GMOクリック証券が11通貨ペアのスプレッド縮小! 南アフリカランド円1.3銭の業界最狭水準スプレッドに注目(原則固定、例外あり)

待望のスプレッド縮小

2016年8月1日よりGMOクリック証券「FXネオ」が11通貨ペアの通常スプレッド縮小を実施。ユーロ/円は0.6銭→0.5銭。ポンド/円は1.1銭→1.0銭。NZドル/円は1.4銭→1.2銭。南アフリカランド/円は1.4銭→1.3銭などなど(※)。

GMOクリック証券「FXネオ」の通常スプレッドはこれまで、人気FX業者のDMM.com証券、YJFX!と横並びといえる状態が続いていましたが、今回の縮小によって、差が生じる結果となりました。他社も追随するのでしょうか?

縮小の内容

(※スプレッドはすべて原則固定、例外あり)

→詳しくはGMOクリック証券へGMOクリック証券

高金利通貨の南アフリカランドに注目

GMOクリック証券「FXネオ」の南アフリカランド/円(ZAR/JPY)は、1.3銭原則固定(例外あり)へスプレッドが縮小しました。高金利通貨であり、スワップポイントも魅力な通貨ペア。
GMOクリック証券では、この南アフリカランド/円の買いスワップポイントが高水準。以下の表は、公式サイトにて公表されている、ZAR/JPYの2017年7月の一覧。10万通貨あたり160円〜190円/日という高い実績を残しています。他のFX業者と比べても高水準。南アフリカランド/円のスワップポイント比較ページもご参考ください。スプレッド縮小も実施され、より魅力的な通貨ペアとなっています。

GMOクリック証券「FXネオ」ZAR/JPY買スワップ一覧(2017年7月)

FXネオ_南アフリカランド円_スワップ

GMOクリック証券はFX取引高にて5年連続世界第1位(ファイナンス・マグネイト社調べ)。業界最狭水準のスプレッド、高水準のスワップポイント、高い技術を活かしてつくられた快適な取引ツールも魅力。2017年7月に登場したGMO-FX DASHは、PCに匹敵するような更新速度を実現し、かつ初心者の方にも扱いやすい仕様。気になった方は、ぜひGMOクリック証券の公式サイトもチェックしてみてください。

まとめ
  • GMOクリック証券はユーロ円など11通貨ペアの通常スプレッド縮小!
  • 高水準スワップポイントも魅力な南アフリカランド/円に注目!
  • 業界最狭水準スプレッド、高水準スワップポイントを実現!

GMOクリック証券公式サイト