FXプライム byGMOがFX新チャート「プライムチャート」をリリース!

プライムチャートリリース

FXプライム byGMOがFX新ツール「プライムチャート」を5/14にリリース!
テクニカル指標の搭載は、FX各社の高機能ツールの中でも最高水準となる54種類であり、メジャーなものからスパンモデルとスーパーボリンジャー、マルチタイムフレームといった人気の高いテクニカル指標まで装備しています。
描画機能も27種類と豊富で、FXプライム byGMOの取引ツールとしては唯一、多くのトレーダーから支持されている五角形チャート(ペンタゴンチャート)にも対応!
さらに、既存の取引ツールにも備わっている10種類のテクニカル指標に基づく売買シグナル機能も利用可能!

「プライムチャート」は口座開設者専用のツール。2016年2月にはFX取引金額について過去最高の14兆円を突破して勢いに乗るFXプライム byGMO。プライムチャートの他にも外為ウォッチといった新ツール提供にも力を入れており、今後の発展が楽しみなFX業者の一つです。

→詳しくはFXプライム byGMOへFXプライム byGMO

業界最高水準である54種類のテクニカル指標を利用可能!

プライムチャートに搭載されているテクニカル指標は、単純移動平均や一目均衡表といったものから、GMMA、ATRなど、カギ足や平均足といった表示足も含め54種類と非常に充実しています。これはFXプライム byGMOですでに提供されている、「プライムナビゲータ」と「チャートナビプライム」と比べて倍程度の豊富さ。
当サイトで高機能チャートの比較特集を行っていますが、その中でもかなり多めの水準であることは間違いないです。
また、マーフィーこと柾木利彦氏によるスーパーボリンジャーとスパンモデルを搭載していることや、マルチタイムフレーム(単純移動平均線、指数平滑移動平均)にも対応している点にも注目。豊富なテクニカル分析を行えることで、幅広いトレーダーのニーズに応えてくれるでしょう。

搭載テクニカル指標一覧

ペンタゴンチャートなど27種類の描画オブジェクトを装備!

描画ツールも27種類と非常に充実しています。トレンドラインやチャネルラインといった基本的なものから、複数のフィボナッチ系オブジェクトなど。
その中でも特に目を引くのが、五角形チャート。ペンタゴンチャートの名称で知られており、正五角形の図形を描いて相場における様々なヒントを得られるこの描画オブジェクトは、多くのトレーダーから愛用されています。
現時点ではペンタゴンチャートを利用できるFX業者はかなり限られており、当サイトでは3社のみ紹介している状態だったのですが、FXプライム byGMOが加わることは非常に嬉しいニュースです!

搭載描画オブジェクト一覧

テクニカル指標に基づく売買シグナル機能に対応!

シグナルと条件

FXプライム byGMOの既存の取引ツールに備わっている売買シグナルの表示機能も搭載。移動平均や一目均衡表、RSI、ポイント&フィギュアなど10種類のテクニカル指標から導き出されるシグナルを、チャート上にわかりやすく表示してくれます。
シグナルを追加、チャートにそのテクニカル指標を表示させるだけで操作は簡単であり、使い勝手は良好です。参考に挙げた画像では、「移動平均」の「位置」を条件に設定してチャートを表示。発生しているシグナルを青色と赤色の矢印ですぐに表してくれてます。

売買シグナル表示

「プライムチャート」では、レートパネルからのドラッグ&ドロップでチャートの通貨ペアを変更できたり、レイアウトをサクサクと並べ替えてくれる自動整列の機能、各種色のカスタマイズなど、他にも便利な機能が備わっています。また、インストール不要のブラウザ表示であり、WindowsだけでなくMacでも利用可能なようですので、Macユーザーにもチェックしていただきたいチャートツールです。
FXプライム byGMOの新チャートは口座開設者専用ツールになりますので、お伝えした機能やキーワードに興味を引かれた方は、ぜひ公式サイトもチェックしてみてください!

FXプライム byGMO 公式サイト