【FXTF】FXトレード・フィナンシャルのリニューアルが本格始動!FXTF MT4とバイトレが進化!

6月初旬より予告されていましたFXTFのサービスリニューアルが、7月に入り順次実施、実装されています。

FXトレード・フィナンシャルでは、「オールインワン型FX」を掲げ、裁量取引から選択型自動売買、EAによる自動売買、業界初となる損益額指定型取引、2種類のバイナリーオプションと、1社でさまざまなサービスを用意していますが、今回リニューアルされるサービスは、「FXTF MT4」とバイナリーオプションの「バイトレ」

いずれも今後のFXトレード・フィナンシャルの主力サービスとなるようで、ユーザーニーズに応える形の嬉しい改善ばかりです。

→詳しくはFXトレード・フィナンシャル公式サイトへFXトレード・フィナンシャル公式サイト

<6月29日>FXTF MT4の1週間の日足が5本に!

まずは、FXTF MT4の大幅なリニューアルを敢行。一週間の日足本数が6本から5本へと変更がなされました。これによって日足5本を想定して作られたEAが利用可能になるので、システムトレーダーにとっては大きなポイントです。

FXTF MT4が日足5本に!

日本時間表示インジケーターもリリース!

MT4日本時間表示インジケーター日足5本化に伴いチャートの表示時間がロシア時間表示へと変更になるのですが、そうなると日本時間が分かりづらくなります。
そこで、チャート上に日本時間を表示する「FXTF-Japan Time」というインジケーターも同時リリースされました。
こちらをインストールすることで、これまでと同様、日本時間を確認しながらチャートを見ることができます。

※2015年6月29日以降にFXTF MT4をインストールした場合は、この日本時間表示インジケーターも初期インストールされていますが、28日以前からFXTF MT4をご利用の方は、マイページからダウンロードしてご自身でインストールしなければ使えませんので、ご注意を。
また、リニューアルより前(2015年6月29日以前)のデータは日足6本のままとなっていますので、その点も注意が必要です。

<7月6日>バイトレの1,000円ペイアウト機能がスタート!

バイトレが1,000円ペイアウトも可能に

「バイトレ」と「バイトレ1000」の統合がなされ、「バイトレ」内でペイアウト金額を<1,000円>にするか<10,000円>にするかを選択できるようになりました。取引画面の右上に払い戻し額を選択するボタンがありますので、そこをクリックするだけ。1ロットに対するペイアウト金額を、トレードするたび自由に選ぶことが可能です。
また、スマートフォンアプリ「バイトレ」のアップデートも同時に行われ、スマホアプリからの取引でも1,000円ペイアウトを選んで自由に取引できるようになりました。

<7月6日>FXTF未来チャートのスマートフォン版がついにリリース!プッシュ通知を搭載!

FXTF未来チャートのスマートフォン版

トレードの大きな助けとなってくれるチャート予測ツール「FXTF未来チャート」の、iPhoneとAndroid対応アプリがリリースされました。
過去データに基づいて未来の値動きを予測してくれる「未来チャート」と、7種類のテクニカルが導き出した買い時・売り時を教えてくれる「売買シグナル」が外出先でも利用できます。

スマホならではのプッシュ通知機能も搭載しており、設定しておいたシグナルが起きた時、もしくは未来予測が発生した時に知らせてくれます。通知をタップすればすぐにチャートを表示してくれるのも便利です。

FXTF MT4とバイトレのリニューアルについては、【FXトレード・フィナンシャル徹底特集】のページでより詳しい解説をしていますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

>>>【FXトレード・フィナンシャル徹底特集】

FXトレード・フィナンシャル公式サイト

※この記事は、2015年7月9日時点の情報です。時間の経過とともに情報が更新される可能性がありますので、詳細は公式サイトでご確認ください。