「DMM FX」スマホアプリの新バージョンが登場/デザインを大幅刷新。iPhone・Android同時リリース

DMMFX スマホアプリ 新バージョン

DMM FXスマホアプリの新バージョンがリリース

2017年7月29日より、DMM.com証券「DMM FX」スマホアプリがバージョンアップ。同社は昨年の2016年11月に、新スマホアプリをリリースしていたのですが、そのアプリケーションがさらに進化しました。デザインが大幅に刷新され、よりスマートな取引ツールに生まれ変わっています。iPhone版・Android版、同時リリース。

新しいアプリが登場してから、ユーザーよりツールに対するご意見やご要望、あるいは、従来アプリとの比較といった面で、お客様のさまざまな声が届いたことと思われます。そのようなご意見をふまえてのバージョンアップでしょう。

機能面ではそれほど変わっていないのですが、実際に使ってみると、情報の見やすさ、操作のわかりやすさ、全体的なスマートさなど、ツールの使い心地がより快適になっているのを感じられます。ダウンロードだけは無料で、口座を持っていなくても試用できますので、ぜひ触ってみてください。

→詳しくはDMM.com証券へDMM.com証券

新規注文・発注画面

スマートな発注画面

通常のトレード画面では、即時(ストリーミング)注文、指値・逆指値、IFD、OCO、IFOによる注文が可能。。選択中の通貨ペアのレートを、大きく表示。最高で1秒間隔の更新を設定しておけます。
利食いと損切りに関して、決済同時発注の機能が使えます。この機能は珍しいわけではないのですが、この注文画面では、ワンタップで簡単にON/OFFを切り替えられるのが便利。


チャートを見ながらスピード注文

チャートを見ながらワンタップ発注

ワンタップで発注できるスピード注文。チャートを表示したままでの、スピード注文が可能で、チャートは縦表示も横表示にも対応しています。もちろん、テクニカル指標の表示も可能。
FIFO、損切りの決済同時発注、スリッページ、それぞれのON/OFFをワンタップで切り替えできます。
所有しているポジションの損益の推移を見つつ、一括決済も実行可能。


為替レート・経済指標のアラート通知を搭載

アラート・プッシュ通知

レートアラート、経済指標発表の事前通知は、従来バージョンと変わらず搭載。レートアラートは、希望する通貨ペアについて、指定したレートへの到達をお知らせ。経済指標については、発表前の事前通知をしてくれます。いずれも、プッシュ通知に対応してるのが便利です。


アプリからサポートへの問い合わせも可能

24時間サポート体制

DMM FXでは、営業日には24時間のサポート体制を用意。FX業界で初めてとなるLINEでの問い合わせにも対応しています。不明な点があれば、気軽にご相談を。

DMM.com証券公式サイト