信頼度で選ぶならセントラル短資FX!FX専業で唯一10年連続で長期信用格付を獲得!

セントラル短資FX2016年格付評価

2016年9月13日に、セントラル短資FXが今年もJCR(株式会社日本格付研究所)より長期信用格付、BBBの評価を獲得しました。FX専業としてはセントラル短資FXが唯一の業者であり、これで10年連続の獲得となります。

セントラル短資FXはFXダイレクトプラス、ウルトラFX、セントラルミラートレーダーの3種類のサービスを展開しており、幅広いニーズに対応、さらなるバージョンアップにも常に注力している会社です。
適切なスプレッドの提示を徹底して行い、ユーザーにとってプラスとなる取引環境を考え続けている姿勢が、これまでの格付に繋がっているのでしょう。

当サイトでは、セントラル短資FXの本社を訪れて直接インタビューも実施し、サービス展開についての熱い想いを語っていただいております。そちらもぜひご一読を。

→詳しくはセントラル短資FXへセントラル短資FX

セントラル短資FXのバージョンアップ情報

形状予測ツール「みらいチャート」が大幅にリニューアル!

バージョンアップしたみらいチャート簡単な操作で未来の値動きを予測しくれる「みらいチャート」が2016年9月にリニューアルされ、これまで搭載されていなかった売買シグナル機能が新たに加わりました。他にも通貨ペアと足種が追加され、スマートフォンなどの携帯端末にも対応していますので、いつでもどこでも利用可能。
機能の詳細は以下のページにてご確認を。


ウルトラFXの「Uチャート」利用条件が大きく引き下げ!

Uチャートの利用条件緩和スキャルピングOKの環境が魅力のウルトラFXサービス。そこで提供されている「Uチャート」の利用条件が緩和されました。以前までは前月に1,000万通貨以上の取引が必要だったのですが、9月からは月間500万通貨まで縮小。
Uチャートは独創的なティックチャートや、70ティックチャートなどを表示できるCustom足といった魅力的な機能を装備しています。興味のある方はぜひチェックを。


発注機能搭載のプログレッシブチャートも積極的にバージョンアップ!

プログレッシブチャートのバージョンアップFXダイレクトプラスで使える「プログレッシブチャート」もMacへの対応完了や、利用可能なテクニカル指標の新規追加など、大小様々な箇所でアップデートを実施。高性能なチャートを見ながら、その場で発注も行え、操作はサクサク行えますので取引の大きな支えとなってくれます。


セントラル短資FXは10年連続で第三者機関からの評価を得ており、かつユーザーの要望を大切にし積極的なサービス、取引ツールのリニューアルも行っており、確かな信頼感を感じられるFX業者です。
セントラル短資FXの詳しい情報は公式サイトでぜひ、ご確認ください。

セントラル短資FX公式サイト