FXトレード・フィナンシャルのFXTF MT4が6月下旬より日足5本に!7月下旬には1,000通貨にも対応!

FXトレード・フィナンシャルのサービスが6月下旬より順次大幅に変更となります。

まず、FXTF MT4から。

FXTF MT4が日足5本に!

メタトレーダー4のプラットフォームを利用した、FXTF MT4サービスの仕様が、6月下旬より以下のように変更されます。

FXTF MT4の変更スケジュール

→詳しくはFXトレード・フィナンシャル公式サイトへFXトレード・フィナンシャル公式サイト

6月下旬に変更となるのは、これまで多くの方にご要望があったというMT4チャートの日足5本化!

MT4チャートのローソク足は、MT4開発元のロシアの時間帯と東京時間の差が原因で、国内業者の中では1週間の日足が5本の業者と日足6本の業者が混在していますが、日足の本数や表示されている時間帯を重視している方も多く、これに対しFXTF MT4が対応を決定。

日足5本化に伴い、日本時間を表示する専用のインジケーターも用意されるようです。

注意点としては、この仕様変更により、EAによる自動売買やオリジナルインディケーターを利用している方にとっては、プログラムの変更が必要になる場合がありますので事前にお確かめください。

FXTF MT4がカウントダウン方式で1,000通貨単位取引に対応

さらに7月下旬には、注文方式にストリーミング方式とカウントダウン方式が設けられ、取引通貨単位、最小取引単位も注文方式により変わります。

ストリーミング方式は、1ロット=1万通貨で最小取引単位は1万通貨
カウントダウン方式、1ロット=10万通貨で最小取引単位は1,000通貨

カウントダウン方式とは、
市場の成り行き価格で取引を成立させることを重視した方法で、注文成立までに価格が推移した場合には、推移した市場の価格で約定が成立します。
「最大価格誤差」を設定することはできず、どのような価格になっても約定が自動的に成立します。

バイトレもペイアウト金額が1,000円からに!

その他、バイナリーオプションサービスのバイトレも、バイトレ1000と統合され、1ロットのペイアウト金額が1,000円となるなど、FXトレード・フィナンシャルのサービスが大幅に変更となります。

新生、FXトレード・フィナンシャルに乞うご期待!

FXトレード・フィナンシャル公式サイト

※この記事は、2015年5月29日時点の情報です。時間の経過とともに情報が更新される可能性がありますので、詳細は公式サイトでご確認ください。