【YJFX!】新アプリ「かるFX」を12月にリリース!Finatextと提携

かる〜くみんなでFX

YJFX!(ワイジェイFX)がFinatextと提携し、新感覚のFXアプリ「かるFX」を2015年12月にリリースしました。かるFXは「かる〜くみんなでFX」、「みんなと一緒にFXで楽しもう!」というコンセプトで、気軽にユーザー同士のコミュニケーションが行える新感覚アプリ。
FX初心者もしくは未経験者で他のトレーダーの意見が知りたいという方も、プロのトレーダーの方も幅広く利用できるアプリケーションです。

→詳しくはYJFX!(ワイジェイFX)へYJFX!(ワイジェイFX)

かるFXでの値動き予想やタイムラインを詳しくご紹介!

実際にかるFXをダウンロードして使ってみたところ、チュートリアルもありますし仮想通貨を使った予想はとても簡単にできますし、タイムラインへの投稿などの操作もサクサク動いて快適です。取引すればするほど自分のレベルが上がっていくのも楽しい!かるFXについて下記のページで詳しく紹介していますので、気になった方はぜひそちらもご一読を!

かるFXのアプリ画面


Finatextとは?

Finatextは、2014年にリリースしたコミュニケーションアプリである「あすかぶ!」などで知られています。株取引を題材にしている「あすかぶ!」はApp Store無料ファイナンス部門で1位を獲得、投稿されている予想数は120万件以上で非常に好評のアプリ。その時々に注目度の高い業者を取り上げて、その株価の動きを予想すること、利用者同士で気軽に交流することなどができます。利用者は初心者から熟練者まで、様々な意見が行き交っており参考になります。
アプリ内には株について勉強できる読み物が入っており、株の初心者はとりあえず落としておきましょう、といったレビューが見受けられるほど学びの場としても高い評価を得ています。

【「あすかぶ!」の画面】
あすかぶ!の画面

YJFX!は独自のFXサービス、ツール、キャンペーンが魅力

YJFX!はキャンペーンにより業界最狭水準のスプレッドを提示しており、取引ツールのCymoは使い勝手が良くスマホ用のアプリケーションは25万ダウンロードを突破、FX取引でTポイントが貯まっていく独自のキャンペーンを実施するなど益々勢いを増しています。
そんな同社が、日本最大の株コニュニケーションアプリを提供しているFinatextとパートナーシップを結んでリリースする「かるFX」は、どんなものになるのでしょう。YJFX!のFX口座と連携することで得られるメリットなどはあるのでしょうか。12月のサービスインに期待です。

YJFX!(ワイジェイFX)公式サイト

※この記事は、2015年11月10日時点の情報です。時間の経過とともに情報が更新される可能性がありますので、詳細は公式サイトでご確認ください。