デューカスコピー・ジャパンがトルコリラ/円と南アフリカランド/円の、デモ口座における先行取り扱いを開始!

デューカスコピー・ジャパンが2016年6月30日より、デモ口座において高金利通貨として人気の高い、TRY/JPY(トルコリラ/円)とZAR/JPY(南アフリカランド/円)の先行取り扱いを開始しました。これで取引できる通貨ペア数は48通貨ペアに増加。
デューカスコピー・ジャパンは2015年10月より国内でのFXサービスをスタートさせた、スイスに親会社を持つFX業者。ユーザーのご要望を受けて今回の追加を実施されたということで、今後の積極的なバージョンアップにも期待が持てます。
デモ口座ではプラットフォームの「JForex」を、ライブ口座とほとんど変わらない仕様でお使いいただけます。この機会に、独自機能を豊富に搭載している「JForex」を試してみるのもいいのではないでしょうか。

→詳しくはデューカスコピー・ジャパンへデューカスコピー・ジャパン

公式サイトではスプレッド・ウィジェットを公開中

デューカスコピー・ジャパンは人手を介することなく取引をできるNDD方式を採用しており、レートはその時点における、ユーザーにとって最適な値が提示されます。その実績を公式サイトにおいて、スプレッド・ウィジェットという形で公開しています。週と月の期間を選択でき、対象期間での実績値から算出された、提示率95%以上の数値を見ることができます。スプレッドレンジと中央値とが誰でもチェックできますので、興味のある方は公式サイトへお立ち寄りください。

スプレッド・ウィジェット

デューカスコピー・ジャパン 田代社長へのインタビューを実施!

デューカスコピー・ジャパン取材

当サイトではデューカスコピー・ジャパンの本社を訪問し、田代代表取締役とマーケティング部長の中里様へ直接インタビューを実施しました。注目のプラットフォーム「JForex」の魅力から、親会社で提供されている様々なサービスをこれから日本でどう展開させていくのか。今後の展開が楽しみなデューカスコピー・ジャパンの生の声をお届けしています。ぜひそちらもご一読ください。


デューカスコピー・ジャパン 公式サイト