セントラル短資FXの「Uチャート」がバージョンアップ!チャート上でのニュース閲覧や足種追加など

2016年2月29日(月)、セントラル短資FXがウルトラFXサービスで提供している「Uチャート」をバージョンアップします。これにより、チャート上にてニュースや経済指標の確認、価格のラインブレイクを知らせてくれるアラート、4種類の足種が追加されryなど、多くの機能が向上!
また、通常では利用に条件があるのですが、今回のバージョンアップをユーザーに体感してもらうため、2016年2月29日〜4月29日までを試用期間に設定!
Uチャートは視覚的に把握しやすいティックチャートや、Tick数を指定できるCustom足などを備えており、当サイトの【70ティックチャートが使えるFX業者特集】でも紹介している独特なツール。
そのバージョンアップ内容をまとめてお伝えします。

→詳しくはセントラル短資FXへセントラル短資FX

Uチャートのバージョンアップしたポイント

チャート上で時間帯ごとにニュースが閲覧可能に

チャート上でニュースの確認チャートの下部に時間帯に応じたアイコンが配置され、チェックしたい時間帯にマウスのカーソルをのせると、その時間帯に流れたニュースの見出しが一覧で表示されます。さらに、アイコンをクリックすると詳細情報へ。値動きとマーケット情報をあわせて確認したいときに、非常に便利な機能ですね。


経済指標が発表される時刻にラインが表示

チャートで経済指標の確認経済指標が発表される時間には、垂直のラインがわかりやすく表示され、ここにカーソルをあわせると内容を素早く確認できます。


価格のラインブレイクを知らせるプライスアラート

プライスアラート機能設定しておいた水平線やトレンドラインをブレイクすると、アラートが発生する機能。


利用可能な足種が4種類追加

足種の追加バージョンアップで新たに「15分足」、「4時間足」、「8時間足」、「日足」が追加されました。ティックなど短い足種だけでなく、それよりも長い期間での足種が増えたのは嬉しいポイントです。


チャートのテクニカル指標や基本設定をコピーして貼り付け

チャート設定を別のチャートへ右の画像のように、すでに使っているチャートの設定をコピー、そのまま別のチャートへ貼り付けることが可能に。サクサクとコピーできるのはありがたいですね。


その他のにも以下のような点にてバージョンアップが行われています。

  • 建玉照会に評価損益(pips)を追加
  • 描画したラインを他の足種でも引き継いで表示
  • チャート設定を自動保存
  • ドラッグ&ドロップでチャートを過去・未来へスクロール可能に
  • 一目均衡表の先行線を未来側へ表示可能に
  • ニュース・経済指標一覧を別ウィンドウで表示可能に

セントラル短資FXと当サイトとの限定タイアップも開催中!

セントラル短資FXは今回お伝えしたUチャートを使える「ウルトラFX口座」だけではなく、扱いやすい取引ツールや未来予測型チャートを利用できる「FXダイレクトプラス口座」、「セントラルミラートレーダー口座」といった複数のサービスを提供している業者です。
また、当サイトとの限定タイアップを実施中で、新規口座開設、ウルトラFX・Uチャートでの取引で最大5,000円をキャッシュバック!セントラル短資FXが開催しているキャンペーンとあわせると最大27,000円のキャッシュバックを得ることができます!
気になった方はぜひ、公式サイトもチェックしてみてください。

ウルトラFX(Uチャート)を使って70ティックチャート】のページでは、動画でも70ティックチャートを表示させる方法を解説していますので参考にしてください。

セントラル短資FX公式サイト