トライオートFXのスプレッドはどれくらい? 2016年2月8日、22日に大幅縮小を実施!

トライオートFX特集

2016年2月よりスプレッド幅が業界最狭水準に!

2016年2月8日よりトライオートFXが大きくリニューアルし、スプレッド幅も縮小!
米ドル/円は0.5銭から0.3銭、ユーロ/円は0.8銭から0.5銭へと狭められるなど業界最狭水準へと進化しました。ユーロ/米ドルに関しては0.7pipsから0.3pipsまで縮小され、基準スプレッドとしては他社の提示している0.5pipsの幅よりも狭い水準となります!

提示しているスプレッド幅には、原則固定で例外ありという注釈がついていますが、マニュアル注文、そして自動売買注文を利用できるトライオートFXでありながら、これだけの好条件が提示されるのはユーザーにとってはありがたいですね。

→詳しくはインヴァスト証券公式サイトへインヴァスト証券

これまでのスプレッドとの比較

トライオートFXのスプレッド

※標準スプレッドは、完全固定スプレッドではなく、経済指標発表時や、相場急変時、流動性低下時には拡大する場合があります。

インヴァスト証券公式サイト

取引画面でトライオートFXのスプレッドを確認!

トライオートFXのレートを表示トライオートFXのスプレッドは、取引画面右上のレートボタンをクリックすると別ページが開き、スプレッド一覧画面で確認できます。


レート表示の設定右上のギヤのマークをクリックして、通貨ペアの並び順を変更したり、表示/非表示が選択できます。


→詳しくはインヴァスト証券公式サイトへインヴァスト証券

上部のボタンから、レートの表示をリスト形式にすることも可能です。
以下は、2016年2月10日時点の、トライオートFXで取引できる全17通貨ペアのレート一覧です。

トライオートの全通貨ペアのスプレッド

インヴァスト証券公式サイト