トライオートFXとは

トライオートFX特集

トライオートFXとは

インヴァスト証券が新たにリリースした次世代裁量FXサービスで、損切りができない、自分で作ったトレードルールが守れないといった、心理面が影響する裁量FX取引において、決済の部分をオートパイロット注文に任せてプロに近いリスク管理をするという新しい試みの裁量FXサービスです。

相場の判断は「上昇」「下降」「レンジ」の3つから、まずはトレーダーが行い、エントリータイプを決めたら、決済はオートパイロットによる自動運転ができるのが特徴です。
しかも一度発注すれば、その仕掛けの注文はオートパイロットが自動で取引してくれますので、PCの電源を切っても大丈夫です。

トライオートFX取引画面

→詳しくはインヴァスト証券公式サイトへインヴァスト証券公式サイト

トライオートFX取引要項

取扱通貨ペア 17通貨ペア
取扱い通貨ペア詳細はこちら
取引単位 1,000通貨単位
スプレッド 市場の流動性の変化に応じて変動
トライオートFXのスプレッドは、こちらをご覧ください。
» トライオートFXのスプレッドどれくらい?
スワップポイント 取引画面の【建玉照会】【建玉照会】【報告書ダウンロード】で確認してください。
注文上限 1回の発注数量の上限は各通貨ペア200万通貨です。
各通貨ペアの建玉上限数量はございません。
デモ デモ口座・デモ取引は用意されておりません。
こちらのページに、「注文作成画面」を掲載していますので、参考にしてください。
» トライオートFXのデモ取引(デモトレード)はある?
取引手数料 オートパイロット注文利用時には以下のマークアップ手数料がかかります。
・1万通貨未満 片道(新規・決済ともに)2.0pips
・1万通貨以上10万通貨未満 片道(新規・決済ともに)1.0pips
・10万通貨以上50万通貨未満 片道(新規・決済ともに)0.5pips
・50万通貨以上 無料
口座開設・管理費 0円

トライオートFXは、損小利大を追求するFXツール

FXで勝つには、勝率よりも損小利大の考えが重要です。例えば、1万円の勝ちを9回築いても1取引で10万円負ければトータルでマイナスです。
それは誰でも分かっている事だが、多くのトレーダーは利小損大の取引をしてしまいます。
なぜか?
それは人間に心理面がどうしてもそうしてしまうのです。
人は利益が出たら、それを確実な物にしようとまだ伸びる可能性があるのに、早期に利確し、相場が予想と逆に進み損失が出れば、いつか戻るのではと期待し、FXで一番重要なリスク管理を忘れ損切りができずに、気がつけばロスカットに合い多大な損失を出してしまいがちです。

ロスカットができるか否かが、勝ち負け、プロとアマチュアの違いと言っても過言ではないでしょう。

トライオートFXは、そんな人間の心理的に弱い部分をオートパイロットの自動運転で補う全く新しいFX取引ツールです。

トライオートFXには、デモ取引環境が用意されていませんが、インヴァスト証券で口座開設すれば実際にトライオートFXの取引画面に触れることができるので、ぜひご確認してみてください。

インヴァスト証券公式サイト