売買シグナル搭載したFXTF未来チャートの使い方。損益情報が同時に確認できる!

FXトレードフィナンシャルが提供するチャート分析ツール「FXTF未来チャート」に、新たに売買シグナルとランキング機能が搭載されました!

「売買シグナル」は7つのテクニカル指標から売買傾向を分析し、チャート上に上下の矢印でシグナルを表示してくれるというもので、「ランキング」はそれらのシグナルを点数化し合計点としてランキング表示されます
シグナルパネルとランキン

FXTF未来チャートは、FXトレードフィナンシャルの口座を持っていれば無料で利用できますが、お持ちでない方は、通貨ペアはGBP/JPYとGBP/USDに限定され、時間足も15分と30分に絞られていますが、こちらの体験版でお試しできます。
>>> お試し版

売買シグナル搭載したFXTF未来チャート

→詳しくはFXトレード・フィナンシャル公式サイトへFXトレード・フィナンシャル公式サイト

売買シグナルの使い方例

この売買シグナルをどう見てどう使うか。
その一例として公式サイトに掲載されていた方法がとても分かりやすかったのでご紹介します。

売買シグナルの使い方

売買シグナルに合わせてドテン売買する

チャート上に現れる赤の下矢印(売りシグナル)が出たら売りポジションを保有し、次に緑の上矢印(買いシグナル)が出たらその時点で決済すると同時に買いポジションを保有する。いわゆるドテン売買をするというもの。

同じシグナルが連続して出た場合は買い増し(売り増し)

例えば、赤の下矢印(売りシグナル)が出て売りポジションを保有している時に再度、赤の下矢印が出た場合はどうするか。
その時は売りポジションを売り増し、次に緑の上矢印(買いシグナル)が出たらそこですべてのポジションを決済する。

信頼度を確かめるには

では、これらのシグナルの信頼度ですが、チャート下に「トレード別損益」「累積損益」が表示されており、このシグナルを使って終値から終値で取引を行った場合の損益情報が確認出来るのが素晴らしいところ。

ひと目で分かるトレード別損益と累積損益

青は損失、赤は利益を表しますので、色を見ただけで信頼できるのか出来ないのかがすぐに分かります。
売買シグナルと、トレード別損益、累積損益は、時間足とテクニカル指標毎にそれぞれ確認できますので、成績の良いものを簡単に見つけることが出来ます。

これらは、シグナルの使い方と取引方法の一例ですが、損益情報が同時に確認できるので取引の際の判断基準の一つとして有効に活用してみてはいかがでしょうか。

FXトレードフィナンシャルには、このFXTF未来チャートの他にオートチャーティストという高機能な分析ツールも利用可能ですのでこちらも合わせて参考にしてみてください。

>>> オートチャーティスト徹底講座

FXトレード・フィナンシャル公式サイト

※この記事は、2015年4月9日時点の情報です。時間の経過とともに情報が更新される可能性がありますので、詳細は公式サイトでご確認ください。