トライオートからトライオートFXに!2015年1月より1000通貨対応しスプレッド縮小!スマホアプリも!

トライオートFXに名称を変更し大幅リニューアル!
3月にインヴァスト証券からリリースされたトライオート。裁量FXと自動売買のいいとこどりをした次世代FXサービスとして注目を集めていますが、2015年1月より大幅にリニューアルされます!

→詳しくはインヴァスト証券公式サイトへインヴァスト証券公式サイト

いよいよトライオートが1,000通貨単位に対応します!

以前インヴァスト証券を訪問取材した時にも伺っていました、1,000通貨単位取引がまもなく実現します!
トライオートFXでは、「クイック仕掛け」により複数のAP注文が簡単に一気に仕掛けられるのが特徴ですが、AP注文数が多くなると証拠金も多く必要になるので、もっと少額で取引したい方にとっては待望のリニューアルとなります!

ただし、マニュアル注文の最低取引単位は、1万通貨単位となります。1000通貨単位取引はAP注文時だけですのご注意を!

スプレッドも大幅に縮小!

6月9日にも縮小されたトライオートのスプレッドが、さらに大幅に縮小されます!(2015年1月12日予定)
トライオート新スプレッド
ただし、1,000通貨単位導入にあたり、マークアップ手数料制度というものが導入されます。
1回あたりの取引数量が増えると割安になりますが、全通貨ペア一律で取引数量に応じてかかってきますのでご注意ください。
トライオートマークアップ手数料

トライオートFX専用のスマホアプリも!

その他、2月には、新機能「仕掛けランキング機能」されたり、テクニカルチャートが搭載されたり、スマホ対応がされたりと大幅に進化しアップデートされます!
随時当サイトでもお知らせしてまいりますのでご確認ください。
トライオートFX専用のスマートフォンアプリ

インヴァスト証券公式サイト

※この記事は、2014年12月5日時点の情報です。時間の経過とともに情報が更新される可能性がありますので、詳細は公式サイトでご確認ください。