FXTF MT4対応のアラート通知機能「アラームマネージャー」が登場!EメールやTwitterとの連動も可能

FXTF MT4 新機能「アラームマネージャー」

大事な取引のタイミングや相場の変動に応じた損益状況など、取引するうえで逐一チェックしておきたいポイントは多いと思います。ですが、四六時中ずっとチャートを監視し続けるのは難しいことです。
そのため、取引ツールのアラーム・アラート機能を活用される方は多いのではないでしょうか。画面を見ていなくても音声やメールで、相場変動などの情報を知らせてくれるのはとても便利な機能。

FXTF MT4(FXトレード・フィナンシャル)にも便利な通知機能「アラームマネージャー」が登場しました。これを使えばポジションの新規保有、ポジションの決済、ポジションの評価損益の変動などの情報を通知してくれます。
通知方法が複数あるのも特長で、サウンドとポップアップ、Eメール通知、さらにTwitterとの連動も可能です。

MT4(メタトレーダー4)で使える「アラームマネージャー」。FXTF MT4のライブ口座を持っていれば自由に使っていただけます。
操作は簡単ですが設定できる項目はけっこう多めです。日々の取引にMT4を活用されている方はぜひご注目を。

→詳しくはFXトレード・フィナンシャルへFXトレード・フィナンシャル

アラームマネージャーは4種類の取引活動アラームに対応

アラーム設定1

「新建玉設定」はポジションを新規保有したとき、「建玉決済時」はポジション決済したとき、「建玉評価損益」は1ポジションあたりの評価損益額の変動に応じて、「損切設定なしの建玉」は決済逆指値注文の設定がないポジションに対して、それぞれアラーム通知を設定できます。

アラームはグループごとに作成することも可能。グループでまとめておけば一括でアラームを無効化するといった設定も行えます。


アラーム通知の方法、表示内容などを自由に設定可能

アラーム設定2

アラームマネージャーは通知方法や通知する内容など、自由自在に設定できるのが特長の1つ。通知の方法は音、ポップアップ、Eメール、Twitterでの呟きを選択できます。ウェブページを開くといった設定も可能。

ポップアップに表示する内容を指定できて、アラームの詳細やトリガーの条件、口座残高、評価損益額、手動で入力したコメントなど多数設定しておけます。


ポップアップアラート

アラームのポップアップ

実際にFXTF MT4の画面に表示されたポップアップはこちら。好みに応じて表示する項目はカスタマイズしていただけます。

アラームと同時にツイートも可能

Twitterに自動up

取引をしながらTwitterも頻繁に使われる方にはこの機能がおすすめ。通知をTwitterに連動させておけば、アラーム発生と同時に自動でツイートが行われます。

まとめ
  • FXTF MT4(ライブ口座)対応の「アラームマネージャー」が新登場
  • 相場状況や評価損益額の動きなどに応じてアラーム発生
  • サウンド・ポップアップ・Eメール・Twitterから通知方法を選択できる

FXトレード・フィナンシャル 公式サイト