アイネット証券が「Wips(ウィップス)」FX類似チャートパターン検索アプリとタイアップ!

wips

アイネット証券 × Wips FX類似チャートパターン検索

高度な知識を必要とせず、簡単な操作だけで扱える未来予測型チャートは非常に人気度が高く、投資判断を行う上での参考に使われたり、自身のチャート分析と比較するなど多くのユーザーから利用されています。
未来予測型のツールは複数の業者から提供されているのですが、その中でも今回は2016年6月よりアイネット証券とのタイアップがスタートした、類似チャートパターン検索FXアプリの「Wips(ウィップス)」をご紹介します。

「Wips」はFX初心者でも扱いやすいツールであることはもちろん、類似チャートの検索だけでなく、チャートの形状からその後の値動きを予測するトレーニング機能も搭載していますので、練習を繰り返して分析の腕を磨くために利用することも可能です。類似パターンに「片寄り」が生じた場合、いつでもどこでもプッシュ通知で知らせてくれる機能も便利。
また、「Wips」の特長として、予測される未来の値動きの検出パターンを4種類から選択できる点にも注目していただきたいです。

→詳しくはアイネット証券へアイネット証券

過去5年分のデータを瞬時に検索、類似パターンを10本表示

wipsの未来予測

無条件で利用できる「無料サーチ」と、コインを消費して使える「プレミアムサーチ」の2パターンが用意されています。検索対象となるデータは過去5年分のデータで、ワンタップすれば瞬時にその結果を閲覧することができます。プレミアムサーチでは類似するチャートを10本重ねて表示してくれて、それらを1つずつ確認することも可能。

対応している通貨ペアは米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドルの5種類。足種は5分、10分、30分、60分の4種類です。チャート画面はやや狭いなという印象なのですが、類似パターンの検出や通貨ペアの切り替えはサクサク行えて快適。


チャート検出のパターンを4種類から選択可能

過去データの検出パターンは複数設けられており、直近15本の足に基づく「アルゴリズムF15A10」、直近15本の足に基づき、その中でもさらに直近に重みを置いて検出する「アルゴリズムF15B10」、直近20本の足に基づく「アルゴリズムF20A10」、直近25本の足に基づく「アルゴリズムF25A10」が用意されています。
他社の提供している未来予測型チャートでは、検出パターンの調整といった操作をできるものはごく限られていますので、その点で歯がゆさを感じられている方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

類似パターンの片寄りを知らせてくれるプッシュ通知機能

プッシュ通知対応

Wipsはスマートフォンの便利なプッシュ通知に対応しており、10本分の類似チャートパターンにおいて、上昇もしくは下降の「片寄り」が起きたとき、そのことをアプリを閉じている状態でもお知らせしてくれます。じっとチャートを見続けておく必要はなく、外出先でも通知を受け取れますので、いつでも取引チャンスをチェックできます。


トレーニング機能でチャート分析のスキルを磨く

トレーニングでコインを獲得

類似する過去のパターンを検出するだけでなく、Wipsアプリではトレーニング機能の利用もできます。実際の過去の値動きを見て、その後の動きを「上がる」か「下がる」かの2通りで予測するというもの。隙間時間にサクッと分析の練習ができますので、習慣にすればじわじわスキルを磨けるのでは。予想が的中すればアプリ内で使えるコインをもらえますので、けっこう緊張感を持って臨めます。


アイネット証券での取引で1,000Wipsコインを獲得できます!

アイネット証券とのタイアップ

Wipsの見所を紹介してきましたが、プレミアムサーチの利用や片寄りのプッシュ通知を受け取る場合などには、コインの消費が必要となっています。このコインはトレーニングの予想で少しずつ貯めていけたり、有料で購入することも可能。
また、タイアップしているアイネット証券にて口座を持っているのであれば、100万通貨以上のお取引で毎月1,000wipsコインのプレゼントを受けることもできます!
FX取引の便利なサポートツールとして役立ってくれますし、単純に面白いアプリケーションですので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

アイネット証券 公式サイト