【セントラル短資FX】クイックチャート・トレードプラスに新機能が追加!他にも続々とリニューアルが実施

セントラル短資FXが最近になって続々とツールのリニューアル、バージョンアップを敢行しています。PC用ツールのクイックチャート・トレードプラスには新機能が、Androidアプリは大幅にアップデート、Uチャートでは細やかな改善。

クイックチャート・トレードプラスが新機能追加などリニューアル!

2015年9月14(月)に、セントラル短資FXのFXダイレクトプラスで提供しているツール、「クイックチャート・トレードプラス」がリニューアル。新機能として「ワンクリック成行注文パネル」が追加、チャート上に成行注文が行えるパネルが表示されるようになります。これによりオーダーウィンドウを開く手間が省けますので、よりスピーディーにトレードできるようになります。

クイックチャート・トレードプラスのワンクリック成行注文パネル

加えて<水平線>と<垂直線>を描ける描画ツールが追加、チャートに表示される自動売買の約定履歴の表示/非常時を選択できるようになり、その他に不具合の解消が実行されます。
これらのリニューアルはデモ版では既に実施済みですので、ワンクリック成行注文パネルなどの新機能に興味がある方はぜひお試しを。

→詳しくはセントラル短資FXへセントラル短資FX

クイックトレードプラスfor Androidが大幅アップデート!

クイックトレードプラスfor Androidが大幅アップデート2015年9月7日に「クイックトレードプラスfor Android」でも大幅なバージョンアップが実施されました。
特にチャート機能では、ピンチイン、ピンチアウトすることで拡大と縮小が直感的に行えるようになり、搭載されているテクニカルを全て同時に表示させることも可能となりました。複数のテクニカル指標を用いて分析をするユーザーにとって朗報でしょう。
また、スピード注文やマーケット、チャート画面などから素早く通過ペア一覧のページへ移行することができるようになり、端末によってレイアウトや文字を最適化、アプリ上からのクイック入金が可能になるなど、充実のアップデート内容となっています。


ウルトラFXのUチャートでは細やかな改善

8月の初めにリリースされたウルトラFXの「Uチャート」では、2015年9月7日に取引画面の細やかな点において改善がなされました。Uチャートの特徴であるTickチャートの画面において、右端に表示される現在の最適なBidとAskの値が重ならないようになり、より的確に値動きを確認できるようになりました。その時々のスプレッド値の表示が追加されるなどの変更も行われました。

ウルトラFXの「Uチャート」

もし、「Uチャートとは?」と思われた方は、【70ティックチャートが使えるFX業者特集】の中で紹介していますので、ご参考にどうぞ。

他にも「セントラルミラートレーダー」に新たなストラテジ(Peace One、Albena、Landscape)が追加され、8月末からは便利ツールである「みらいチャート」でトルコリラ/円の分析が可能になるなど、ユーザーの取引環境を向上させるための努力が伺えます。
>>> トルコリラ/円取扱い業者のスワップポイント比較はこちら

ますます機能が充実、独自のサービスにも力を入れ続けるセントラル短資FXの動向に要注目。最新の取引ツール、Uチャートやみらいチャートといったオリジナルのサービスを活用してみたいという方も、ぜひ公式サイトへ。

セントラル短資FX公式サイト