【GMOクリック証券】新FXネオのサービス開始を記念して、ユーロ/円とポンド/円のスプレッド縮小キャンペーンを開催!

GMOクリック証券が「新FXネオ」のリリースを記念して、2016年2月8日からの同サービス開始と同時に、主要の2通貨ペアについて、基準スプレッドを縮小するキャンペーンを実施することを発表しました。

新FXネオスプレッド縮小キャンペーン

対象となるのはユーロ/円ポンド/円で、それぞれ「0.6銭」 → 「0.5銭」、「1.1銭」 → 「1.0銭」へとスプレッド(原則固定)が縮められます。期間は2016年2月29日のNYクローズまでであり、新設される Exモードは対象外とはなりますが、人気の高い通貨ペアにおいて業界最狭水準の基準スプレッド幅がさらに狭められるこの機会は見逃せません!

→詳しくはGMOクリック証券へGMOクリック証券

新FXネオサービスはいよいよ2月8日から正式サービス開始!

新FXネオの取引ツール

「新FXネオ」サービスでは、PC用のブラウザ取引画面のリニューアル、従来のサービスと比較して約6倍に向上する約定スピード、これまで200万通貨であった発注上限が500万通貨になるExモードの新設、新たに4通貨ペアの取り扱いがスタートするなど様々な点が進化します。

PC取引画面はデモの配信が行われており、Exモードへの切り替え機能などが備わったスマートフォンアプリの「iClickFXneoプラス」と「FXroidプラス」はすでに配信中。細やかな点で機能の改善が行われた「プラチナチャートプラス」にも注目です!「新FXネオ」については特集ページにて詳しい紹介をしていますので、早めに見所をチェックしてみてください。

また、スプレッド縮小キャンペーンが残念ながら適用されないExモードについて、公式サイトでは公開されていませんが、先行モニター利用にてスプレッド幅の調査を行い、一覧表の作成も行いました。気になるかたはぜひそちらもご確認を!

FXツールバーも新サービス開始にともなってバージョンアップ

GMOクリック証券が公式サイトにて無料配信している便利ツールの「FXツールバー」も、2016年2月6日のメンテナンスを経てバージョンアップ。新サービスで追加される4通貨ペアに対応します。

FXツールバー

「FXツールバー」はInternet Explorer、もしくはFirefoxでのみ利用できるもので、ブラウザ上でレートや簡易のチャート、経済指標やニュースまで確認できるお役立ちツールです。こちらも気になった方は、ぜひGMOクリック証券の公式サイトをチェックしてみてください。

GMOクリック証券公式サイト