースクウェア・ジャパン 公式サイト

ワイジェイFX(YJFX!)「Cymo(サイモ) スマートフォン版」

YJFX!のアプリYJFX!のスマホ版「Cymo」は、初心者から経験者まで多くのユーザーに支持されている取引ツール。サクサク動く操作性、高性能なチャート、プッシュ通知への対応など豊富な便利機能を兼ね備えています。
決済トレール発注が使え、それから新規リピートトレール注文も利用可能。リピートトレールは新規のリアルタイム注文と決済トレールを同時に発注し、決済が実行されると、それと同時にまた2種類の注文を自動で行うというもの。

ワイジェイFX(YJFX!) 公式サイト

外為どっとコム「外貨ネクストネオ スマートフォン版」

外為どっとコムのアプリ外為どっとコムのiPhone/Android対応アプリ版「外貨ネクストネオ」は、チャート分析機能、発注機能、複数ベンダーから配信されるニュースとレポートなど、スマホでありながら数多くの特長を持つ取引ツール。初心者の方にも人気のあるFX業者です。
保有ポジションに対するトレール決済、新規発注のIFD/IFOにおけるトレール決済の指定が利用できます。

外為どっとコム 公式サイト