「俺のBO」国内FXバイナリーオプション業界にFOREX EXCHANGE社が新規参入!

俺のBO

2017年2月に国内バイナリーオプション業界に新たなサービス、FOREX EXCHANGE(フォレックス・エクスチェンジ)社の「俺のBO」が登場しました。日本国内のバイナリーオプション業界は規制強化の影響により、新規参入が少なくなっているのですが、これは朗報です!

俺のBOで最も注目しておきたいのが、SpotOption社提供による世界水準のプラットフォームが使えるところ。同社は世界のBO市場で多大なシェアを誇り、数々の賞を獲得している業者ですので、取引ツールに対する信頼感も厚いです。
俺のBOはすでにサービス展開中ですので、今からでも口座開設をしていただけます。気になる方はフォレックス・エクスチェンジ公式サイトをぜひチェックしてみてください。

→詳しくはフォレックス エクスチェンジ公式サイトへフォレックス・エクスチェンジ

SpotOption(スポットオプション)社とは?

SPOTOPTIONの実績

SpotOption(スポットオプション)社は、世界のバイナリーオプション市場で数多くのユーザーから支持されている業者。俺のBOでは同社より提供される世界水準のプラットフォームを自由に扱うことができます。これだけでも非常に魅力的。

取引形式はラダーオプションで、3ステップで購入の操作が行える扱いやすい取引ツール。また、プラットフォームだけでなく、取引可能な通貨ペアの種類、他社とは異なる取引の開始時刻と終了時刻、1注文あたりの最大購入枚数など、基本スペックにも注目。
国内のFXバイナリーオプションの比較ページでまとめてご確認を!

FOREX EXCHANGEのFXサービスに注目

CTraderイメージ

他社と同様にFOREX EXCHANGE(フォレックス・エクスチェンジ)でもBO口座とFX口座は同時に開設するようになっています。バイナリー取引をする際にFXのツールもぜひ活用したいですね。
FXサービス「俺のFX」では、国内で初めて導入された「cTrader」を利用することができます。こちらのプラットフォームも賞を受賞していて、世界中のトレーダーに愛用されているもの。公式サイトでは「スキャルトレーダー御用達」と強調されていますので、短期トレードをされる方は要注目です。
ちなみに、FOREX EXCHANGEでのクイック入金は約380の金融機関に対応していますので、こちらもメリットの一つ。

俺のBOはサービスを開始したばかりですので、今後の展開がとても楽しみです。来月になれば公式サイトで月次の取引実績が公表されるはずですので、この情報は当サイトのバイナリーオプション取引の勝率で比較ページでお伝えします。