【FXTF MT4】短期トレードセミナー動画を公開中!ピボット・ポイント、CCIシグナルなどの活用方法を山中康司氏が解説

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)にて、山中康二氏によるセミナー動画「山中流短期テクニカルトレード(ピボッド活用法など)」が公開されています。YouTubeにアップされていますのでFXTFの会員でなくとも、どなたでも視聴していただけます。

今回公開された動画では、主にスイングトレードをされている山中氏が、短期トレードを行う場合に実際に使用しているテクニカルチャートと手法を解説。
登場するインジケーターは先月(10月)に「FXTF MT4」サービスでリリースされたばかりの、山中康司氏監修の「FXTF – Fibo_Pivot」と「FXTF – CCI_signal」、「ハイロー・アクティベーター」の3種類です。
それらの基本的な見方と使い方について、さらに3種類のインジケーターをすべてチャートに表示させた上での活用方法について、山中氏がわかりやすく解説してくれます。

具体的には山中康二氏の為替情報配信サイト「アセンダント」(公式ホームページ)にある「到達確率チャート」を使い、更に深くピボットを活用。確率表の見方を解説してくださり、確率をしっかりと認識した上でピボットのトレードをした方が勝率が上がりそうです。

上位時間枠となる日足のHLアクティベータを使い相場の方向性を決定。そして下位時間枠となる1時間足でHLアクティベータとCCIを使ってエントリータイミングをとる方法を採用しています。方向感がない場合はフィボナッチピボットということで、ここまで具体的な手法を公開していただき、十分トレードの参考にできそうです。

→詳しくはFXトレード・フィナンシャルへFXトレード・フィナンシャル

山中康司氏による短期テクニカルトレード解説動画

紹介されているインジケーターは「FXTF MT4」の会員であればすべて無料で扱えるもの。これ以外にもFXTFでは多くのオリジナル・インジケーターをユーザーに向けて提供していますので、MT4トレーダーで気になる方はぜひ動画を視聴していただき、公式サイトもチェックしてみてください。

→詳しくはFXトレード・フィナンシャルへFXトレード・フィナンシャル

FXTFでは現在8種類の多彩なキャンペーンを開催中!

FXトレード・フィナンシャルのキャンペーン一覧

FXトレード・フィナンシャルは2016年11月現在、「FXTF MT4」サービスを押し出す豊富なキャンペーンを開催中です。
口座開設によるキャッシュバックキャンペーンから、MT4でありながら米ドル/円0.3銭(原則固定例外あり)などの業界最狭水準スプレッドの提示、リアルFXトレードバトルの開催、取引すればするほどキャッシュバックが加算されていく大口取引限定キャンペーンなどなど。FXサービスのMT4への一本化が推し進められている今だからこその充実ぶりです。
この機会にぜひFXトレード・フィナンシャルをチェックしてみてください。

FXトレード・フィナンシャル公式サイト