IG証券のWebブラウザ版取引システムが進化。操作性向上、アラート機能や情報配信が便利に

IG証券 WEBブラウザ版リニューアル

IG証券のWebブラウザ版取引システムが新しくなりました。HTML5の最新テクノロジー採用により基本的なスペックが向上、ますます使いやすい取引ツールに進化しています。
リアルタイムに更新される為替レートとチャート、ロイターの最新ニュース、保有ポジションの情報などのパネルを自由に配置可能。

IG証券プラットフォーム

レート・テクニカル指標アラートの設定画面が注文パネルに統合されて、チャートウィンドウのすぐ隣で操作できるようになっているのも便利。
さらに主要経済メディアのTwitter表示機能が加わり、情報の素早い取得に役立ってくれます。

→詳しくはIG証券へIG証券

チャートパネルで注文やアラート設定が可能

アラート設定

チャートの足種はティック〜月足までの16種類、テクニカル指標は26種類、描画オブジェクトは18種類に加えて図形ツールと計測ツールが搭載されています。チャートの分割表示も可能。チャートの右側には注文パネルが配置されており(折りたたみ可能)、ここで注文操作が行えます。
タブを切り替えるとレートアラート・テクニカル指標アラートの設定も可能。リアルタイムに変動するチャートを見ながらアラートを操作できるのは便利です。

ロイターの最新ニュース、Twitterもチェックできる

ニュース機能

ロイターの最新ニュースがチェックできるのはもちろん、取引画面にはTwitterの閲覧も可能です。ロイターやウォール・ストリート・ジャーナルなど、主要経済・金融メディアのツイートを表示。リアルタイムに流れていきますので、情報に敏感な方にとっては嬉しい機能ではないでしょうか。

マイページ複数作成の機能や、ワンクリック注文も搭載

マイページ機能、ワンクリック注文

取引画面のレイアウトは自由に変更可能。マイページは複数作成が可能ですので、用途に応じてレイアウトを保存して使い分けができます。ワンクリック注文も搭載しており、もちろんチャートやレートを見ながらスピーディーに操作が可能です。

IG証券はFX以外にもバイナリーや株価指数など、10,000以上の銘柄を取り扱い。これらの検索もサクサク行えるのが便利です。
生まれ変わったIG証券のWebブラウザ版取引システムは、インストール不要で快適な取引環境をもたらしてくれます。デモ口座でも使えますのでぜひ使ってみてください。

まとめ
  • IG証券のWebブラウザ版取引システムがリニューアル(デモ対応)
  • HTML5採用、為替レートやチャートの更新速度が向上
  • アラート機能、Twitterを含むニュース表示などが進化

IG証券 公式サイト